JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事

青木優さんが始めたMATCHAが日本と海外を繋げるならば、僕は信州と海外を繋げたい。

      2015/07/23


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本と海外の架け橋MATCHA

最近、素敵なサイトがオープンした。

「タメになる情報が満載だなー」と拝見していたブログ・Hibilogの青木優さんが始めた日本の情報サイトだ。

その名は、MATCHA -Japan Travel Web Magazine-。

WS000127_1241

オープンしてからまだ一ヶ月しか経っていないのでサイトは荒削りな印象を受けるが、それはそれで狙ってやってるっぽい、たぶん。

MATCHAは、普通の観光情報サイトでは満足できない旅人向けのサイト、言い換えれば「本物の日本を体験したい旅人向けのサイト」だと思う。

このサイトの目的は日本と海外の架け橋になることで、海外の旅行者を日本に受け入れる「インバウンド」と呼ばれる活動の一環らしい。

スポンサーリンク

 

 

 

旅の必需品

今、僕らの旅に欠かせないものは何か?

それは「宿」と「ネットの情報」だけだろう。

休日にパナマのホステルやバックパッカーズなどの安宿に泊まっていると欧米や中南米出身の旅人と頻繁に出会うが、彼らのほぼ全員がスマホかタブレットを駆使して旅をしている。

「旅の目的地に着く前にスマホで宿を予約し、ネットで町の情報を集める」これがスタンダードな旅の手段になっている。

DSC_0006_1242

今は地球の歩き方やロンリー・プラネットなどの「ガイドブック」を片手に持ち、宿を求めて町を彷徨う旅人の姿はない。

旅人同士の情報交換も宿のロビーに置いてある「情報ノート」ではなく、ネットを通して行われている。

2014年の旅に、ガイドブックと情報ノートはもう必要ない。

 

必要なのは、目的地の情報が詰まったウェブサイトと宿だけだ。

視点を変えれば、「海外からの旅人を集めたかったら『外国語に対応したウェブサイト』と『外国語に対応した宿』が必要」ということになる。

MATCHAは日本語・英語・中国語・韓国語に対応しており、まさに外国語に対応したウェブサイトである。

東京や京都などの都市部には、ゲストハウスのカオサングループやサクラホテルのような外国語に対応したホテルがたくさんある。

日本の都市は外国人旅行者を受け入れる準備が整っている。

 

 

信州と海外の架け橋

日本の都市と海外を繋げることは出来るだろう。

しかし、例えば信州のような田舎はどうだろうか?

本物の日本を体験したい旅行者にとって、近代化された都市よりも日本の文化が残っている田舎の方が魅力的だろう。

090_1243

 

長野県内にゲストハウスは10軒ほどある。

しかし信州の魅力が満載で、かつ外国語に対応したウェブサイトはあるのだろうか?信州オタクの僕が知らないのだから、おそらくないだろう。

 

信州に外国人旅行者を集めるために不足しているものは、外国語に対応したウェブサイトである。

本物の日本を体験したい旅行者を受け入れるべき田舎の受け入れ準備が出来ていない。

 

 

信州をShinshuに。

信州と海外を繋ぐためには、信州の情報を複数の外国語に対応したサイトにアップする必要がある。

それはまさに、信州をShinshuにすることだ。

無題 1_1245

これは、もちろん信州だけの話ではない。

日本中の田舎の情報が複数の外国語に対応すれば、世界中に本物の日本の魅力を知ってもらうことが出来る。

 

そんなShinshuなサイトを作りたいし、青年海外協力隊から帰国したら、信州伊那谷でハンモックホステルも始めたい。

DSC_0011_1248

信州と海外の架け橋になりたい。

 

 

なぜ、僕は信州と海外を繋げたいのか?

ここまでの話は、「信州と海外を繋げるべき!」という前提に立っている。

なぜ、僕は信州と海外を繋げたいのか?

 

 

 

 

それは、故郷を自慢したいだけだ。

「僕の故郷はこんなに素晴らしい場所なんだぜ!どうだ、いいだろう!?」ってドヤ顔で言いたいだけ。

 

最近は「ドヤ顔のために、今後の人生をかけてもいいのだろうか…」と思い悩んでいる。

とりあえず、4月の一時帰国で信州に帰ったら、長野県中のいろんな場所に行こうと思う。

北信・中信・東信・南信、ぜんぶ回ろう。

10カ月ぶりの日本・信州を、まるで外国人旅行者気分で楽しもうと思う。

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / フォトグラファー / ライター / ブログコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながらビジネスをしている現代版ノマドワーカー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 「宮﨑大輔はどんな人?」と思う人は5つのインタビュー記事を読んでみたら?

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 2016年に書いたブログ169記事から選んだ特に面白いベスト15記事

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け5カ国で農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
農業コンサルタントの顧問契約&出張指導

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

shigoto_9042


SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly

Twitterのフォローワー数1万人を目指しています!フォローしてください。


Instagram

note_9254

youtube-logo

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事BEST10

  同じカテゴリの記事