JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

メデジンのメイドカフェへの行き方、体験記!世界一美人が多い町のメイド喫茶で萌え死した

      2017/07/30


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HAIKU CAFE MAID

世界一美女が多い町。

それが南米コロンビアのメデジンだ。

世界一美女が多い町にメイドカフェがあると知ったら、みなさんならどうするだろうか?

そりゃあ、行くしかないよね!

というわけで、メデジンのメイドカフェに取材に行って来たのだが、コロンビア美女のイメージばかりふくらみハードルは上がりまくっていた。

しかし、それでもメデジンのメイドカフェ「HAIKU CAFE MAID」は期待を上回るクオリティの高さで、めちゃくちゃ楽しい時間を過ごすことができた。

海外メイドカフェ評論家として、このお店には三ツ星を授けたい!

そこで今回は、みなさんにコロンビアのメデジンにあるメイドカフェの魅力を存分に堪能して頂こう。

スポンサーリンク

 

 

海外メイドカフェ評論家

ぼくは海外メイドカフェ評論家として、世界中のメイドカフェを取材して回っている。

これまでにメキシコの2店舗、ベトナムの1店舗の計3店舗を取材してきた。

参考:海外のアニメオタクの間で日本食ブームが起きている!?メキシコのアキバビルのメイドカフェで280円のDragon Ballsを注文してみたら

参考:500円でニーハイメイド服美女とお喋りできるメキシコシティのHouse Maid Cafeは天国だ

参考:かわいいロリ顔外国人メイド!ベトナムのメイドカフェにはトトロの世界が広がっていた

今回が南米大陸初取材である。

南米大陸では4店舗のメイドカフェを取材する予定なので、楽しみにしてほしい。

 

 

 

世界一美人が多いコロンビアのメデジン

まずは、世界一美女が多い町コロンビアのメデジンの紹介をしよう。

1.世界三大美女国コロンビア

南米大陸の最も北に位置しているコロンビアは、世界三大美女国の一つで綺麗な女性が多いことで有名だ。

ちなみに世界三大美女国とは、コロンビア、コスタリカ、チリの3Cである。

参考:かわいい女性だらけ!世界三大美女国コスタリカで「Sexy巨乳美女図鑑」を作った

 

2.世界一美女が多い町メデジン

世界三大美女国のコロンビアの中でも、特に美女を輩出している町がコロンビア第二の都市「メデジン」である。

理由は定かではないが、中南米では「コロンビアのメデジンは世界で最も美人が多い町」として知られている。

そんな街にメイドカフェがあると聞いたら、男なら行くしかないよね!!

 

 

 

メデジンのHaiku Cafe Maidは三ツ星メイドカフェ

というわけで、さっそくメデジンのメイドカフェHaiku Cafe Maidの紹介をしよう。

どんなに仕事で疲れていても、かわいいメイドさんの写真を見れば幸せになれること間違いなしだ!

1.営業時間は日曜日の午後だけ

まず、注意点としてHaiku Cafe Maidは、毎週日曜日にしか営業していない。 

しかも営業時間は、13時から19時のみ。

なのでメイドカフェに行きたい人は、日曜日を狙ってこよう。

参考:Haiku Cafe Maid Facebookページ

 

2.場所がわかりにくい

さらに、Haiku Cafe Maidの店舗は、わかりにくい場所にある。

MAPS MEという地図アプリを使っても、ぼくは迷ってしまった。

メデジンにはShuhariという日本人宿があるので、そこに泊まって宿泊客を誘って来るのがおすすめだ。

参考:メデジンの日本人宿ShuhariのFacebookページ

目印は、この建物。

メデジンのメイドカフェのビル

 

この建物の地下一階がメイドカフェになっている。

周りは全然オタク向けな雰囲気ではないので、わかりにくい。

メデジンのメイドカフェの外観

 

近くまで行けば、このアニメの看板が目に入るのでわかるだろう。

この写真の左奥に入り口があり、そこから階段で地下へ降りて行く。

コロンビアのメデジンのメイドカフェ

 

 

 

3.Haiku Cafe Maidの店内

階段を降りて行くとメイドのみなさんが一列に整列しており、「おかえりなさいませ、ご主人さまぁ~」と挨拶してくれる。

もはや入店した段階で、萌え死にするので気を付けよう。

店内はこんな感じ。

メデジンのメイドカフェの中

 

