JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「情報発信・メディア」カテゴリの人気記事

日本おもしろ記事大賞で佳作に選ばれました!!やったー、ついに憧れのヨッピーさんと会える!?

      2017/01/16


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のおすすめ記事3本

★ウユニ塩湖へ行く人は必見だよ→ 昨年ウユニに三ヶ月滞在した僕が教える持ち物リスト!便利な道具&鏡張り撮影のカメラ
★ノマドワーカーにおすすめアプリ→  昨年海外を9ヶ月間旅しながらノマドワークした僕がおすすめする便利なアプリ25選
★ケニアの「マサイ族キャバクラ」に行ったことある?→  昨年書いたブログ169記事から選んだ特に面白いベスト15記事

pan-mozaiku

デイリーポータルさんとオモコロさんの共同企画「日本おもしろ記事大賞」で、ぼくのブログ記事が佳作に入選した。

日本のネットメディア界で面白いネタ記事を作る人たちのコンテストで、ぼくが青年海外協力隊時代に書いたブログ記事が選ばれたのはとても嬉しいことだ。

しかも、このコンテストの授賞式には関係者が集まるということなので、ぼくの憧れのヨッピーさん(@yoppymodel)も来ることは間違いない。

ヨッピーさんといえば日本一体を張って面白い記事を書いているライターなので、ぼくは国際協力系偉人のマザーテレサやガンジー、黒柳徹子さんよりもヨッピーさんを尊敬している。

その憧れのヨッピーさんに授賞式で会えると思っていたが、どうもダメっぽい……

そこで今回は、日本おもしろ記事大賞で受賞した作品とヨッピーさんに会えない理由を書こう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

日本おもしろ記事大賞で例のブログ記事が佳作に選ばれました

まずは日本おもしろ記事大賞で佳作に入賞した記事を紹介しよう。

1.日本おもしろ記事大賞

日本おもしろ記事大賞はデイリーポータルオモコロの共同企画コンテスト。

どちらのサイトもお腹が痛くなるまで笑える記事ばかりなので、失恋した時とか仕事で失敗した時に読んで欲しい。

こちらが日本おもしろ記事大賞のサイト。

入賞したすべての記事が集まっているので、ぜひ見てみよう!

日本おもしろ記事大賞

日本おもしろ記事大賞

このコンテストを発見したときに、「あのブログ記事ならイケるに違いない!!!!」とぼくは瞬時に判断し、速攻で自分のブログ記事を応募した。

そして、本当にその記事が日本おもしろ記事大賞で佳作に選ばれたのだ!

 

2.パナマの世界一エロいパンの記事が佳作に入選した!

日本おもしろ記事大賞に応募し、佳作に入選したブログ記事はこちら。

pan-mozaiku

【世界一エロい食べ物】海外の面白くて珍しい食べ物に挑戦!パナマの「世界で一番エロいパン」を食べてみた | JIBURi.com

 

まさかのおちんちんパンで佳作入選!!

でも、これなら絶対にイケると思った(笑)

しかも、日本おもしろ記事大賞の他の入賞作品はこの賞のためにガチで書かれているのに対して、ぼくのエロいパン記事は全然普通のノリで書かれている。

それだけこのパン屋さんのパワーはすごいのだ。

 

 

 

授賞式で憧れのヨッピーさんに会えると思ったのに……

ぼくが憧れているヨッピーさんは日本おもしろ記事大賞の審査員になっているので、授賞式でお会いできると思っていた。

1.日本おもしろ記事大賞の授賞式

日本おもしろ記事大賞は4月に授賞式をするというので、いつ連絡が来るのかと思ってそわそわしていた。

会場: 目黒雅叙園

服装: 正装ほか授賞パーティっぽい服

参加者: 受賞者、ゲスト審査員、オモコロ編集部、DPZ編集部、ライターほか

日時: 4月某日(受賞者の方にメールでご連絡させていただきます)

引用元:日本おもしろ記事大賞

 

すると、日本おもしろ記事大賞のスタッフからメールが来たのだが、「佳作入選、おめでとうございますー」という内容だけだった。

「あれ? 授賞式の案内は?」と思ったのだが、よく考えてみたらぼくは佳作に「入選」であって「受賞」ではないと気が付いた。

佳作入選者は授賞式には呼ばれない……

ヨッピーさんに会えない……

 

2.ヨッピーさん主催の河川敷のお花見

そんなぼくの気持ちを知ってか知らずか、ヨッピーさんはヨッピーさんに会いたがっているファンを集めて、河川敷でお花見を開催すると発表した。

完全にぼくのためのイベントじゃないっすかーーーーーー!!!

    

 

でも、ぼくは今、台湾にいますからーーーーーーーー!!!

河川敷に行けませんからーーーーー!!

ヨッピーさんに会える日はいつ来るのだろうか。

 

 

まとめ

日本おもしろ記事大賞でエロいパンの記事で佳作に入選した。

佳作入選なので授賞式には呼ばれず、ヨッピーさんのお花見会にも参加できない。

第二回日本おもしろ記事大賞では、大賞を目指します!

面白ネタの関連記事

【海外の寿司屋】中米パナマの寿司レストランが面白すぎる「揚げバナナ寿司&オレオ天ぷら、ヘイッお待ち!」

海外の日本武道はただの超人SHOWだった!空手の師範が頭突きで釘打ち&柔道家がガラス破片の上でブロック割り

海外で人気の日本食ブームの実態は?パナマの和食レストランで2000円のKATSUDONを注文してみたら

青年海外協力隊の恋愛ぶっちゃけます!JICA訓練所で駒ヶ根マジックがおきる5つの理由

青年海外協力隊の現地人女性との恋愛事情!和風だし顔の日本人ボランティアにもモテ期がきた

Amazonが期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


「情報発信・メディア」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / フォトグラファー / ライター / ブログコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながら国際協力やビジネスをしている現代版ノマドワーカー
●環境汚染がすすむ世界一の絶景ウユニ塩湖で環境改善プロジェクトを行うためにクラウドファンディングを行い一週間で100万円達成&現在はアドバイザーに就任。

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 「宮﨑大輔はどんな人?」と思う人は5つのインタビュー記事を読んでみたら?

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 2016年に書いたブログ169記事から選んだ特に面白いベスト15記事

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け4カ国で農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
農業コンサルタントの顧問契約&出張指導

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

ブログのコンサル

PR記事の作成

shigoto_9042


SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly


Instagram

note_9254

youtube-logo

「情報発信・メディア」カテゴリの人気記事BEST10

  同じカテゴリの記事