JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

海外旅行必須アプリ!無料地図アプリMaps.meがあれば方向音痴でもネットがなくても迷子にならず安全に旅ができる

      2017/01/09


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

maps.me3

方向音痴でも海外旅行先で絶対に迷子にならない方法

方向音痴な人が海外旅行に行く場合には、迷子になる恐れがある。

初めて訪れた町には土地勘がないし、現地語の看板も読めず通行人に話しかけることも出来ない場合、方向音痴な人でなくでも海外旅行先では迷子になってしまうことがある。

海外旅行で迷子になることは意外な出逢いを生むこともあるが、治安が悪い地域に迷い込んだ場合には誘拐や強盗、レイプの可能性が上がり危険である。

特に中南米では土地勘がないバックパッカーが道に迷い、知らぬ間に少年ギャングの活動地域へ迷い込み、襲われる事件が多発している。

 

ぼくは方向音痴なのだが、青年海外協力隊の任国外旅行制度でコスタリカとメキシコを旅行した際には、一度も迷子にならなかった。

その秘訣は「MAPS.ME」というスマホアプリをダウンロードして、道を歩きながらオフラインで各国の地図を見ることができたからだ。

そこで今回は、スマホアプリMAPS.MEを使って、無料で海外でも絶対に迷子にならない方法を紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

無料でルート検索ができるようになった地図アプリMAPS.MEとは?

まずはMAPS.MEの紹介を簡単にしよう。

1.MAPS.MEとは?

MAPS.MEとは、オフライン地図アプリだ。

「ダウンロード数500万回以上、ユーザー評価は4.4」という人気地図アプリで、Google Play 2014年ベストアプリに選出された。

iOSにもアンドロイドにも対応していて、世界各国の詳細なマップにどこからでも瞬時にアクセスでき、インターネット接続は不要である。

MAPS.ME

 

 

 

2.MAPS.MEの特徴

MAPS.MEの特徴を説明しよう。

(1)スマートフォンでもタブレットでも、iOSでもアンドロイドでも無料で使える

MAPS.MEは、スマホでもタブレットでも使える。

アップル社製品のiOSでもGoogle社製品のアンドロイドでも使えるので、誰でも無料で使用できる。

 

(2)海外旅行中でもローミング費用がかからない

海外旅行中でもローミング費用がかからない。

うかつにGoogle mapを使うと、高額のローミング費用を請求されるが、MAPS.MEなら完全に無料だ。

 

(3)好きな地域の地図を無料でダウンロード(345の国や島を網羅)

MAPS.MEは、自分の使いたい地域の地図だけをダウンロードすることができる。

台湾に行く時には台湾を地図をダウンロードし、アメリカに行く時にはアメリカの地図をダウンロードすればよい。

そして、旅行から帰ってきたら削除できる。

maps.me5

 

(4)無料でルート検索ができる

少し前まではルート検索は有料版のみのサービスだったが、現在はルート検索も無料で使うことができる。

すでに無料版のMAPS.ME LITEをダウンロードしている人は、アプリを起動後「メニューバー」を押し、「アップグレード」をタップしよう。

すると、MAPS.MEのインストール画面へ移動するので、新しい完全版のMAPS.MEをインストールすればよい。

完全版のアプリも無料でダウンロード・使用できるので、古いMAPS.ME LITEは削除してOKだ。

 

(5) レストランや観光地、ガソリンスタンド、ATM、ホテル、観光スポット、地下鉄などが記載

MAPS.MEの地図には地形や道だけでなく、レストランや観光地、ガソリンスタンドなどの情報も記載されている。

ほぼGoogle mapと同じ性能だと考えてよい。

maps.me2

 

 

 

 

海外旅行でも使える地図アプリMAPS.MEの使い方

次にMAPS.MEのメリットを紹介しよう。

1.アプリをインストールする

まずは、MAPS.MEのアプリをインストールしよう。

MAPS.ME

 

 

