JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

【JICAボランティアの苦悩】青年海外協力隊の活動に悩み「マスターベーション活動」をしている。

      2016/02/02


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

P3110293_1289

大学院生時代の恩師の口癖

「そんなのマスターベーションやで!」

これは僕の大学院時代の恩師の口癖であった。

何度も何度も聞かされたおかげで、今では僕は「マスターベーション」と聞けば卑猥な行為ではなく、恩師のことを思い浮かべてしまう。

088_1287

例えば「イチゴの収穫量が二倍になる栽培技術」を思いつき、その実験の提案を恩師にしたら「そんなのマスターベーションやで!」と突っ込まれた。

さらに恩師のツッコミは続く。

◆収穫量を二倍にするためのコストとリスクよりも、利益やメリットは大きいのか?

◆収穫量を二倍にすることよりも、収穫量を安定化することの方が農家は望んでいるのではないか?

◆二倍になった収穫物を受け入れる市場や販路を、すべての農家が持っているのか?

 

またしばしば恩師は、東京農業大学の初代学長を務め実学主義者として知られる横井時敬が残した「農学栄えて、農業滅ぶ」という言葉も引用して、学問的に農業を考える僕を戒めた。

要するに恩師が伝えたかったことは、「農学は農業のためではなく、農家のためにあるべきだ」ということである。

 

どんな活動でも、目的を見失ってはいけない。

目的を見失った活動をすると、「そんなのマスターベーションやで!」と恩師から叱られた。

 

 

「手段」と「目的」のはき違え

イチゴの収穫量を二倍にすることは目的ではなく、手段である。

「イチゴ農家の収入を向上させる」という目的のために、イチゴの収穫量を二倍にするという手段を用いる。

 

目的:イチゴ農家の収入を向上させる

手段:イチゴの収穫量を二倍にする

 

それがいつの間にか「イチゴの収穫量を二倍にすること」が目的となってしまう場合がある。

そして増益分よりもコストがかかったり、生産量が不安定になったり、販売先がなかったりして、結局はイチゴ農家の収入を向上させることが出来なくなる。

農学の世界では、しばしば手段と目的のはき違えが起きる。

 

もちろんこれは農学の世界だけの話ではない。

僕が参加している栄養改善プロジェクトでは、村人に野菜の育て方を教えるために学校菜園を作っているはずであった。

 

目的:村人に野菜の育て方を教える

手段:学校菜園で野菜を育てる

 

しかし実際には、学校菜園で野菜を育てるために村人を集めて野菜を育てさせている。

そして、僕も目的も見失っている。

 

 

まさに自己満足なマスターベーション活動中

最近の僕のプロジェクトでの活動は、巡回で山奥の集落に行き村人に有機肥料の作り方を教えることだ。

しかし正直に言ってそれが村人の役に立つのかわからないが、有機肥料の作り方を教えるために巡回を行っている。

有機肥料の作り方を教えることが手段ではなく、目的になっている。

 

今、まさに僕はマスターベーション活動をしている。

そのため二回目の有機肥料の講習会は一回目よりも上手くいったが、終わった後は満足感よりも虚無感を感じた。

 

「そんなのマスターベーションやで!」と恩師から耳にタコができるほど言われたのに…

 

手段と目的をはき違えてはいけないとわかっているのに…

 

なぜ僕はマスターベーション活動をしてしまうのか?

 

 

国際協力に対して葛藤中

理由はわかっている。

それは僕が村人の暮らしを理解していないからだ。

村人が望んでいることや困っていることを把握していないから、「明確な活動の目的」を設定できていない。

そのため、手段であるはずの有機肥料作りなどの技術移転が目的になっている。

 

 

では、なぜ村人の暮らしを理解しようとしないのか?

 

 

理解しようとしていない訳ではないが、僕の活動集落は五つもある。

一つの集落の村人と信頼関係を構築し、暮らしを理解するのにはとても時間がかかるのだ。

最近になってようやく重点的に活動していた一つの集落では、子供も寄って来るようになり村人とは仲良くなってきたが、その他の四つの集落の村人とはまだまだ交流できていない。

P3110293_1289

正直、僕には一つの集落で精一杯な気がする。

一つの集落だけでも、配属先の仕事などがあるので滞在調査をできるのは月に二週間だけだ。

もし五つの集落で滞在調査をしようとしたら、滞在できるのは二ヶ月に一週間ほどに減ってしまい、その頻度では村人と人間関係を構築できるとは思えない。

 

しかし、プロジェクトの巡回では五つの集落に行くので、村人の暮らしを理解できていない四つの集落での活動は、完全にマスターベーション活動になっている。

 

今まで通り四つの集落を諦めて一つの集落に絞り続けるか、それとも他の四つの集落にも手を出すか、葛藤している。

 

 

