JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「日本国内の旅行・イベント」カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

日本人が外国人旅行者目線で京都を旅行!祇園散歩、抹茶と和菓子、伏見稲荷の鳥居、名物京都ラーメン

      2016/11/09


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伏見稲荷の苔が生えた鳥居

2016年9月14日から16日まで2泊3日で京都を旅行した。

京都を旅行するのは大学生時代以来だったので、5年ぶりくらい。

今回は学生時代の友人や協力隊時代の同期と再会し、日本らしい街を満喫してきた。

海外生活が4年目に突入し、ほぼ外国人化したぼくが外国人旅行者気分で京都を旅してきたので、写真を中心にご紹介しようと思う。

スポンサーリンク

 

 

京都で学生時代の同期と再会

今回の京都旅行の目的は、友人と再会すること。

京都では信州大学時代の同期、青年海外協力隊時代の同期、海外で知り合った旅人、友人の友人などいろんな人にお会いした。

ここ3年間はずっと海外生活だったので友人と会う機会がなかったので、今回の日本滞在ではできるだけ友人と会うことにした。

学生時代の親友が京都に住んでいたので、一番の目的は彼に会うことだった。

彼はぼく以上にぶっ飛んでいて、今でも自分の夢を追いかけていた。

そんな彼とは京都を散策しながら、これまでの空白を埋めるためにお互いの話をたくさんした。

まずは鴨川辺りをぶらぶら、まだカップルの姿はない。

京都の鴨川

池田屋の跡地は今では居酒屋チェーン店になっていてショックだった。

京都の池田屋跡地

祇園の路地をぶらぶら。

京都の町並み

古き良き日本っぽい雰囲気を残している。

京都の紅葉

着物を着た女性と一緒にお散歩できたら最高なシチュエーション。

京都祇園の橋

神社もブラブラ。

神社の階段を登る観光客

狛犬。

京都の狛犬

歩き疲れたので抹茶と和菓子を頂く。

おしながき

これぞ日本!というスイーツ。

京都名物の抹茶

日本らしい繊細なお味。

京都の和菓子

鴨川にカップルが出現し始めたので、モンスターボールをぶつけたかった。

京都の鴨川に座るカップル

商店街もぶらぶら。

有名な通りだそうで、外国人旅行者が多かった。

京都の商店街

夜には大学時代の同期がもう一人合流し、老舗ビアホールで飲んだ。

3名とも会社員をしておらず、それぞれやりたいことを突き詰めている。

学生時代の思い出話やお互いの社会に対する不満などをつまみにして、ひたすらビールを飲んだ。

学生時代の同期との久しぶりの再会はいいもんですね。

 

 

伏見稲荷は外国人旅行者だらけ

次の日は朝から伏見稲荷へ。

「朝なら空いてるかな~」と思って早く向かったけど、すでに外国人旅行者だらけだった。

「訪れたい日本の観光地ランキング第一位」になったらしく、すごい人気。

伏見稲荷の入り口

人だらけで写真撮れないよ!

京都の神社の門

でもカワイイ外国人女性も多くて最高!

京都の神社の境内

伏見稲荷の鳥居を目がけて登っていく。

伏見稲荷の境内

キツネさんもいますよ。

京都の神社

連なる鳥居は人だらけで大渋滞!

伏見稲荷の鳥居にできた行列

30分くらい登れば、人が少なくなった。

伏見稲荷の鳥居をくぐる観光客

山の上まで行けば旅行者が少なくて、落ち着いて撮影できる。

伏見稲荷のたくさんの鳥居

日本っぽい風景だから外国人旅行者に人気なのも頷ける。

京都の伏見稲荷の鳥居

鳥居と紅葉。

dsc_8269

苔が生えた鳥居。

伏見稲荷の苔が生えた鳥居

自撮りしているインスタ系女子が目立った。

伏見稲荷の階段隣の鳥居

連なる鳥居だけではなく、小さな神社もいい雰囲気。

伏見稲荷の小さな鳥居

確かに日本を旅行する外国人旅行者は大満足できる。

こんな風景は外国にはないからね。

伏見稲荷のお稲荷様と鳥居

小さな鳥居。

伏見稲荷の小さな鳥居

手水舎。

伏見稲荷の手水舎

伏見稲荷を観光してからは青年海外協力隊時代の同期と再会して、お互いの進路の話をした。

それから南米で知り合った旅人と会い、近況報告。

久しぶりに日本へ帰ってくると、懐かしい人と再会できてうれしい。

 

 

京都ラーメンを食べる

京都へ来たもう一つの目的は京都ラーメンを食べること。

学生時代に京都ラーメンにはまり、海外で働いている間もずっと恋い焦がれていた。

まずは地元の友人が勧める珍遊さんへ。

めっちゃ美味い。

京都で食べたラーメン

しかも女性用のヘアゴムが用意されていて、その気遣いに日本らしさを感じた。

ラーメン屋さんに置いてあったヘアゴム

有名店の「ますたに」へも行って来た。

まぁまぁ美味しかった。

京都ラーメン

さすがに京都ラーメンに飽きたので、博多ラーメンを頂く。

一幸舎さん、美味しいけどお高いですね。

博多ラーメン一幸舎

これで二泊三日の京都旅は終わり。

迷路のような京都駅から四国へ向かった。

京都駅

京都から四国一周旅行へ向かったのだ。

四国一周は青年海外協力隊時代のパナマ隊同期との3人旅。

その思い出も少しずつブログに残したい。

 

まとめ

今回は京都旅行の思い出を書き残した。

5年ぶりに京都を外国人旅行者気分で旅して、とても楽しかった。

京都は日本っぽさが感じられる町で、やっぱり外国人旅行者にとって魅力的だった。

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「日本国内の旅行・イベント」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影fotowa

■ note有料マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【フォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事