JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事

まだ海外で消耗してるの?「海外から日本移住」の一番のメリットは、「(素敵な)人に会う機会」が増えること

      2015/07/06


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友人と飲み会

「海外から日本移住」の一番のメリットは、「(素敵な)人に会う機会」が増えること

「まだ東京で消耗してるの?」というブログを運営しているプロ地方ブロガーのイケダハヤトさんが最近アップした、「東京から地方移住」の一番のメリットは、「(どうでもいい)人に会う機会」が減ること、という記事を読んで、最近移住する予定のぼくも「移住」について思うことを書いてみた。

 

ぼくは青年海外協力隊として中米パナマ共和国に2年間暮らし、今週末に日本へ帰国する。

2年間の海外生活で感じた不満と、これからの日本生活で達成できるであろう夢をまとめてみた。

結論からいうと、「海外から日本移住」の一番のメリットは、「(素敵な)人に会う機会」が増えることだと思う。

それでは、少しずつ説明しよう。

 

スポンサーリンク

 

悪夢にうなされ続けた海外生活一年目

今だから告白できるが、海外生活一年目はとにかく悪夢にうなされ続けた。

1.一年目は飲み会に参加できない夢を見続けた

どんな悪夢にうなされ続けたかというと、「日本で開催される飲み会に参加できない」というものだ。

「飲み会かよ!」というツッコミを受けるかもしれないが、ぼくは飲み会に参加するために生きていると言っても過言ではないほど飲み会好きなので、日本で開催される飲み会に参加できないことが苦痛で苦痛で仕方なかった。

 

<夢の中>

友人たち 「今週末、飲み会しよーぜー?」

ダイスケ 「いいよー、飲もう、飲もう!」

 

友人たち 「OK、じゃあ、駅前の居酒屋で集合ね」

ダイスケ 「あぁ、あの店ね。あれ? 待てよ……」

 

 

 

 

 

 

寄り目

ダイスケ 「って、ぼくはパナマに住んでるじゃねーか! 日本には帰れないから、飲み会になんて参加できないよ! あぁ~、くそ~」

 

 

*ぐううううぅ……悪夢にうなされて目を覚ます

 

 

ダイスケ 「はっ! 夢だったのか……」

 

 

という悪夢を、海外生活一年目は二日に一回のペースで見続けた。

飲み会好きのぼくにとって、日本で生活する友人たちの飲み会に参加できないことは、めちゃくちゃストレスだったのだ。

 

友人と飲み会

 

 

2.Facebookのイベント招待にイラつく日々

もう一つ、ぼくを苦しめていたのは、Facebookから届くイベント招待のお知らせだ。

日本で開催されるイベントには100%参加できないのに、いろんな人から2年間イベントに招待され続け、2年間その招待を断り続けたのは苦業だった。

 

<Facebookからの通知>

Facebook 「友達から連絡が来たよ」

ダイスケ 「お、なんだろ?」

 

Facebook 「来週、東京で異業種交流会を開催します。ぜひ参加してください」

ダイスケ 「おぉー、めっちゃ参加したい! でも、ぼくパナマに住んでるから無理だわ」

 

Facebook 「友達から連絡が来たよ」

ダイスケ 「お、今度はなんだろ?」

 

Facebook 「来週、長野県で今話題の○○さんを招いてイベントを開催します。ぜひ参加してください」

ダイスケ 「いやいやいやいや、だから参加できないから。参加したいけど、ぼく日本に帰れないから!」

 

Facebook 「友達から連絡が来たよ」

ダイスケ 「あぁ、もうやだー」

 

このように、Facebookからのイベント招待の通知にキレていた。

絶対に参加できないのに日本のイベントにFacebookで2年間招待され続けるのは、歯がゆかった。

 

facebook

 

 

3.「日本から海外移住」の一番のデメリットは、「(素敵な)人に会う機会」が減ること!

「日本から海外移住」の一番のデメリットは、「(素敵な)人に会う機会」が減ることだ。

東京から離れればどうでもいい人に会う機会も減るかもしれないが、素敵な人に会う機会も減ってしまう。

海外とくに途上国に住むと、日本人と会う機会は極端に少なくなる。

 

地球儀の日本

 

 

今週末に日本へ帰国するので、飲み会やイベントに参加できる!

しかし、そんな海外生活ともお別れのときがやってきた。

今週末に日本へ帰国するので、飲み会やイベントに参加できるのだ!

1.日本に住むと、飲み会に参加できる!

日本に住むと、飲み会に参加できる!

当たり前のことかもしれないが、これってすごく幸せなことだ。

途上国では味わえない美味しい和食と美味しい日本酒を頂きながら、友人たちと話をすることが今から楽しみで仕方がない。

 

お燗したお酒

 

 

2.日本に住むと、イベントに参加できる!

日本に住むと、イベントに参加できる!

東京でも地方でも毎日のように何かしらのイベントが開催されていて、いろんな人と知り合うことができる。

当たり前のことかもしれないが、これってすごい。

海外に暮らしていたら、スカイプで話すくらいしかできないから、面と向かって話ができる機会は貴重だ。

 

メキシコシティのコスプレイベントの入り口

 

 

3.「海外から日本移住」の一番のメリットは、「(素敵な)人に会う機会」が増えること!

「海外から日本移住」の一番のメリットは、「(素敵な)人に会う機会」が増えることだ。

最近、最強の思考法でも書いたが、人と話をすることは自分のためになるので、日本へ帰国してからは人と会う機会をたくさん作っていきたい。

参考:「考える→伝える→考える→伝える」が最強の思考法

 

生活の拠点は愛する地元長野県に置きたいが、素敵な人と会う機会があれば日本中どこへでも出かけていくつもりだ。

地方に住むとどうでもいい人と会う機会は減るかもしれないが、自分から動けば素敵な人と会う機会を作れると思う。

 

長野県3区分_1967

 

さっそく、7月11日と12日は東京のイベントに参加することにした。

2年ぶりのイベント参加なので、今から楽しみだ。

 

【7月11日】

ブロガー大集合イベント一般参加者募集開始しました|DMM英会話ブログ

 

【7月12日】

イベント「『灯台もと暮らし』のつくり方」を開催します!|隠居系男子

 

 

 

まとめ

イケダハヤトさんの「東京から地方移住」の一番のメリットは、「(どうでもいい)人に会う機会」が減ること、という記事を読んで、海外から日本へ移住する人の視点で書いてみた。

「海外から日本移住」の一番のメリットは、「(素敵な)人に会う機会」が増えることだと思う。

帰国後は長野県を拠点にしながら、日本中の素敵な人に会う機会を作っていきたい!

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたい人へ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

■ フリーランス向け週刊マガジン Freelance Diary

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

世界中の写真をInstagramにアップしています。

ぜひフォローしてください!

→ @jiburicom



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事