JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「ライフハック」カテゴリの人気記事

ブログのロゴを変えたくなったので新しいロゴを無料で作ってみた[PR]

      2017/01/13


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「ブログのロゴを変えたい!」と思っているブロガーさんは多いのでは?

ぼくはブログやWebサイトのロゴを自分で作っているのだが、とうていお洒落とはいえず「ブログの新しいロゴがほしい!」と思っている。

ロゴを作ってもらうサービスといえば、プロのデザイナーさんやクラウドソーシングに発注するのが一般的だよね?

でも、そこまでじゃないんだよなぁ、もっと気軽に新しいロゴを作りたいなぁ……」という気持ちもわかってもらえると思う。

そんな同じ悩みを抱える皆さんに朗報!

なんと、「Logasterというロゴ作成サービスを使えば、めちゃくちゃいろんなバリエーションのロゴが無料で作れるらしい。

しかも小さなサイズは無料でダウンロードでき、大きなサイズは9.99ドル(およそ1,100円)でダウンロードできる。

※この記事はLogaster様のPR記事です。

スポンサーリンク

 

 

今のブログ、Webサイト、ポートフォリオサイトのロゴは手作り

ぼくが運営しているブログやWebサイトのロゴは手作り。

いちおうデザイン作成ソフトのillustratorを使っているが、全然使いこなせていない…….

1.家紋を使ったJIBURi.com

このブログのロゴは家紋をモチーフにしている。

でも、もっとぼくらしいロゴに変えたいなぁ。

 

2.日の丸がモデルのJAPÓNes.jp

スペイン語で日本を紹介するJAPÓNes.jpは、日の丸をモチーフにしたロゴにしている。

でも、Webサイトの内容が一目でわかるロゴに変えたいなぁ……

 

3.文字だけのポートフォリオサイト

フォトグラファーとしてのポートフォリオサイトは、文字だけのロゴ。

世界中で絶景写真やポートレート写真を撮影しているので、それがパッとわかるロゴに変えたいなぁ。


Daisuke Miyazaki – Photographer Portfolio

Daisuke Miyazaki – Photographer Portfolio

 

4.プロデザイナーやクラウドソーシングに発注するのは面倒くさい

「新しいロゴが欲しいなら、プロのデザイナーやクラウドソーシングに発注すれば?」と思われてしまいそうだが、面倒くさそうで踏み切れない。

相手はぼくがどんな人か知らないしどんなWebサイトにしたいのかわからないので、何回も連絡をしないといけないだろうし時間とお金がかかってしまう。

「もっとお手軽にロゴを作るサービスはないかなぁ?」と探していたら、ありました。

 

 

無料でロゴを作れるWebサービスLogaster

オンラインロゴ作成サービスLogasterなら、かんたんにロゴを作れて小さいサイズなら無料でダウンロードできる!

こちらが公式サイト ↓

 

「お手軽にロゴを作りたい」というぼくの希望に合っているサービスっぽいので、さっそく使ってみた!

 

1.使い方は、会社名とビジネスタイプを選ぶだけ

使い方はめちゃくちゃかんたんだった。

(1)ロゴ作成画面で「会社名」を入力する

(2)ビジネスタイプを選ぶ

この2つの工程だけで、たくさんのロゴが現れる。

 

2.できたロゴ

まずは会社名をブログタイトルの「JIBURi.com」にして、ビジネスタイプをいろいろ変えてロゴを作ってみた。

ビジネスタイプ:自動

ビジネスタイプを「自動」に選択したらできたロゴはこんな感じ。

ここには10個しか映っていないが、実際には10個かける20ページ(=200個くらい)のロゴが見れるよ。

JIBURi.comという謎の単語に対して、「こんなビジネスしてるんじゃない??」という予測を返してくれたのかな。

ビジネスタイプ:ウェブ

次はビジネスタイプを「ウェブ」にしてみた。

パソコン画面とかコネクションのアイコンが現れ、いろんな種類のフォントが使われている。

ビジネスタイプ:農学

次はビジネスを「農学」に変更。

トラクターとか植物とか果物がアイコンに使われるようになった。

ビジネスタイプ:観光、旅行

最後にビジネスタイプを「観光、旅行」に変更。

飛行機、人などがアイコンに出てきた。

 

3.ロゴのデザインを自由に変更できる

「え? ロゴのクオリティが低くない!?」と思った人もいるだろう。

でも安心してほしい、これはコンピューターが自動で作ったサンプル。

最初に出てくるロゴはあくまで叩き台なので、このロゴ案を基にして自分で好きなデザインに調整できるのだ!

