JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

田んぼでサッカーでまちおこし!長野県伊那市の泥んこサッカー大会どろカップ

      2017/10/18


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長野県伊那市の泥んこサッカー大会どろカップ

今週末の9月7日(土曜)に長野県伊那市で【どろカップ】が開催される。

どろカップとは、田んぼで行われるミニサッカー大会で、参加者は全員泥まみれになる。

主催は伊那市商工会議所で、スポーツ大会というよりは、まちおこしの要素が強いイベントだ。

042_332

 

→【どろカップ公式ホームページ】

044_331  046_329

 

スポンサーリンク

 

 

 

DOROCUP(泥カップ)サッカー大会に森信蹴で3回出場した

僕は「森信蹴(しんしんしゅう)」というチームで2008年、10年、12年の3回出場している。

09年は参加するつもりだったが申し込みが遅れ参加できず、11年は台風のため大会自体が中止になった。

08年および10年は【3位】という結果を残しているため、森信蹴は「どろカップの古豪チーム」と言っても過言ではないだろう。

 

062_330

 

泥んこサッカー大会に出場するチームメンバー

チームのメンバーは、大学生時代に在籍していた社会人フットサルチームのメンバーと、その繋がりで毎年個性的なメンバーが集まる。

そして、今年も森信蹴はどろカップに参加する。

もちろん、僕は参加できない。

とても残念だ。

実は、協力隊に応募するときには「協力隊に参加することは、どろカップに参加することよりも意味があるのか??」と相当悩んだ。

協力隊への参加を悩ませるほど、どろカップは魅力的だ。

 

056_335

 

長野県伊那市のどろカップが世界進出!?

しかし、泥を噛んでただ悔しがっているだけではない。

僕は【どろカップ@パナマ】を開催するつもりだ。

そのために、どろカップの写真を何枚も印刷しパナマに持参し、知り合うパナマ人全員にどろカップの魅力を力説している。

そして「一緒にどろカップを開催しないか?」と誘っている。

 

もちろん反応は、泥のように冷たい。

「泥だらけになってサッカーするなんて、日本人って頭おかしいな」と毎回言われる。

しかし、パナマ人はサッカーが大好きだから、可能性はゼロではないと思う。

 

田んぼでサッカーをする楽しさと伊那市の魅力

そもそも、日本人でも「田んぼでサッカー?何が楽しいの?」と思う人がほとんどだろう。

そう思う人は、ぜひ一度どろカップを観戦しに行ってほしい。

 

必ずその魅力にひかれ、「来年は参加しよう!」と思うことだろう。

今年も会場は、長野県伊那市である。

そして、ぜひ森信蹴を応援してほしい。

 

→【どろカップ公式ホームページ】

 

074_333

 

066_334

 

僕は伊那市とパナマでの、どろカップ同時開催を目指しています!

おしまい。

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー8,000人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

【有料コンテンツ】

■ フリーランス向けマガジン Freelance Diary

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺や野菜ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

2017年11月〜2018年1月 現在は西ヨーロッパで撮影中です

世界中の写真をInstagramにアップしています。

ぜひフォローしてください!

→ @jiburicom



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事