JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

メキシコのLCC格安航空会社interjet(インテルジェット)の使い方と注意点(評判)カンクンからコスタリカへ最安で行ける

      2017/03/03


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メキシコシティ上空

中南米のLCC格安航空会社 interjet(インテルジェット)

2015年2月に青年海外協力隊の任国外旅行の制度を利用し、コスタリカとメキシコを旅行した。

パナマからコスタリカまではバスを使って陸路で移動したが、コスタリカの首都サンホセからメキシコの首都メキシコシティまでとメキシコシティからメキシコ西部の都市カンクンまでは、「interjet(インテルジェット)」という航空会社の飛行機を利用した。

参考:中米の陸路国境越えの注意点!パナマ→コスタリカ国境をTICAバスで格安に通過する方法

1.インテルジェットとは

インテルジェット(Interjet)とは、メキシコのトルーカにある格安航空会社。

メキシコ国内の各地へ路線を持っていて、さらに中南米の各都市への飛行機を飛ばしている。

そのため、中南米を安く飛行機で移動したいならば、インテルジェットが選択肢に入るだろう。

 

2.格安航空会社って安全なの?

しかし、格安航空会社の安全性、快適度、確実性に疑問を持つ旅行者も多いはずだ。

最近は飛行機事故も多く発生しており、コスト削減を追求する格安航空会社のフライトの安全性が心配されている。

そのため、インテルジェットの利用に興味があってもためらっているバックパッカーは、インテルジェット利用経験者の情報が欲しいはずだ。

そこで今回は、コスタリカとメキシコでインテルジェットを使った体験談を紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

使い方1.コスタリカ・サンホセからメキシコ・メキシコシティへのフライト

まずはコスタリカ・サンホセからメキシコ・メキシコシティへのフライトの様子を紹介しよう。

事前にインテルジェットの航空券をネットで購入し、e-チケットをタブレットに保存していた。

参考:海外旅行初心者は必ず見るべき!格安航空券検索サイト「スカイスキャナー」で簡単に安い飛行機チケットを買う方法

1.コスタリカは出国税29ドルがかかる

ぼくはコスタリカの首都サンホセの郊外にある「フアン・サンタマリーア国際空港」から、メキシコの首都メキシコシティへ向かった。

コスタリカサンホセの空港

 

フアン・サンタマリーア国際空港はとても小さな空港だが、内部は清潔感があり綺麗。

コスタリカ・サンホセの空港内

 

コスタリカは出国時に出国税を29ドル支払わなければいけないので、チェックインカウンターに行く前にこの窓口で支払おう。

コスタリカ・サンホセの空港で出国税を払う

 

支払うと渡されるこの領収書が、チェックインカウンターで必要になる。

コスタリカの出国税

 

2.1時間半前からチェックインカウンターが空く

インテルジェットのチェックインカウンターが開くのは遅く、フライトの出発時刻の一時間半前くらいからだ。

チェックインカウンターに係員が来てから列に並ぼう。

インテルジェットのチェックインを待つ人

 

チェックインカウンターで必要なの物は、パスポートと出国税の領収書だけだ。

基本的にはe-チケットは必要ないが、念のために紙に印刷するかスマホやタブレットに保存しておこう。

インテルジェットのチェックインカウンター

 

3.料金プランによって預けられる荷物の数が違う

インテルジェットの航空券は、いくつかの値段(グレード)に分かれている。

そのグレードによって、機内に預けられる荷物が1個のチケットもあるし、2個のチケットもある。

あらかじめ自分の望む条件のチケットをネットで購入しておこう。

チェックインに問題がなければ、インテルジェットの案内つきの搭乗券が渡される。

格安航空会社インテルジェットの航空券

 

4.搭乗ゲートから搭乗

その後は荷物検査を受けて、搭乗ゲートへ向かう。

搭乗券にかかれた搭乗ゲートで待っていればいいが、たまにゲートが変更になるのでアナウンスを注意して聞いていよう。

空港の搭乗ゲート

 

搭乗の仕方はゲートを使う方法や、バスを使う方法などいろいろある。

 

5.飛行機の機内と座席の様子

これが、インテルジェットの機内の写真だ。

ぼくが乗ったのは、座席が6列の小型の飛行機だった。

インテルジェットの飛行機の中の写真

 

座席の横の間隔は別に狭すぎない。

インテルジェットは格安航空会社の中でも、一機の座席の数を減らしてゆったり構造にしている。

インテルジェットの機内

 

前の座席との間隔も十分広い。

インテルジェットの座席間隔

 

さらば、コスタリカ美女たち!

