JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「ライフハック」カテゴリの人気記事

ビジュアルシンキングのサイトとグラフィックデザインの動画を紹介します。

      2015/04/29


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフィックデザイン

グラフィックデザインという言葉を聞いたことがあるだろうか?

グラフィックデザインとは、主として平面の上に表示される文字や画像、配色などを使用し、情報やメッセージを伝達する手段として制作されたデザインのこと。(Wikipedia)

グラフィックデザインとは、 広告によく使われているデザインのことだ。

グラフィックデザインのような「物事を分かり易く伝える力」はとても大切な力だと思う。

最初にグラフィックデザインが気になりだしたのは、とあるウェブサイトを見つけたからだ。

 

ビジュアルシンキング

そのサイトはビジュアルシンキングという。

下の画像をクリックして、サイトをぜひ一度見てもらいたい。

WS000163_1682

 

ビジュアルシンキング見た?めっちゃ楽しくない?

ドラッカーやマーケティングの難しい理論を、パッと一目で理解できるようにグラフィックで表現されている。

暇があれば一日中眺めていられる。

というか、実際ぼくは近頃暇な時間があればビジュアルシンキングを眺めている。

プロジェクトリーダーへの活動報告プレゼンを作る時にも、このサイトの図を参考にさせてもらった。

プロジェクトリーダーに35枚の活動報告プレゼンをさせて頂きました。|JIBURi.com|JIBURi.com

 

Japan-The Strange Coubtry

不思議なもので物事は興味を持つと、その情報が集まるようになる。

ビジュアルシンキングからグラフィックデザインに興味を持ったぼくの前に、とても面白いグラフィックデザイン動画が現れた。

この動画では、「特徴・東京・食べ物・科学技術・水・寿司・愛・自殺」の8つの視点から日本の不思議さをグラフィックデザインの力で分かり易く表現している。

日本という国を普段とは違った見方が出来るので、ぜひ見て欲しい。

 

 

気に入っただろうか?

ちょっとダークな面もあるが、分かり易い映像だと思う。

これからもグラフィックデザインに注目していきたい。

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「プレゼンテクニック」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事