JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「ブログ・Webサイトの運営方法」カテゴリの人気記事

nanapiが仕掛けるウェブサイトIGNITIONの集客戦略「海外向けメディアはネイティブ人材を雇え」

      2016/07/10


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IGNITIONの集客戦略

nanapiの海外向け日本文化発信webメディアIGNITION

1.みんなで作る暮らしのレシピサイト nanapi

nanapiとはみんなで作る暮らしのレシピサイトで、ユーザー投稿による暮らしの知恵を紹介しているサイト。

また、記事へのアクセスランキングや評価、動画による情報も掲載されている。

nanapi

参考:nanapi

 

2.グローバルメディア IGNITION

nanapiが運営する海外向けグローバルメディアが、IGNITIONである。

Ignitionの意味は、点火、発火、燃焼。

すべて英語表記になっており、英語圏の人間を狙ったサイトだ。

IGNITION

参考:IGNITION

 

IGNITIONの記事は、カルチャー、テクノロジー、クリエイティブの3つで、日本の文化を世界に発信することが目的のサイトである。

詳しくは、佐藤慶一さんが書いた以下の引用元を読んで欲しい。

コンテンツの軸は「カルチャー」「テクノロジー」「クリエイティブ(アート)」の3つ。

サイトをのぞくと、日本の”かわいい”文化やふろしき、お弁当、パフォーマンスグループ「WORLD ORDER」などカルチャー寄りのコンテンツが印象的だ。

引用元:「ウェブメディアは儲からない」への挑戦—nanapiがグローバルメディアを打ち出す理由と現在地を聞いた

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

Marketing maniaによる「IGUNITIONの集客戦略」

1.Marketing mania

Marketing maniaとは、株式会社nanapiのマーケティング室が運営するマーケティングに関するブログ。

Webサービスや調査結果などのマーケティングに関する情報を発信している。

このサイトが、IGNITIONの集客戦略をまとめて「海外メディアに集客するため1年間実施したこと」というタイトルで記事を発表した。

IGNITIONの集客戦略

 

参考:海外メディアに集客するため1年間実施したこと|Marketing mania nanapi marketing blog

この記事が、ぼくが運営するスペイン語圏向け日本紹介サイトJAPÓNes.jpの参考になる神記事だったので、特にマネしようと思っていることを紹介しよう。

 

2.海外メディアに集客するため1年間実施したこと

「海外メディアに集客するため1年間実施したこと」には、以下の4点が書かれている。

1.ネイティブ人材の確保
2.記事の受容性調査:facebook広告の利用
3.集客:facebook、twitter広告
4.ポイントのまとめ

引用元:海外メディアに集客するため1年間実施したこと

ぼくが特に注目したのは、「1.ネイティブ人材の確保」である。

 

ネイティブ人材の確保

グローバルメディアの運営のために、英語のネイティブ人材を採用する理由は、微妙なニュアンスと教科書通りの翻訳をなくすためだそうだ。

ネイティブでなくてはダメなのか?答えは「ダメ」です。

なぜか?例えば、ネイティブの方に「英語が話せます」「TOEICは満点です」と言う方が翻訳した英語をチェックして頂いた際には、こんな意見を頂くことが多いです。

微妙なニュアンスがおかしい

教科書通りの翻訳みたい

引用元:海外メディアに集客するため1年間実施したこと

 

確かに、日本語ネイティブでない外国人が日本語で書いている文章は、文法的な間違いはないのだけど、どこか不自然さが残る。

その不自然さはコピーライティングでは、致命的な欠陥になる。

そのため、グローバルメディアでは、英語などのネイティブ人材を確保する必要があるのだ。

 

ネイティブ人材を確保する方法

そして、ネイティブ人材を書くする方法がこれだ。

(1)まずは、確実なネイティブスピーカーを雇う。

(2)そして、「ネイティブな英語が話せる」と言ってやってきたライター候補生の外国人留学生を、本当にネイティブスピーカーか確実な人にチェックしてもらい、本物のネイティブスピーカーだけを採用する。

このような手順で、ネイティブな英語が話せる人材を集めて、記事を書いてもらっているそうだ。

このネイティブ人材を確保する技は、目から鱗だった。

 

ベラグアス県の旗を持った美しい少女

 

スペイン語圏向け日本紹介サイトでも「ネイティブ人材を雇おう」

1.スペイン語圏向け日本紹介サイト

現在、ぼくは一人でスペイン語圏向け日本紹介サイト「JAPÓNes.jp」を運営している。

参考:スペイン語圏向け日本紹介WebサイトJAPÓNes.jpを立ち上げた

参考:スペイン語圏に住む日本好き外国人向けメディアJAPÓNes.jpのロゴとウェブサイト、Facebookページ運営方法を変更した

まだ開設から一ヶ月ほどだが、日本に関連する動画や日本とスペイン語圏関連のイベント記事が掲載されている。

JAPÓNes.jptop

参考:スペイン語圏向け日本紹介JAPÓNes.jp

 

2.課題と解決策

(1)課題

このサイトには、課題があった。

それは、ぼくのスペイン語のレベルがまだ未熟だということだ。

農業のことならスペイン語でもべらべら話せるが、スペイン語でウェブサイトを運営するとなるとかなり難易度が高い。

そのため、スペイン語ネイティブの人が書いた日本紹介サイトと比べると、記事のボリュームで負けている。

 

(2)対策

この問題の対策が、まさに先に紹介した「海外メディアに集客するため1年間実施したこと」に書かれていた。

あの手法でネイティブスピーカーを採用して、記事を書いてもらえばいいのだ!

「日本が好きなスペイン語ネイティブスピーカーで、日本のことをスペイン語圏に発信したい人」を見つけて、一緒にウェブサイトを作ることができれば、みんなが嬉しい結果になる。

6月30日に日本へ帰ったら、スペイン語圏から来た留学生を探してみようと思う。

 

 

まとめ

「海外メディアに集客するため1年間実施したこと」が参考になりすぎて、Maeketing mania様には感謝しきれない。

スペイン語圏向け日本紹介サイトに、スペイン語ネイティブスピーカーをライターとして採用しよう。

ブログを書いている人におすすめの教科書

ブログのアクセス数を増やしたい人、もっとわかりやすい文章を書きたいブロガーのみなさんには、こちらの記事で紹介しているブロガー本をぜひ読んでもらいたい!

参考:ブログの書き方&アクセスアップ!ブロガーの教科書ベスト10

合わせて読むと役立つかも!?

「スペイン語圏向け日本紹介サイト」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

Amazonが期間限定セール中!


  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / 世界を旅するフォトグラファー / 海外秘境ライター / 旅人限定のブログコンサル / CFコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながら国際協力やビジネスをしている現代版ノマドワーカー
●環境汚染がすすむ世界一の絶景ウユニ塩湖で環境改善プロジェクトを行うためにクラウドファンディングを行い一週間で100万円達成&現在はアドバイザーに就任。

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
【農業コンサルタント】遠隔指導&出張指導

【海外旅行&秘境ライター】執筆・寄稿依頼

【世界を旅するフォトグラファー】撮影依頼&写真の利用

【旅をキャリアに生かしたい人専門】ブログのコンサル

【成果報酬制】クラウドファンディングコンサル

【月間25万PV】PR記事作成の依頼

shigoto_9042

SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly


Instagram

note_9254

youtube-logo

「ブログ・Webサイトの運営方法」カテゴリの人気記事BEST10

  同じカテゴリの記事