JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

ついに明日2年間暮らした村を旅立ち、パナマの首都へ上京します。

      2017/02/15


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホストファミリー

ついに明日、2年間暮らした村を旅立ち、パナマの首都へ上京します。

青年海外協力隊としての派遣期間が2015年6月27日までなので、ついに日本へ帰国することになった。

パナマ時間で明日6月25日に、2年間暮らした村から、パナマの首都パナマシティへ引っ越しする。

そして、6月28日にパナマシティを出国し、乗り継ぎのためニューヨークで一泊し、30日に東京へ到着する予定だ。

そこで今回は、帰国準備の様子を紹介しよう。

 

スポンサーリンク

 

ホストファミリーが開いてくれた送別会

先日、ぼくのためにホストファミリーが送別会を開いてくれた。

ぼくの好物のパナマ料理アロースコンポジョとサンコチョを作ってくれたので、ぼくはお返しに長野県名物のおやきとそばと五平餅を振舞った。

 

長野県の名物料理

 

 

五平餅とおやきは作るのが面倒くさかったけど、美味しく出来たと思う。

一番人気だった料理は長野ウラドオリさんの記事を読んで欲しい。

参考:外国人に「おやき・そば・五平餅」を食べさせてみたら一番人気は○○だった!|長野ウラドオリ

 

五平餅にかぶりつくママ

 

子供から手書きの絵手紙までもらって、とても嬉しかった。

ホストファミリー

 

 

 

 

お世話になった人へお別れの挨拶

最近はお世話になった人へ、お別れの挨拶をしている。

一緒に活動した病院の職員や、何度もお世話になったコピー屋さん、スーパーの店員さん、中華食材店のお兄さん、駄菓子屋さん、お弁当屋さんなどなど、お世話になったパナマ人へ帰国の挨拶をした。

反応はさまざまで、抱きしめてくれる人もいれば、泣きだす人もいて、「じゃあ、俺にビールを奢れ!」と言い出す人もいた。

 

「送別会をする!」と言って、結局しない同僚たち

職場にも行き、お別れの挨拶をした。

実は前々から、「ダイスケの送別会をするから、絶対にこの日に来い!」と言われたので行ってみたら、案の定まったく送別会の準備などされていなかった。

しかし、そんな状況を見ても悲しみや怒りはまったくなく、「これぞ、パナマ人(笑)!」と笑えるほどポジティブになれたのは、2年間一緒に働いた彼らのおかげだ。

 

ひとりひとりに挨拶していると、一番お世話になった雑用係のおじいさんは、目に涙を浮かべていた。

思わず、ぼくももらい泣きしてしまった。

パンキーという番犬も寂しそうにしていた。

 

配属先の同僚

 

 

真面目な相棒との別れ

もちろん、一緒に活動した仕事上の相棒であるカウンターパートとも話した。

2年間お世話になったお礼を伝えていると、急にひとつお願いがあるんだと言い出した。

「日本での研修中にゴミ処分場を見たのだが、日本のゴミ処分場についての情報を教えてほしい。パナマのゴミ問題は深刻だから、なんとかしたいんだ」と言われて、こんな時まで「社会の改善」を考えているなんて、さすがだなぁと驚いた。

さらに、「日本へ住むのがうらやましいよ。私も日本に生まれたかった。実は、パナマよりも日本の方が合っていると感じるんだ」と言い出したので、「ぼくもそう思う。君は日本に生まれるべきだったよ」と伝えて笑い合った。

 

カウンターパートと相談

 

 

 

荷物の準備と部屋の片づけ

2年間暮らした部屋の片づけもした。

床をほうきで掃いて、壁はぬれぞうきんで拭いた。

普段はめっちゃ汚い部屋だったので、最後だけは綺麗にしようと必死に掃除した。

なんとか元の状態に戻すことができて、ほっとしている。

 

荷物が減り、ミニマリストに

日本へ帰国するために、荷物をパッキングしてみると意外なことに気がついた。

2年前にパナマへ来る時には、2つのスーツケースとバックパックの計3個の荷物を持って来た。

2個のスーツケース

 

しかし、帰るために荷造りしてみると、1つのスーツケースとバックパックだけで荷物は2個に減っていた。

帰国時の荷物

 

2年間で生活に必要な物が減っていたのだ。

おそらく究極のミニマリストが住む無電化集落で生活していたせいで、知らぬ間にミニマリストになったのだと思う。

参考:海外の無電化集落に暮らす究極のミニマリストから学ぶ!シンプルライフを送る12個の方法

パッキングした荷物

 

 

まとめ

ついに明日、2年間暮らした村を旅立ち、首都へ向かう。

あと4日でパナマを出国し、日本へ帰国する。

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


DMM英会話の無料体験レッスンで英会話能力を鍛えよう

まだ英会話が苦手なの? 海外で働きたいなら英会話能力は必須!

DMM英会話なら「25分の無料体験レッスン」が2回も受けられるので、英会話レッスンをタダで試すことができます。

今、海外で働いている友人たちはDMM英会話で英会話能力を鍛えた人が多いですよ~。

公式サイトを見てみる→ DMM英会話

海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

・Instagram

・ポートフォリオサイト

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事