JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事

伊那北駅近くのおすすめグルメ!長野県伊那市のレトロな蕎麦屋クロネコ食堂に行くと昭和にタイムスリップできる

      2017/05/21


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊那市のクロネコ

長野県伊那市のクロネコ食堂は超レトロなお食事処

長野県伊那市には、知る人ぞ知る名店「クロネコ食堂」がある。

クロネコ食堂の魅力は何といっても、お年寄りご夫婦が営むお店の昭和時代を思わせるレトロな雰囲気である。

「もしかしたら、もう潰れてしまったかもしれない……」と心配しながら先日2年ぶりにクロネコ食堂を訪問したが、ご夫婦が今でもご健在で安心した。

クロネコ食堂はレトロな雰囲気が魅力のお店だが、実は入店時のマナーとして注意すべき点もいくつかある。

そこで今回は、伊那市のクロネコ食堂の魅力と注意点を皆さんに紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

伊那市のクロネコ食堂

昭和時代にタイムスリップできるクロネコ食堂は、長野県伊那市の伊那市駅と伊那北駅の間の線路沿いに建っている。

お車で行く人は、すぐ近くのセントラルパーク駐車場に車を停めて行こう。

 

 

1.クロネコは外観が昭和

Googleマップを手がかりに近くまで来たら、クロネコ食堂の見つけ方は簡単だ、ただヤバい建物を探せばいい。

「あれ、ここだけ昭和?」と思った建物があったら、それがクロネコ食堂だ。

木造2階建ての建物で、入り口の扉は歴史の重みがして簡単には開かない。

 

伊那市のクロネコ

 

 

2.店内も昭和だが、メニューはハイカラ

クロネコ食堂の店内は外観のイメージ通りで、昭和な雰囲気である。

お店を切り盛りしているのはお年寄りご夫婦で、ぼくが大学生の頃から全く変わっていなかったので、逆に驚いた。

メニューは店内の壁一面に貼られていて、50種類以上の品数を誇る。

 

クロネコのお品書き

 

昭和な雰囲気とは裏腹に意外とハイカラなメニューも取り揃えていて、チキンライスやオムライスまである。

右端の「ホワイト」というメニューに注目して欲しい。

「ホワイトとは、一体何なのか!?」と疑問に思うだろうが、実はただの白飯である。

白飯をホワイトと呼ぶとは、ハイカラだ。

 

クロネコのメニュー

 

 

3.そばとうどんがおすすめ

お食事処クロネコに初めて来た人には、そばかうどんをおすすめする。

学生時代は鍋焼きうどんを食べていたが、今回はかきあげ天ぷらそばを頂いた。

 

天ぷらそば(かきあげ)

 

丼いっぱいに2枚のかきあげが乗せられ、青菜とネギも添えられている。

学生時代に友人が「かきあげを後乗せしたい」とお願いしたところ、店員さんに気持ちが通じず困っていたので、変な注文の仕方はやめよう。

 

どんぶりいっぱいのかきあげ

 

出し汁をたっぷりと吸い込んだかきあげを食べ進めると、下から蕎麦が現れた。

念のために断わっておくと、クロネコ食堂の蕎麦は本格的な蕎麦屋の信州蕎麦ではなく、あくまでも大衆食堂の蕎麦である。

だが、それがいい!

 

麺もたっぷり

 

クロネコ食堂の魅力はあくまでも昭和時代にタイムスリップできるお店の雰囲気なのであって、本格的な蕎麦を食べに行く場所ではないのだ。

ちなみにうどんやご飯ものも懐かしい味付けで、普通に美味しい。

 

 

クロネコ食堂に初めて行く時の注意点

クロネコ食堂に初めて行く人には、以下の注意点に気を付けて欲しい。

・大人数で押しかけない

クロネコ食堂はお年寄りご夫婦が営んでいるので、がつがつ稼ごうというお店ではない。

ぼくがお店にお邪魔した日もお二人ともテレビを見てくつろいでいて、お客の入店に驚いていた。

大人数で押しかけると、お二人とも疲れてしまうだろう。

 

・せかさない

お料理はご主人が一人で作るので時間がかかってしまうので、時間に余裕がない日は別の店に行こう。

接客はおかみさんが対応してくれるが、せかさないようにしよう。

 

・注文はわかりやすく伝える

料理の注文はおかみさんが暗記して伝えるので、できるだけわかりやすく伝えよう。

ファミレスのような電子端末は使わない。

 

・変な注文はしない

「かきあげは後乗せで!」のような面倒くさい注文はやめよう。

 

・遅くまで居座らない

クロネコは20時前にはお店を閉めるので、遅くまで店内に居座らないようにしよう。

 

以上、これらのことを守りつつ、クロネコ食堂の利用して欲しい。

クロネコ食堂では昭和時代にタイムスリップした気持ちで過ごそう。

 

 

まとめ

長野県伊那市のクロネコ食堂に久しぶりに行って来たが、相変わらず昭和時代にタイムスリップした気分を味わえた。

クロネコ食堂に行く時にはお店の負担にならないように気を付けながら、お料理を楽しもう。

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

・Instagram

・ポートフォリオサイト

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事