JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

スライドシェアで青年海外協力隊・フィールド調査団の報告書など5つのスライドが読めます!

      2015/07/06


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィールド調査団最終報告1_1800

青年海外協力隊・フィールド調査団の報告書をスライドシェアにアップした

青年海外協力隊・フィールド調査団の報告書を、スライド共有サイト「スライドシェア(Slide Share)」にアップした。

スライドシェアというサイトを使えば、簡単に世界中の人とスライドを共有できるのだ。

フィールド調査団の報告書は、ボランティア活動や国際協力を理解する参考になると思うので、今回アップしたスライドについて紹介しよう。

 

 

スポンサーリンク

 

マーケティング手法を応用!フィールド調査団

まずは青年海外協力隊・フィールド調査団について簡単に説明しよう。

1.青年海外協力隊・フィールド調査団とは?

青年海外協力隊・フィールド調査団とは、マーケティング手法をボランティア活動に取り入れて、青年海外協力隊の活動のクオリティを向上させることが目的の団体だ。

フィールド調査団のホームページ

参考:青年海外協力隊・フィールド調査団

 

 

2.フィールド調査団の活動

ぼくは2013年12月から2014年6月まで、青年海外協力隊・フィールド調査団として活動していた。

参考:青年海外協力隊市場調査団ひとりから「フィールド調査団ひとり」に改名した。

参考:ついに卒業!青年海外協力隊フィールド調査団の最終報告書が完成した。

 

活動内容は無電化集落での袋栽培の普及と、中国野菜ビジネスの支援だ。

中国人に人気のからし菜

参考:メタファシリテーション9ヶ月間!フィールド調査団の野菜ビジネス計画が村人主導で始動した。

 

フィールド調査団の活動は途上国向けビジネス(BOPビジネス)業界からも注目されていて、2014年10月にはスカイプで日本の企業や行政に向けてプレゼンテーションを行った。

参考:CSR-BOPウォッチで途上国の貧困層ビジネスに関心を持つ日本企業に対して、青年海外協力隊・フィールド調査団の最終報告を発表した。

 

 

3.本気でボランティア活動をしたい人は、フィールド調査団をおすすめする!

ぼくは本気でボランティア活動をしたい人には、フィールド調査団に入ることをおすすめする。

参考:途上国の問題をビジネス思考で解決!JICAボランティアのすべての職種に青年海外協力隊フィールド調査団を勧める7つの理由

「青年海外協力隊は、『2年間の夏休み』のつもりで参加しました~(^^♪」という人にはおすすめできないが、国際協力に取り組んでみたいという情熱がある人はぜひ参加して欲しい。

 

青年海外協力隊・フィールド調査団の活動資料は、すべてフィールド調査団のホームページからダウンロード可能なので、興味がある人はまずは協力隊員の活動報告書を読んでみてほしい。

フィールド調査団最終報告1_1800

参考:青年海外協力隊・フィールド調査団

しかし、フィールド調査団のホームページのアクセス数は少なそうだし、フィールド調査団の知名度もまだまだ低い。

 

 

 

 

スライドシェアにフィールド調査団の報告書をアップした

そこで、もっとたくさんの人に活動を知ってもらうために、ぼくのフィールド調査団の活動報告書をスライドシェアにアップした。

1.スライドシェアとは?

スライドシェアとは、インターネット上で無料でPDFを共有できるWebサイトである。

Facebook、Linkdinのアカウントがあれば、ログインできる。

スライドシェア

参考:スライドシェア

 

世界中のハイクオリティなスライドを無料で見ることができるので、めちゃくちゃスライド作りの勉強になる。

しかも、ウェブデザインやマーケティングについての資料もアップされているので、様々な分野の勉強をすることができる。

 

 

 

2.共有した報告書

そこでぼくのフィールド調査団の活動報告書も、スライドシェアにアップした。

ついでにパナマシティの日本人学校で行った活動紹介スライドと、クラントロというパナマ香草のスライドもアップした。

※どのスライドにも、個人情報や秘匿情報は記載されていない。

 

順番に紹介するので、青年海外協力隊の活動に興味がある人にはぜひ見てもらいたい。

 

(1)フィールド調査団の活動テーマ案

まずは2013年12月に作成した「フィールド調査団の活動テーマ案」。

当時はパナマに派遣されてからまだ半年しか経っておらず、スペイン語が話せないし、パナマの農業も文化も集落の村人の暮らしもほとんど理解できていなかった。

この時は活動が全然軌道に乗っていない状態の中で、必死にもがき続けている時期だったが、フィールド調査団の調査活動がきっかけになって次第に集落での活動にのめり込んでいった。

スライドのクオリティは低い。

 

 

 

(2)フィールド調査団の活動計画

次は、2014年2月に作成した「フィールド調査団の活動計画」。

必死にパナマの村人の生活、農産物の流通を理解しようとしていた時期だった。

そして、彼らの問題を解決するための方法を考え、さらにそれが村人だけの力で継続できるように彼らに考えてもらう時間を作った。

活動テーマ案からの進化の様子を見て欲しい。

 

 

 

(3)フィールド調査団の最終報告書

次が、2014年6月に作成した「フィールド調査団の最終報告書」だ。

ちょうど一年前にこの報告書を作成していた。

フィールド調査団の活動の総まとめと、今後の展望が書かれている。

次第に、スライドのクオリティも向上していると思う。

このスライドは、JICA関係者やフィールド調査団関係者から、めちゃくちゃ褒めて頂いたのを覚えている。

 

ちなみにこの活動はその後、村人の力だけ(ほんのわずかなぼくのアドバイス)で発展して、最近ではトマトの販売も始まった。

しかも奇跡的に、村の農業資材店でも野菜の種が販売されるようになったので、この農民グループは野菜の種を購入できるようになった。

彼らは野菜栽培に対して意欲を持っているので、ぼくが日本へ帰国した後も、野菜を売りながらその利益で野菜栽培を継続するはずだ。

これがぼくの2年間のボランティア活動の最大の成果だろう。

 

 

(4) 日本人学校で使った活動報告スライド

ついでにパナマシティの日本人学校で保護者向けに行った活動報告のスライドも公開しよう。

参考:パナマ日本人学校で無電化集落の掟を紹介「ヘビ、サソリ、タランチュラを見つけたら必ず殺せ」

ただし、この発表のせいで日本人学校の子供の前では発表をさせてもらえなくなってしまった。

 

 

 

(5)パナマの香草クラントロについて

ついでにパナマの香草クラントロについてのスライドも公開しよう。

これは以前、他のボランティアの任地見学に行ったときに使用したスライドだ。

「クラントロ」という日本人には馴染みがない香草について、調査してまとめた。

 

 

スライドのダウンロードはできないように設定しているので、見たい場合にはこのページかスライドシェアのぼくのページから見て欲しい。

 

 

3.ボランティア活動の役立ち情報を共有できる

このようにスライドシェアを利用すると、世界中の人とボランティア活動の情報を共有できる。

フィールド調査団の資料は、これから青年海外協力隊のフィールド調査団に入る人の参考になるだろう。

そして、フィールド調査団が目指していることでもあるが、もっと青年海外協力隊の知見を日本や世界で共有して利用するべきだと思う。

そのためのツールとして、スライドシェアは使いやすくておすすめだ。

 

 

 

 

まとめ

青年海外協力隊・フィールド調査団の最終報告書など5つのスライドを、スライドシェアにアップした。

フィールド調査団や国際協力に興味がある人は、ぜひ読んでみてほしい。

これからもスライドシェアを利用して、様々な情報を共有していきたい。

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影fotowa

■ note有料マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【フォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事