このメイドカフェのオーナーは、イラストレーターなので店内には彼の作品が飾られている。

オーナーはアクション映画に出て来そうなゴリマッチョな男性だ。

メデジンのメイドカフェの内装

 

 

彼の作品はかわいい系からきわどいものまで様々だ。

美女系とエロ系が多かった。

この写真の左奥に彼の作業スペースがあり、イラストを書いている様子を見ることができる。

メデジンのメイドカフェの壁

 

ピンバッジも売っていた。

アニメグッズ

 

ポケモンやジブリのぬいぐるみも。

アニメのぬいぐるみ

 

ナルトの額当ても売っていた。

実はこのお店は日曜日の午後以外は、アニメグッズショップとして営業しているのだ。 

まさに、オタクのたまり場。

ナルトグッズ

 

 

可愛すぎるメイドさんに席に案内して頂いた。

メニューやテーブルクロスまでクオリティが高い! 

メデジンのメイドカフェのテーブル

 

これがハイクカフェメイドのルールブック。

・メイドに触ってはダメ

・本名を聞いてはダメ

・連絡先を聞いてはダメ

みたいなことがたくさん書いてあった。

メイドカフェのルール

 

ぼくが入店した時には、まだお客さんは全然いなかった。

メイドカフェの店内

 

 

 

3.メイドさんにチョコシェイクとオムライスを注文してみた

せっかくメイドカフェに来たのだから、食べ物を注文することにした。

まずは、チョコシェイク。

でも、メイドさんが可愛すぎてチョコシェイクなんてまったく目に入らないよね!

シェイクを運んできてくれたメイドさん

 

チョコシェイクの見た目と味はなかなか。

というか、超可愛いコロンビア人のメイドさんが持って来てくれたという事実だけで、もう美味しいのは確定済み。

チョコシェイク

 

続きましては、オムライス。

オムライスなんて目に入らない、彼女はプロポーショナルも素晴らしいんんん!!

メデジンのメイドカフェのメイドさん

 

さらにペンを使って、文字を書いてくれた。

近くで見ると、さらに可愛くてヤバい。

メイドさんにお絵描きしてもらう

 Photo by Sho Sekimoto(旅丸

 

パンダさんオムライスにハートを書いてくれ、隣に「LOVE」と書いてくれた。

これは告白ですか?

好きになってもいいんですかね?

オムライス

 

オムライスにLOVEと書き終わると、メイドさんが「私のマネをしてね」と行って来た。

「まずは、顔にダブルピースを作って、『萌え萌え』って言ってね」

「萌え萌え」

メデジンでもえもえビーム

Photo by Sho Sekimoto(旅丸

 

「次は、ハートを作って『ラブラブ』だよ」

「ラブラブ」

「最後に、『美味しくなぁれ、ビーーーーーーーーーーム!』で完成」

「美味しくなぁれビーーーーーーーーーーム」

もえもえビーム

Photo by Sho Sekimoto(旅丸

 

なにこれ、幸せすぎる!

萌え萌えラブラブビームって最強すぎる。

メイドカフェを楽しむ

 

ただし、オムライスの味は人生で一番不味かった(笑)

メイドさんが可愛いから、味なんてどうでもいいけどね!

もちろん完食した。

オムライスとシェイク

 

 

メイドさんに「写真撮ってもいい?」と聞くと、「もちろん!」との返事だったので、たくさん写真を撮らせてもらった。

これは撮影している様子。

メイドさんを撮影するぼく

 Photo by Sho Sekimoto(旅丸

 

可愛いですな~

メイドさんの写真を撮る

Photo by Sho Sekimoto(旅丸

 

他にも3名のメイドさんが働いていたが、全員スーパー可愛かった。

この日、ぼくはコロンビアのメデジンに移住することに決めた。

お喋りするメイドさん

 

 

4.コロンビア人のお客さんたち

しばらくすると、コロンビア人のお客さんもドンドンやってきた。

このメイドカフェは人気店のようだ。

かれらは「OBENTO」と「RAMEN」を食べていた。

コロンビア人もメイドカフェを楽しむ

 

スリムなお兄さんも萌え萌えしていた。

もえもえをするコロンビア人

 

