JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

7月31日から8月5日まで東京へ行き、JICAの進路開拓者向け帰国後研修と企業向け報告会に参加します。

      2015/08/13


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京タワー

JICAの進路開拓者向け帰国後研修と企業向け報告会に参加

8月1日から4日まで東京で行われるJICAの進路開拓者向け帰国後研修と、8月5日の企業向け報告会へ参加することになった。

青年海外協力隊の帰国後の様子は語られることが少ないので、謎な部分が多い。

そこで今回は、青年海外協力隊の帰国後の研修がどのようなものなのか、簡単に説明しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

JICAボランティアの進路開拓者向け帰国後研修

8月1日から5日までJICA市ヶ谷で、JICAボランティアの進路開拓者向け帰国後研修が行われる。

1.帰国後研修

JICAボランティアの進路開拓者向け帰国後研修とは、JICAが主催するボランティア向けの進路開拓支援プログラムである。

JICAは青年海外協力隊やシニア海外ボランティアに対して帰国後の就職の斡旋は行っていないが、進路を考える支援は行っている。

帰国後は大きく分けて、現職参加者向けと一般参加者向けの2つのタイプがある。

(1)現職参加者向け

現職参加者向けのプログラムは、8月1日から2日の2日間だけで「協力隊経験の社会(職場)還元を学ぶ」がテーマである。

このプログラムは、学校教員や一般企業の職員のまま青年海外協力隊に参加した人が対象だ。

なので、転職や就職活動を必要としない人向けの内容になっている。

 

(2)進路開拓者向け

進路開拓者向けプログラムは、8月1日から4日までの4日間も開催される。

このプログラムは、現職参加ではないぼくのような一般隊員が対象だ。

そのため、就職活動をすることを意識した内容になっていて、まるで大学生向けの新卒就活セミナーだ。

 

 

JICA駒ヶ根訓練所

 

 

2.進路開拓者向け「協力隊経験の棚卸しと伝え方を学ぶ」

進路開拓者向けのテーマは、「協力隊経験の棚卸しと伝え方を学ぶ」。

(1)協力隊の経験を棚卸しするグループワーク

まずは、グループワークで協力隊の経験を整理するそうだ。

協力隊OBと経験を共有できるのは楽しそうだ。

 

(2)信頼関係構築の5原則

次に信頼関係構築の5原則を学べるらしい。

できれば、青年海外協力隊に派遣される前に教えてほしかった。

 

(3)模擬面接

一般企業への就職活動のために、「模擬面接」も行われるそうだ。

どれほど本格的な模擬面接なのか楽しみである。

 

青年海外協力隊のバッジ

 

 

JICAボランティアの企業向け報告会

8月5日にはJICAボランティアの企業向け報告会が開催される。

グローバル人材を確保したい一般企業向けに、帰国した青年海外協力隊やシニア海外ボランティアがアピールする場所のようだ。

1.活動報告プレゼンテーション

まずは数名の帰国ボランティアが、活動報告プレゼンを行う。

ぼくはこの報告プレゼンを希望したが、希望者が多かったためJICAから断られてしまった。

 

2.30秒スピーチ

活動報告プレゼンができなくても、30秒スピーチは参加者全員ができるそうだ。

30秒間で何が伝えられるのかわからないが、頑張ってみよう。

 

3.企業との交流会

今回の交流会には40社程度の企業が参加予定だそうだ。

どんな企業が参加するのかはまだわからないが、JICAボランティアに興味を持つ企業は少ないので楽しみである。

本気で就職したい人はここで一般企業へアピールしないといけないし、本気で人材がほしい企業は逆にボランティアOBを口説くのだろう。

実際に、この交流会がきっかけで企業に採用されるケースもあるそうだ。

 

青年海外協力隊の2年間はマイナス評価

一般的に青年海外協力隊の経歴は、日本社会ではマイナス評価を受けてしまう。

企業へ就職活動を行う時には、青年海外協力隊の経験ではなく青年海外協力隊に参加する前の社会人経験をアピールするのがいいらしい。

参考:自殺・妊娠・辞退・任期短縮・就職難?青年海外協力隊の問題・実態10個

 

東京タワー

 

 

7月31日から8月5日まで東京へ行きます

JICAの進路開拓者向け帰国後研修と企業向け報告会に参加するために、7月31日から8月5日まで東京へ行くことになった。

東京へ行くのは灯台もと暮らしのイベントに参加した時以来で、およそ3週間ぶりだ。

参考:ウェブメディア灯台もと暮らしのイベントに参加して感じた違和感「メディアに世界は変えられるのか?」

 

久しぶりの東京で青年海外協力隊の同期との2年ぶりの再会を祝いつつ、東京でしかできないことをしたい。

 

 

 

まとめ

7月31日から8月5日まで東京へ行き、JICAの進路開拓者向け帰国後研修と企業向け報告会に参加する。

久しぶりの東京なので、やりたいことをいろいろやるつもりだ。

YouTubeを始めました!

海外旅行の様子や、旅に役立つ情報をYouTubeにアップしています。

海外の情報を受け取れるので、ぜひチャンネル登録してください!

 

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー8,000人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

【有料コンテンツ】

■ フリーランス向けマガジン Freelance Diary

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺や野菜ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

2017年11月〜2018年1月 現在は西ヨーロッパで撮影中です

世界中の写真をInstagramにアップしています。

ぜひフォローしてください!

→ @jiburicom



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事