JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「ブログ・Webサイトの運営方法」カテゴリの人気記事

あなたのWordPressブログは大丈夫?2015年6月23日までにFacebook likeboxをPage Pluginへ更新すべし

      2016/07/17


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FacebookのPage pluginの入力画面

2015年6月23日にブロガー御用達のFacebook likeboxが廃止になる

ブログを運営している人はブログ用のFacebookページを持ち、ブログにFacebookライクボックスを表示させていることが多い。

Facebookライクボックスを使用中のブロガーのみなさんへ、一読願います。

1.Wordpressのための新しいFacebook likeboxが作れない!

WordPressで運営中のスペイン語圏向け日本紹介サイトのSNSを強化するために、新しいFacebook likeboxを作ろうと思い、Facebook developersにアクセスすると、見たことがない警告が表示された。

Facebook developers

参考:Facebook developers

 

 

2.Facebookのライクボックスがなくなり、Page pluginになるらしい

Facebook developersに表示された英語の警告文を読んでみると、どうやらこんな意味らしい。

Facebook developersの警告文

グラフAPIのV2.3のリリースにより、ライクボックスのプラグインが廃止され、 2015年6月23日に動作が停止します。新しいPage pluginをインストールして使いなさい。Page pluginでは、あなたのウェブサイト上のページの内容のシンプルフィードを、挿入することができます。

Facebook developersの警告文のポイントは、以下の三点だ。

①ライクボックスが廃止になる

②代替サービスは、ページプラグイン

③ページプラグインを使いなさい

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

フェイスブック・ライクボックスを「ページ・プラグイン」へ更新すべき

1.新しいFacebook likeboxは作れない

Facebook likeboxが廃止になったので、Facebook developersのページからは新しいlikeboxは作れない。

Webに詳しいブロガーは、自分でコードを書けばできるのだろうけど。

WordPressのプラグインを使えば作れるし、Wordpressのテーマによってはlikeboxがついているものもあるけど。

 

2.古いコードは動かなくなる

ググってみると、「Facebookの古いコードが動かなくなる」という情報もあった。

Facebookの古いコードは動かなくなる

参考:いいね!ボタンは新しいコードに書き換えないと2015年5月以降動かなくなります(公式情報)

Facebook likeboxとは関係ないかもしれないが、このようにFacebookの仕様は頻繁に変わるので、早めに対応しないといけない。

 

3.早めに対応させておこう

古いFacebook likeboxも、2015年6月23日まで使えるそうだ。

しかし、ぼくは2015年6月28日にパナマ共和国を出国して、日本に帰国する予定だ。

6月23日は帰国直前のためとても忙しいだろうし、Wordpressを更新することを忘れてしまうかもしれない。

そこで、Facebookの変更に対して、運営中のWordpressサイトを早めに対応させることにした。

 

 

WordPressのためにFacebook likeboxをPage pluginへ変更する方法

1.参考にしたブログサイト

今回の作業の参考にしたブログは、SAKULIFE(サクライフ)様。

とても分かりやすい解説をありがとうございます。

SAKULIFE

参考:フェイスブックのLike Boxを設置している方はPage Pluginへ変更しよう!

 

手順は以下の三つの工程。

(1)作業①自分のFacebookページのデータを入力し、2つのコードを出力させる

まずはFacebook Page pluginのページで、自分のFacebookページのデータを入力する。

FacebookのPage pluginの入力画面

 

(2)作業②ブログテーマの <body>に、上のコードを貼り付ける

自分のブログテーマの<body>に、上のコードを貼り付ける。

2つのコード

 

(3)作業③ブログの表示したい場所に、下のコードを貼り付ける

自分のブログ上のFacebookページを表示させたい場所に、下のコードを貼り付ける。

 

 

2.実際にWordpressブログでやってみた

実際に2つのWordpressブログで、Facebookのライクボックスの変更に対応させてみた。

今回いじったのは、スペイン語圏向け日本紹介サイトJAPÓNes.jpと、宮﨑大輔のブログJIBURi.com。

参考:スペイン語圏向け日本紹介サイト「JAPÓNes.jp」の運営方針

 

(1)JAPÓNes.jpは、上のコードをカスタマイズ用スペースへ入力

JAPÓNes.jpは有料のテーマを使用しているので、カスタマイズがしにくい。

上のコードは、テーマに備え付けられている「カスタマイズ用スペース」へ入力してみた。

下のコードは通常通りに貼り付けた。

JAPONes.jpのFacebook Page plugin

 

(2)JIBURi.comは、Stinger5のテーマをいじるのにビビり、手順②を無視した

次はStinger5を使っているJIBURi.comの対応。

ぼくはウェブサイトの専門知識がないので、Stinger5のテーマを直接いじるのが怖くてビビった結果、この作業を無視してみた。

出力された2つのコードのうち、下のコードだけを貼り付けた。

JIBURi.comのPage plugin

 

3.フェイスブックの新しいlikeboxをつけた結果

2つのサイト共に作業②について不安があったが、両サイトとも新しいFacebook Page pluginが表示された。

しかし、表示が遅い。

(1)有料テーマで運営中のウェブサイトJAPÓNes.jp

JAPÓNes.jpのFacebook plugin

 

 

(2)Stinger5で運営中のブログJIBURi.com

JIBURi.comのフェイスブックページ

 

 

Stinger5にはすでに「JavaScript SDK」が記載されているのだろうか?

しかし、2015年6月23日以降も正常に動くのかはわからないので、ウェブの知識がある人は正しい手順で行うべきだろう。 

 

 

まとめ

Facebook likeboxをPage pluginへ変更した。

ブログでフェイスブック・ライクボックスを使っている人は、2015年6月23日までに対応しましょう。

新しいFacebookページへの「いいね!」をお待ちしています!

ブログを書いている人におすすめの教科書

ブログのアクセス数を増やしたい人、もっとわかりやすい文章を書きたいブロガーのみなさんには、こちらの記事で紹介しているブロガー本をぜひ読んでもらいたい!

参考:ブログの書き方&アクセスアップ!ブロガーの教科書ベスト10

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


「ブログ・Webサイトの運営方法」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影fotowa

■ note有料マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【フォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事