JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

停電×乱闘×退場!海外の郡対抗フットサル大会で起きた珍事件

      2014/09/11


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WS000166_1794

郡対抗フットサル大会を観戦

ぼくはパナマ共和国のベラグアス県に住んでいる。

ベラグアス県にはいくつかの「郡」があるのだが、先週3つの郡からフットサルチームがぼくが住んでいる村に集まり、フットサル大会をした。

ぼくは出場しなかったが、カメラを持ってパナマ人のサッカー仲間たちと観戦に向かった。

そのフットサル大会では、フットサルも楽しかったがそれ以上に珍事件が連発して、楽しませてくれた。

 

フットサル大会で起きた珍事件

1.審判が3時間も遅刻

まず、試合開始は18時の予定だったのだが、選手が集まったのは2時間遅れの20時。

ここは時間に正確でまじめな人種が住む日本ではなくラテンアメリカのパナマなので、これは全く驚くことではない。

選手が遅刻することはいつものことだ。

DSC_0008_2000

しかし、今回は「審判」も大遅刻し、会場に着いたのは21時過ぎ。

審判が3時間も遅刻し、試合開始が遅くなった。

 

2.体育館の照明が停電

試合が始まって、3分後に体育館の照明が停電し、真っ暗になった。

停電の原因は不明。

真っ暗な中、観客と選手たちは電気の回復を待っていた。

しかも照明は塩化ナトリウムランプだったので、復旧に時間がかかった。

およそ30分後に電気が戻り、試合再開。

 

3.監督と選手がルールを知らない

試合が始まったが、全然試合が盛り上がらない。

なぜならば、選手がフットサルのルールを理解していないので、反則行為ばかりしてしまい、その度に審判に試合を止められるからだ。

例えばボールがコートの外に出た場合は、ボールを白線上に停止させてから、白線の外側から蹴らないといけない。

しかし、選手はボールを停止させずに、しかも足を白線の内側に入れてボールを蹴ってしまい、毎回審判から注意を受ける。

また、キーパーが味方からのバックパスを手を使って受け取ることも多く、その度にフリーキックが与えられていた。

DSC_0086_2002

また、一度退場になった選手はその試合には出られないのだが、監督がそのルールを理解しておらず、退場になった選手をコートに戻す行為も何回もあり、その度に審判に怒られていた。

試合を始める前に、選手と監督にルールを教える講習会をしないといけない。

 

4.ラフプレーで退場者続出

さらに、試合が始まるとラフプレーの応酬になった。

イエローカードがバンバン出され、2枚食らって退場になる選手が何人もいた。

DSC_0082_2001

もちろん日本とは違い、もともと「反則をしてでも相手を止める」という激しいプレーが多いのだが、大事な試合ということで気持ちが入り過ぎて、つかみ合いのケンカを始める選手も出てきた。

そして、二人とも退場処分になった。

DSC_0104_2003

その様子を見ていた観客が、じょじょにヒートアップしていった。

 

5.観客がフーリガン化

体育館には、村の住民が地元チームを応援するために、およそ300人集まっていた。

DSC_0147_2006

最初は大声で応援しているだけだったが、試合が激しくなるにつれて、試合コート内に侵入したり、審判や相手チームに詰め寄って文句を言うようになった。

DSC_0171_2010

壁をたたいたり、物を投げたりしてもはやフーリガン化していた。

ぼくは「相手チームがもし勝ったら、無事には帰れないのでは?」と心配していた。

 

6.最後はコイントスで決着

けが人も出ず、乱闘にもならず、何とか無事にすべての試合が終了した。

しかし、試合結果が全チーム一勝一敗で並んでしまい、得失点差で順位をつけるかと思いきや、コイントスで決着をつけることになった。

DSC_0222_2007

散々フットサルをしておいて、最期はコイントス。

むなしくなった。

DSC_0228_2008

 

フットサル大会の感想

ぼくは日本に住んでいた頃は、大学のサッカー部と社会人のブラジル人チームでフットサルをしていた。

今回は日本では考えられないように事件がいくつも起きたが、試合自体のレベルは高いし、どのチームも攻撃的な試合をするので、とても面白かった。

日本との一番の違いは、とにかくプレーが激しいことだ。

ディフェンダーは、ボールではなく相手の脚を刈りにいく。

常に抜かれないディフェンスではなく、リスクが高い奪い取るディフェンスをするのだ。

そして、パスを回す意識は低く、ドリブルとシュートを選択することが多い。

 

ワールドカップブラジル大会もあったし、サッカー熱が蘇って来た。

日本に帰ったらまたフットサルを始めたいので、今から少しずつサッカーやフットサルの練習を始めたいと思う。

 

合わせて読むと役立つかも!?