2.地図をダウンロードする

MAPS.MEのアプリがインストールできたら、アプリを起動してあなたが必要としている地域の地図をダウンロードしよう。

世界中の345か所の地図が用意されている。

たったこれだけで、MAPS.MEの準備は完了だ。

トゥルム遺跡の欧米人旅行者の目的地

 

 

3.スマホやタブレットのGPS機能を有効化させる

次に、お使いのスマホやタブレットのGPS機能を有効化させよう。

設定の方法は各機種の操作方法に従ってほしい。

 

 

4.スマホで地図を見る

ここまでくれば、あとは実際にスマホで地図を表示するだけだ。

青い矢印が自分の位置を示している。

maps.me1

 

地図上にはレストランやスーパーの位置と名前が掲載されている。

maps.me3

 

このようにクッキリ表示される。

maps.me4

 

スマホの向きを変えれば矢印の方向もリアルタイムで変わるので、自分が向いている方向を確認することができる。

移動すればそれに伴って矢印も移動するので、この地図を見ながら旅行すれば、どんなに方向音痴な人でも迷子になることはない!

どんなに迷おうと思っても、このアプリがあると迷えないのだ。

カスコビエホの民芸品店通りをリポーター風に歩く

 

 

 

 

MAPS.MEを使ったルート検索のやり方

次にMAPS.MEを使ったルート検索のやり方を紹介しよう。

1.地図画面下の虫めがねマークをタップ

画面下の虫めがねのマークをタップすると、飲食・ホテル・観光・交通機関などのアイコンが表示される。

地図の情報

 

 

2.見たい情報をタップする

一覧の中の見たい情報をタップしよう。

ルート検索

 

 

3.ルート案内が始まる

すると、ルート案内が始まる。

このようにカーナビのように使える。

ルーツ案内の使い方

 

 

 

 

まとめ

方向音痴な人が海外旅行先でも迷子にならないために、地図アプリMAPS.MEの使い方を紹介した。

このアプリさえあれば海外でも快適に安全に旅行することができるので、ぜひ使ってしてほしい。

おすすめの記事

海外旅行で交通費・宿泊費・食費を節約する秘訣と裏技をバックパッカー歴5年のぼくが伝授します!

超かんたん!バックパッカー向け海外旅行のおすすめ持ち物&荷物のパッキング方法&メイン・サブバッグの使い分け

現役ボランティアが教える!青年海外協力隊79個の持ち物リストとパソコン・スマホ情報

ヒッチハイクしたいなら必読!日本(九州一周)と海外のヒッチハイクの旅で成功率が安全に倍増したコツと持ち物

海外旅行初心者は必ず見るべき!格安航空券検索サイト「スカイスキャナー」で簡単に安い飛行機チケットを買う方法

初めてエスタ申請する旅行者へ!アメリカ電子渡航認証システム(ESTA)の申請のやり方と有効期限内に確認・更新する方法、再申請の手順

絶対に使ってはいけないスペイン語講座~スラング、汚い言葉、悪口、侮辱、エロ~

中米パナマの観光情報を10エリアごとにまとめてみました

強盗に襲われる前に!世界5位の殺人率都市の警察が勧める海外のタクシーに安全に乗る26の方法

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


一ヶ月以内の短期旅行なら海外用ポケットWi-Fiが便利

海外でもスマホでインターネットを常に使いたいですよね?

一ヶ月以内の海外旅行なら現地でSIMカードを買うよりも、日本から「イモトのWiFi」を持って行った方が絶対にお得で便利です。

安全な海外旅行のために海外用モバイルWi-Fiを持って行きましょう。

【特徴1】世界200以上の国と地域をカバー
【特徴2】全ての料金プランでお手頃な価格を実現
【特徴3】10秒で簡単接続
【特徴4】簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
【特徴5】高速大容量データ通信
【特徴6】365日・24時間の充実無料サポート

公式サイトを見てみる→ イモトのWiFi



海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

・Instagram

・ポートフォリオサイト

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事