青年海外協力隊としてチャレンジする

立ち止まって悩んでいても仕方ないので、来週から別の集落に滞在調査に行こうと思う。

この集落にはすでに四回滞在したことがあるが村人の人数が多すぎて、全然村人と仲良くなれていないし、暮らしを理解できていない。

 

今回はガッツリと村人の家を巡って、交流して来ようと思う。

彼らが望んでいるものや困っていることを見つけて、活動のネタを探したい。

今後の活動方針に関わる大切な滞在調査であるので、気合を入れて準備しよう。

 

関連記事

国際協力&開発学を学びたい人へ!青年海外協力隊が3回以上読み返したおすすめの本と電子図書29冊

ジェンダーで学ぶ文化人類学を読了!ジャイカ国際協力の女性参加型開発の参考図書

途上国貧困地域の衛生・医療問題で気づいた。国際協力専門員の強みとJICAボランティアの弱み

参加型開発は国際協力の目的ではなく、ただの手段の一つに過ぎない。

国際協力がある限り貧困は無くならない!途上国と先進国の共通する課題「相対的貧困」

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


DMM英会話の無料体験レッスンで英会話能力を鍛えよう

まだ英会話が苦手なの? 海外で働きたいなら英会話能力は必須!

DMM英会話なら「25分の無料体験レッスン」が2回も受けられるので、英会話レッスンをタダで試すことができます。

今、海外で働いている友人たちはDMM英会話で英会話能力を鍛えた人が多いですよ~。

公式サイトを見てみる→ DMM英会話

海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / フォトグラファー / ライター / ブログコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながらビジネスをしている現代版ノマドワーカー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 「宮﨑大輔はどんな人?」と思う人は5つのインタビュー記事を読んでみたら?

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 2016年に書いたブログ169記事から選んだ特に面白いベスト15記事

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け5カ国で農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
農業コンサルタントの顧問契約&出張指導

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

shigoto_9042


SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly

Twitterのフォローワー数1万人を目指しています!フォローしてください。


Instagram

note_9254

youtube-logo

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事BEST10

【裏情報】ジャイカボランティア青年海外協力隊の実態10例!自殺・妊娠・辞退・任期短縮・就職難・病気・事故
【裏情報】ジャイカボランティア青年海外協力隊の実態10例!自殺・妊娠・辞退・任期短縮・就職難・病気・事故
青年海外協力隊の給料と生活費をぶっちゃけます!ボランティア派遣16ヶ月目のぼくが未だにJICAの現地業務費を一度も申請していない理由
青年海外協力隊の給料と生活費をぶっちゃけます!ボランティア派遣16ヶ月目のぼくが未だにJICAの現地業務費を一度も申請していない理由
本当は教えたくない!青年海外協力隊の試験に合格する裏技を暴露する。新卒で社会人経験なしなのにJICAボランティアに採用された方法
本当は教えたくない!青年海外協力隊の試験に合格する裏技を暴露する。新卒で社会人経験なしなのにJICAボランティアに採用された方法
現役JICAボランティアが教える!青年海外協力隊のよくある7つの誤解「給料はない?実は204万円以上の就職準備金(国内積立金)がもらえる!」
現役JICAボランティアが教える!青年海外協力隊のよくある7つの誤解「給料はない?実は204万円以上の就職準備金(国内積立金)がもらえる!」
合格率50%以下の難関テスト!青年海外協力隊の二次試験の人物判定面接で、JICA試験官(精神鑑定士)から受けた忘れられない質問
合格率50%以下の難関テスト!青年海外協力隊の二次試験の人物判定面接で、JICA試験官(精神鑑定士)から受けた忘れられない質問
「正義の反対は別の正義」ボクのおとうさんは、ボランティアというやつに殺されました。【青年海外協力隊からのメッセージ】
「正義の反対は別の正義」ボクのおとうさんは、ボランティアというやつに殺されました。【青年海外協力隊からのメッセージ】
青年海外協力隊の恋愛ぶっちゃけます!JICA訓練所で恋人カップルが生まれる駒ヶ根マジックがおきる5つの理由
青年海外協力隊の恋愛ぶっちゃけます!JICA訓練所で恋人カップルが生まれる駒ヶ根マジックがおきる5つの理由
こんな人はJICAボランティアになるな!帰国直前だからわかる青年海外協力隊に向いていない人の3つの特徴
こんな人はJICAボランティアになるな!帰国直前だからわかる青年海外協力隊に向いていない人の3つの特徴
青年海外協力隊の現地人女性との恋愛事情!和風だし顔の日本人ボランティアにもモテ期がきた
青年海外協力隊の現地人女性との恋愛事情!和風だし顔の日本人ボランティアにもモテ期がきた
現役ボランティアが教える!青年海外協力隊におすすめする79個の持ち物リストとパソコン・スマホ情報
現役ボランティアが教える!青年海外協力隊におすすめする79個の持ち物リストとパソコン・スマホ情報

  同じカテゴリの記事