DMM英会話の無料体験レッスンで英会話能力を鍛えよう

まだ英会話が苦手なの?
海外で働きたいなら英会話能力は必須!DMM英会話なら「25分の無料体験レッスン」が2回も受けられます。今、海外で働いている友人たちはDMM英会話で英会話能力を鍛えた人が多いですよ。

海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「サッカーで国際交流」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

Amazonが期間限定セール中!


  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / 世界を旅するフォトグラファー / 海外秘境ライター / 旅人限定のブログコンサル / CFコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながら国際協力やビジネスをしている現代版ノマドワーカー
●環境汚染がすすむ世界一の絶景ウユニ塩湖で環境改善プロジェクトを行うためにクラウドファンディングを行い一週間で100万円達成&現在はアドバイザーに就任。

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
【農業コンサルタント】遠隔指導&出張指導

【海外旅行&秘境ライター】執筆・寄稿依頼

【世界を旅するフォトグラファー】撮影依頼&写真の利用

【旅をキャリアに生かしたい人専門】ブログのコンサル

【成果報酬制】クラウドファンディングコンサル

【月間25万PV】PR記事作成の依頼

shigoto_9042

SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly


Instagram

note_9254

youtube-logo

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事BEST10

【裏情報】ジャイカボランティア青年海外協力隊の実態10例!自殺・妊娠・辞退・任期短縮・就職難・病気・事故
【裏情報】ジャイカボランティア青年海外協力隊の実態10例!自殺・妊娠・辞退・任期短縮・就職難・病気・事故
青年海外協力隊の給料と生活費をぶっちゃけます!ボランティア派遣16ヶ月目のぼくが未だにJICAの現地業務費を一度も申請していない理由
青年海外協力隊の給料と生活費をぶっちゃけます!ボランティア派遣16ヶ月目のぼくが未だにJICAの現地業務費を一度も申請していない理由
本当は教えたくない!青年海外協力隊の試験に合格する裏技を暴露する
本当は教えたくない!青年海外協力隊の試験に合格する裏技を暴露する
現役JICAボランティアが教える!青年海外協力隊のよくある7つの誤解「給料はない?実は204万円以上の就職準備金(国内積立金)がもらえる!」
現役JICAボランティアが教える!青年海外協力隊のよくある7つの誤解「給料はない?実は204万円以上の就職準備金(国内積立金)がもらえる!」
こんな人はJICAボランティアになるな!帰国直前だからわかる青年海外協力隊に向いていない人の3つの特徴
こんな人はJICAボランティアになるな!帰国直前だからわかる青年海外協力隊に向いていない人の3つの特徴
青年海外協力隊の恋愛ぶっちゃけます!JICA訓練所で恋人カップルが生まれる駒ヶ根マジックがおきる5つの理由
青年海外協力隊の恋愛ぶっちゃけます!JICA訓練所で恋人カップルが生まれる駒ヶ根マジックがおきる5つの理由
合格率50%以下の難関テスト!青年海外協力隊の二次試験の人物判定面接で、JICA試験官(精神鑑定士)から受けた忘れられない質問
合格率50%以下の難関テスト!青年海外協力隊の二次試験の人物判定面接で、JICA試験官(精神鑑定士)から受けた忘れられない質問
「正義の反対は別の正義」ボクのおとうさんは、ボランティアというやつに殺されました。【青年海外協力隊からのメッセージ】
「正義の反対は別の正義」ボクのおとうさんは、ボランティアというやつに殺されました。【青年海外協力隊からのメッセージ】
長崎県川棚市の超能力喫茶店アンデルセンで起きたマジック!もしかしたら僕の運命は超能力者に曲げられたのかもしれない。
長崎県川棚市の超能力喫茶店アンデルセンで起きたマジック!もしかしたら僕の運命は超能力者に曲げられたのかもしれない。
青年海外協力隊の現地人女性との恋愛事情!和風だし顔の日本人ボランティアにもモテ期がきた
青年海外協力隊の現地人女性との恋愛事情!和風だし顔の日本人ボランティアにもモテ期がきた

  同じカテゴリの記事