参考:かわいい女性だらけ!世界三大美女国コスタリカで「Sexy巨乳美女図鑑」を作った

インテルジェットの飛行機

 

6.軽食と飲み物のサービス

フライトは順調そのもの。

コスタリカ上空

 

飛行機が離陸してしばらく経つと、軽食と飲み物のサービスが始まった。

フライトアテンダントのみなさんが、お菓子と飲み物を配ってくれる。

インテルジェットのスチュワーデスさん

 

格安航空会社といえども、最低限のサービスはしてくれる。

無料で好きなお菓子(3択)と好きな飲み物が頂ける。

インテルジェットの軽食

 

7.メキシコシティへ到着

あっという間に、メキシコ上空へ。

メキシコ上空

 

メキシコシティのメキシコシティ国際空港は、街の中にあるので着陸する時に「このままビルにぶつかるのでは?」とハラハラドキドキする。

メキシコシティ上空

 

そして、無事にメキシコシティ国際空港へ到着できた。

空港内ではパナマにもコスタリカにもないセブンイレブンがあり、日本のようでなんだかほっとした。

メキシコシティ国際空港のセブンイレブン

 

 

 

使い方2.メキシコ・メキシコシティからカンクンへのフライト

次は、メキシコシティからカンクンへのフライトの様子を紹介しよう。

1.出発時刻を間違えていた

ぼくはフライトの出発時刻を勘違いしていて、ホテルでのんびりしていたら遅れそうになった。

結局タクシーで飛ばしてもらって間に合ったので良かったが、出発時刻は何度も確認することをおすすめする。

メキシコシティのホテル

 

 

2.チェックインのシステムエラー

空港に着き、インテルジェットのチェックインカウンターへ行くと、システムエラーが発生してすべてのカウンターが機能停止していた。

メキシコシティのインテルジェットチェックインカウンター

 

システムエラーは2時間以上経っても復旧せず、たくさんの旅行者が待たされた。

結局はフライトの順番に客が呼ばれ、係員による手作業でチェックインが行われた。

インテルジェットのチェックインカウンターのシステムエラー

 

2.機内へ搭乗

チェックインだけ出来れば、あとはスムーズに進んだ。

機内への預け入れ荷物はこうやって搬入される。

インテルジェットの荷物搬入

 

カンクン上空の空。

メキシコのカンクン上空

 

国内線でも軽食と飲み物のサービスがあった。

今回はメキシコビールのコロナ・エクストラを飲んだ。

参考:コロナにレモンは間違い!?メキシコビール14種類お薦めの飲み方(塩・ライム・タバスコ・ミチェラーダ)

インテルジェットの機内ビール

 

カンクンが近付くと、地上にセノーテが見えてきた。

参考:人生で一度は行きたい絶景!水の色が神秘的に変化するメキシコのグランセノーテ

カンクンのセノーテ

 

そして、無事にカンクン国際空港へ到着した。

カンクン空港

 

機内に預け入れした荷物は、ターンテーブルで受け取る。

空港の荷物ターンテーブル

 

バックパッカー泣かせの高級リゾート地カンクンに到着した。

参考:中南米バックパッカー必見!たった100ペソ(800円)でメキシコの超高級リゾート地カンクンを楽しめるか?【お金がなくても観光する裏技】

カンクンの無料で楽しめる綺麗なビーチ

 

 

メキシコの格安航空会社インテルジェットで起きたトラブルと注意点

格安航空会社インテルジェットは、快適な空の旅を提供してくれた。

しかし、メキシコシティ国際空港のチェックインカウンターでは「システムエラー」が発生して、2時間以上待たされた。

このようなトラブルは格安航空会社だから発生しやすいのか、それとも大手の航空会社でも発生するものなのかぼくにはわからない。

 

しかし、トラブルが起きても、乗り遅れないように手作業による対応をしてくれた。

インテルジェットは問題ない会社だと感じたし、もしまた中南米で格安航空会社を使うことがあれば、インテルジェットを利用するだろう。

中南米には他にもLCCがあるが、ぼくはインテルジェットをおすすめする。

 

【追記】ホテルに泊まるときは予約サイト経由がお得で安心

中南米でホテルに泊まるなら、格安予約サイトを絶対に使いましょう!

