JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事

信州大学の大学院生が手ぬぐいリンゴジュース・伊那谷ギフトをプロデュースした3つの理由

      2015/07/23


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに手ぬぐいリンゴジュース伊那谷ギフトが販売開始!

【伊那谷ギフト】を作りました。

3月11日から長野県内の小売店、直売所、東京・名古屋の青空マルシェ、ネットショップなどで発売します。

スポンサーリンク

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA   OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

【伊那谷ギフト】を作った3つの理由

伊那谷ギフトを作った理由は、以下の3つです。

1.伊那谷の農産物の魅力を伝えたい。

2.伊那谷の農業を盛り上げたい。

3.伊那谷に恩返しがしたい。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1.伊那谷の農産物の魅力を伝えたい。

信州大学農学部の大井美知男教授のもとで4年間、長野県の農業を学びました。

大井教授は信州伝統野菜認定委員会のメンバーであり、長年、伝統野菜の研究を行ってきました。

大井教授から、信州伊那谷の伝統野菜の重要性、面白さを教えていただきました。

伊那谷の農産物は素晴らしい!

 

 

2.伊那谷の農業を盛り上げたい。

実家は、飯田市の宮﨑農園です。

リンゴ、市田柿、梨、野菜などを栽培しており、将来は実家の農園を継ぎたいと考えています。

高齢化、担い手不足、儲からないなど問題が山積みの農業を盛り上げるのは、20代の若者のパワーだ!

 

3.伊那谷に恩返しがしたい。

今年の夏から、青年海外協力隊・野菜栽培隊員として地球の裏側に位置するパナマ共和国に派遣予定です。

「途上国の役に立ちたい」という想いがあり参加しますが、その前に25年間生まれ育った伊那谷に恩返しがしたい!

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手ぬぐいリンゴジュース販売のまとめ

1.伊那谷の農産物の魅力を伝えたい。

2.伊那谷の農業を盛り上げたい。

3.伊那谷に恩返しがしたい。

 

 

この想いに共感し、ご協力して下さる方はご連絡下さい。

ご連絡お待ちしております。

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影サービスfotowa

■ フリーランス向け週刊マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事