ひたすらテレビゲームをしているゲーマーの姿もあった。

ゲームに熱中するオタク

 

コロンビア人もメイドカフェを楽しんでいて、なんだか嬉しかった。

メイドカフェが日本とコロンビアの架け橋になっている。

 

 

5.食後の撮影タイム

食後には、ツーショットも撮ってもらった。

彼女は赤髪が似合っていて、しかも舌ペアスしているロックなメイドさん。

DSC_7758_8377

 

ぼくの相棒のアルクマとも、赤髪でお揃いになった。

コロンビアのメデジンのメイドカフェのメイドとアルクマ

 

メイドカフェを楽しんだ日本人バックパッカーたち。

他のメイドさんも集結してくれたのだが、みんな可愛すぎてヤバい。

メイドカフェでみんなで記念撮影

 

 

【追記】ホテルに泊まるときは予約サイト経由がお得で安心

中南米でホテルに泊まるなら、格安予約サイトを絶対に使いましょう!

「現地に着いてから歩いて安宿を探せばいいや~」と考えるバックパッカーの多くが、強盗被害に遭っているからです。

予約サイト経由を勧める3つの理由

1.直接予約したり飛び込みで泊まるよりも安いから

ホテルのホームページから予約したり予約せずに飛び込みで泊まるよりも、格安予約サイトを経由した方が安いから。

2.値下げキャンペーンを利用すればもっとお得

格安予約サイトでは値下げキャンペーンがあり、通常よりもさらに安い値段で泊まれるから。

3.現地払いを使えば支払いのリスクもなくて安心、クレジットカードのポイントが還元できる

宿泊代の支払いは現地払いならリスクがないし、クレジットカード払いならポイントが還元できるから。

おすすめしない予約サイトはBooking.com

昨年まではBooking.comを使っていたのですが、宿へのキャンセル料未払い問題無許可違法宿の掲載があったので、もうぼくは利用していません。

今は以下の3つのホテル格安予約サイトを使っています。

おすすめ1位 Expedia.com

エクスペディアは掲載されているホテルの数が多く、世界中どこの地域も取り扱っている。

日本だけでなく世界中どこを旅行する場合でも、世界最大のエクスペディアがおすすめ!

公式サイトを見てみる→ Expedia.com

おすすめ2位 Agoda.com

アゴダはホテルの掲載数が多いし、値下げキャンペーンが多くてお得。

アゴダは特にアジアのホテルに強いので、アジア圏への旅行ならアゴダがおすすめ。

公式サイトを見てみる→ Agoda.com

おすすめ3位 Hotels.com

ホテルズは10泊したら1泊無料になるスタンプラリー制度があるサイト。

ホテルズは掲載ホテルの数は多くないけどスタンプラリーできるので、会社の経費で泊まる人におすすめ。

公式サイトを見てみる→ Hotels.com


 

まとめ

世界一美女が多い町コロンビアのメデジンにあるHaiku Cafe Maidは、働いているメイドさんが超可愛くてメイドカフェとしてのクオリティが高かった。

間違いなく幸せになれる楽園だ。

ぜひ南米コロンビアへ行ったら、メデジンのメイドカフェにも行ってほしい!

 

 

【追記】外国人と付き合いたい人におすすめな方法

外国人と出会いたい人や付き合い人には、世界中で最も人気の婚活サイトmatch.comがおすすめ。

無料で会員登録できて、日本からも登録できる安全なサイトですよ。

外国人がたくさん写真付きプロフィールを登録しているので、気が合う人を見つけやすいのが特徴。

公式サイトを見てみる→ 外国人と知り合える婚活サイトmatch.com
マッチ・ドットコム

 

海外メイドカフェ好きにおすすめの記事

参考:海外のアニメオタクの間で日本食ブームが起きている!?メキシコのアキバビルのメイドカフェで280円のDragon Ballsを注文してみたら

参考:500円でニーハイメイド服美女とお喋りできるメキシコシティのHouse Maid Cafeは天国だ

参考:かわいいロリ顔外国人メイド!ベトナムのメイドカフェにはトトロの世界が広がっていた

参考:コロンビアのボゴタにあるKurenaiメイドカフェに行くと、セクシー美女メイドと激マズラーメンが楽しめるよ

 

ツイッターもフォローしてね。

 

 

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影fotowa

■ note有料マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【フォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事