JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

青年海外協力隊の派遣期間を起承転結で考えると、起と承の狭間にいる。

      2015/07/23


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青年海外協力隊の派遣期間

青年海外協力隊の派遣期間は2年間である。

2年間は6ヵ月ごと・4つの期間に分けることができ、あたかもそれは物語を書く基本形である「起承転結」のようである。

***


物語の導入部。その物語にはどんな登場人物がいるか、どんな世界・時代に住んでいるのか、登場人物同士の関係はどんなものか、なぜその物語は始まるのかなど、これから物語を読む上で必要な知識を紹介する部分。


「承」は「受ける」を意味し、 「起」で提起した事柄を受け、さらに進めて理解を促し、物語の導入である「起」から、物語の核となる「転」へつなぐ役目を果たす部分。ここは単純に「起」 で紹介した物語を進めるだけで、次に続く「転回」または「展開」が誤解されることがないように備えておくものであまり大きな展開はないのが普通。


物語の核となる部分。「ヤマ」ともいわれる、物語の中で最も盛り上がりを見せる部分。物語の中でも最も大きな転機を見せる部分であり、読者が知らなかった事柄や想起を超える展開をすることによって、関心や興味を引く部分となる。


「オチ」とも呼ばれる部分で、物語が進んだ結果、「転」での結末が最終的にどうなったのかを描いて物語を締めくくる部分。

(Wikipediaより引用)

スポンサーリンク

 

 

 

 

今、僕は青年海外協力隊として中南米パナマに派遣されてから、ちょうど6ヵ月が経った。

これは起承転結の「起」の期間が終わり、次の段階である「承」の期間に移ることを意味している。

僕は「起」と「承」の狭間に立ち止まっている。

活動計画_945

JICAの活動計画書を作るために

7月から12月までの6カ月間で得た情報や経験を基に、今後の活動の方向性を定め、本格的な活動を始める大切な時期だ。

またJICAに「第二号活動報告書」を提出する時期でもある。この報告書には、「活動計画書」を添付しなければならない。

 

そこで、活動計画書を作成するために、これまでの活動を振り返り、集めたデータを整理した。頭の中でごちゃ混ぜになってる情報、経験、希望のヒモを少しずつ整理し、パワーポイントの中に整理して並べていった。

44ページの物語が出来たので、客観的な意見をもらうために先輩隊員に聞いてもらった。

一人で悩むのが協力隊の醍醐味かもしれないけど、僕は一人で答えを出すのは苦手だ。

大学院時代も、プレゼンは先輩や後輩に聞いてもらい、少しずつ改善しながら完成させていた。

 

WS000071_943

先輩隊員からは、意見やアドバイスをたくさん頂けた。

一人で考え続けていたら出てこなかったアイデアをたくさん頂けて、まるで頭の中の大掃除だけでなくリフォームまで出来たみたいだ。

先輩隊員の存在は頼りになり、とても有り難い。

グループ派遣の利点の一つだろう。

 

JICAの第二号活動報告書・計画書

次はJICAに提出するための「第二号活動報告書・計画書」を書こう。

そして、個人的に作成している「活動計画書バージョン2」も作成し、最後に「活動計画」を作る。

 

「起」と「承」の狭間で立ち止まり、そして次のフェーズへ。

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


DMM英会話の無料体験レッスンで英会話能力を鍛えよう

まだ英会話が苦手なの? 海外で働きたいなら英会話能力は必須!

DMM英会話なら「25分の無料体験レッスン」が2回も受けられるので、英会話レッスンをタダで試すことができます。

今、海外で働いている友人たちはDMM英会話で英会話能力を鍛えた人が多いですよ~。

公式サイトを見てみる→ DMM英会話

海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影fotowa

■ note有料マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【フォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事