アイコンを変えたり、スローガンを入れたり、フォントを変えたり、文字の大きさ・色・配置を変えられる

【Logasterでできる修正】

・アイコンを変える

・アイコンの色を変える

・アイコンに影を付ける

・アイコンの大きさを変える

・スローガンを入れる

・フォントの種類を変える

・フォントの大きさを変える

・アイコンとフォントの位置を変える

これだけ自由に修正できるので、オリジナルのロゴを作ることができる。

さっそく、ロゴを修正してみたので紹介しよう。

【例1】見つけたロゴを少しだけ変えてみた

こちらは「DAISUKE MIYAZAKI」で検索しアイコンを「camera」で検索して、出てきたロゴ案。

カメラのアイコンとフォントが合っていて可愛いけど、このままだとシンプルすぎるよね?

そこで、カメラのアイコンをぼくが使っているカメラブランドNikonのカラーに合わせて黄色くして、黒枠をつけてみた。

スローガンという機能を使って、POHOTOGRAPHERの文字も追加。

どう、いい感じでしょ?

 

【例2】見つけたロゴをめちゃくちゃ変えてみた

次は、思いっきり修正した例。

最初はこのカメラのアイコンがカッコイイと感じていたんだけど、やっぱりアイコンを変えることに。

カメラのアイコンをもっとシンプルなものに変えて、レンズを黄色くしてボディを灰色に変えた。

スローガンを使ってPHOTOGRAPHERの文字を追加して、文字をレンズとボディと同じ色で合わせた。

こんなに自由に修正ができるのはめちゃくちゃ便利!

 

4.小さいサイズは無料でダウンロードできる

ロゴが完成したらスモールサイズのロゴをダウンロードしよう。

スモールサイズなら完全に無料でダウンロードできるよ!

 

5.大きいサイズや名刺のデザインは9.99ドルでダウンロードできる

スモールサイズでは満足できない人は「1024ピクセル スクリーン用 (png, jpeg)」をダウンロードしよう。

値段は9.99ドル(およそ1,100円)。

もっと大きなサイズもあるので、用途に合わせてロゴをダウンロードすることができる。

ロゴ
スモールサイズ $0
1024ピクセル スクリーン用 (png, jpeg) $9.99
5000ピクセル スクリーン用 (png, jpeg) $19.99
プリントおよびスクリーン用 (svg, pdf, png, jpeg) $24.99

 

名刺や封筒のデザイン、Webサイトに必要なファビコンも9.99ドルでダウンロードできる。

仕事用のロゴが欲しい人やWebサイト用のロゴが欲しい人には便利だね!

製品
名刺のデザイン (pdf, png) $9.99
封筒のデザイン (pdf, png) $9.99
レターヘッド/Fax送付状のデザイン (pdf, png, docx) $9.99
ファビコン (ico, png) $9.99

 

オールインワンのブランドセットは29.99ドルでお得なので、めちゃくちゃ気に入ったロゴができた人はこちらを購入しよう。

支払いにはクレジットカードが使えるので楽ちん。

ブランドセット (オールインワン)
– プリント及びスクリーン用ロゴ (svg, pdf, png, jpeg) $24.99
– 名刺のデザイン (pdf, png) $9.99
– 封筒のデザイン (pdf, png) $9.99
– レターヘッド/Fax送付状のデザイン (pdf, png, docx) $9.99
– ファビコン (ico, png) $9.99
節約 $34.96!          $29.99  $64.95

 

5.オンラインロゴ作成サービスLogasterはこんな人におすすめ

Logasterを使ってみて、こんな人たちにぴったりだと感じた。

・自分でロゴが作れないので、完成したロゴを選びたい人

・自分でロゴを作るためにアイデアが欲しい人

・デザイン作成ソフトillustratorがないけど自分でロゴを作りたい人

・デザイナーに発注するほどじゃないけど、ちょっとしたロゴがほしい人

・クラウドソーシングに発注するほどじゃないけど、ちょっとしたロゴがほしい人

・ブログを作ったばかりのブロガー

・ミニサイトを作ったばかりのブロガー

・ホームページを作ったばかりのフリーランス

・ロゴの費用をできるだけ節約したい人

・面倒くさがりな人 ←ぼく

 

 

まとめ

今回は、オンラインロゴ作成サービスLogasterを紹介した。

Logasterを使えば無料でかんたんにロゴが作れるので、ロゴ作成コストを抑えたい人や面倒くさがりな人にオススメ。

まずはLogasterを使ってみて気に入るロゴが作れなかったら、プロデザイナーやクラウドソーシングに発注すればいいのでは?

無料でロゴを作ってみる→ Logaster

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


「ライフハック」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

・Instagram

・ポートフォリオサイト

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事