「現地に着いてから歩いて安宿を探せばいいや~」と考えるバックパッカーの多くが、強盗被害に遭っているからです。

予約サイト経由を勧める3つの理由

1.直接予約したり飛び込みで泊まるよりも安いから

ホテルのホームページから予約したり予約せずに飛び込みで泊まるよりも、格安予約サイトを経由した方が安いから。

2.値下げキャンペーンを利用すればもっとお得

格安予約サイトでは値下げキャンペーンがあり、通常よりもさらに安い値段で泊まれるから。

3.現地払いを使えば支払いのリスクもなくて安心、クレジットカードのポイントが還元できる

宿泊代の支払いは現地払いならリスクがないし、クレジットカード払いならポイントが還元できるから。

おすすめしない予約サイトはBooking.com

昨年まではBooking.comを使っていたのですが、宿へのキャンセル料未払い問題無許可違法宿の掲載があったので、もうぼくは利用していません。

今は以下の3つのホテル格安予約サイトを使っています。

おすすめ1位 Expedia.com

エクスペディアは掲載されているホテルの数が多く、世界中どこの地域も取り扱っている。

日本だけでなく世界中どこを旅行する場合でも、世界最大のエクスペディアがおすすめ!

公式サイトを見てみる→ Expedia.com

おすすめ2位 Agoda.com

アゴダはホテルの掲載数が多いし、値下げキャンペーンが多くてお得。

アゴダは特にアジアのホテルに強いので、アジア圏への旅行ならアゴダがおすすめ。

公式サイトを見てみる→ Agoda.com

おすすめ3位 Hotels.com

ホテルズは10泊したら1泊無料になるスタンプラリー制度があるサイト。

ホテルズは掲載ホテルの数は多くないけどスタンプラリーできるので、会社の経費で泊まる人におすすめ。

公式サイトを見てみる→ Hotels.com


 

 

まとめ

コスタリカとメキシコで、中南米の格安航空会社インテルジェットを利用した。

快適な空の旅が送れたので、移動費を安く抑えたいバックパッカーにはおすすめだ。

おすすめの記事

海外旅行で交通費・宿泊費・食費を節約する秘訣と裏技をバックパッカー歴5年のぼくが伝授します!

海外でハバネロ、伊勢海老、二郎ラーメン!?メキシコ・カンクンの人気拉麺屋「火ろ屋」の鶏白湯魚介ラーメン&名物カラコル貝の刺身飯

日本人は知らない!中米コスタリカの大自然の中の高級リゾートスパ・タバコン温泉に無料で入る裏技

絶景ウユニ塩湖の日本人ガイドツアー!パナマの中南米専門旅行会社Only One Travel(オンリーワントラベル)が素敵すぎる!

強盗に襲われる前に!世界5位の殺人率都市の警察が勧める海外のタクシーに安全に乗る26の方法

ヒッチハイクしたいなら必読!日本(九州一周)と海外のヒッチハイクの旅で成功率が安全に倍増したコツと持ち物

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


一ヶ月以内の短期旅行なら海外用ポケットWi-Fiが便利

海外でもスマホでインターネットを常に使いたいですよね?

一ヶ月以内の海外旅行なら現地でSIMカードを買うよりも、日本から「イモトのWiFi」を持って行った方が絶対にお得で便利です。

安全な海外旅行のために海外用モバイルWi-Fiを持って行きましょう。

【特徴1】世界200以上の国と地域をカバー
【特徴2】全ての料金プランでお手頃な価格を実現
【特徴3】10秒で簡単接続
【特徴4】簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
【特徴5】高速大容量データ通信
【特徴6】365日・24時間の充実無料サポート

公式サイトを見てみる→ イモトのWiFi



海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事