JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「日本国内の旅行・イベント」カテゴリの人気記事

DMM英会話ブロガーイベントに出席したら「青年海外協力隊になって良かったー!」と初めて感じた

      2015/07/21


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京タワー

DMM英会話ブロガー大集合イベントに出席

2015年7月11日に東京恵比寿のガーデンプレイスタワーで、DMM英会話のブロガー向けイベントに出席した。

今回のイベントはセブ島旅行をかけたキャンペーンの一環として実施され、DMM英会話のサービスに興味があるブロガーが詰めかけた。

DMM英会話の事業紹介や、英語キュレーターのセレンさんの読まれるブログの書き方講座などが開催され、最後にぼくから青年海外協力隊の体験談とブログを書くメリットとデメリットをお話しさせて頂いた。

今回は、DMM英会話ブロガー大集合イベントのことを紹介しよう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

DMM英会話との出逢い

まずは、なぜぼくがDMM英会話のイベントに出席することになったのか説明しよう。

1.LIGの出張ブログ

DMM英会話というサービスを知ったキッカケは、Webサービスの株式会社LIGとDMM英会話がコラボした「LIGの出張ブログ」を見たことだった。

参考:LIG出張ブログ|DMM英会話

もともとLIGという会社のブログが大好きで毎日更新を楽しみにしていたので、DMM英会話のLIG出張ブログも読むようになった。

当時はスペイン語学習に忙しく英語を学ぶ気は一切なかったが、それでも英語学習を交えた面白い記事だったので毎回読んでいた。

 

2.世界一周中の松本さんの取材

すると、ある日世界一周中の松本さんというDMM英会話の社員さんから、「青年海外協力隊の活動を取材したい」と連絡を頂いた。

実は青年海外協力隊としてパナマに暮らしている間には、たくさんの旅人から「会って話が聞きたい!」という連絡をもらっていた。

しかし、約束を破られることが多かったので、途中からは日本人旅行者とはできるだけ関わらないようにしていた。

 

そこで松本さんのお話も断ろうかと思ったが、よくよく考えてみたらぼくが見ていたLIG出張ブログのDMM英会話さんだったので、取材を受けることにした。

そして、首都のパナマシティで松本さんとお会いし、青年海外協力隊の体験談やスペイン語の学習方法についてお話した。

このインタビューの様子は、後日DMM英会話ブログに掲載された。

参考:「ボクのおとうさんは、ボランティアというやつに殺されました」の作者、宮﨑大輔さんに聞く「幸せの定義」|DMM英会話ブログ

 

 

3.キャンペーンの審査員

インタビューの数か月後、松本さんとの出逢いがキッカケになり、DMM英会話さんのセブ島旅行プレゼントキャンペーンの審査員の要請が届いた。

ちょうど青年海外協力隊が終了し日本へ帰国するタイミングだったので審査員のお話を引き受け、イベントにも出席させて頂くことにした。

このような経緯で、英語にスペイン語を上書き保存したぼくが、英会話サービスのイベントに出席することになったのだ。

参考:【募集終了】ブロガー大集合イベント一般参加者募集開始しました|DMM英会話ブログ

 

東京の窓

 

 

イベント当日の様子

ここからは、7月11日のイベント当日の様子をご紹介しよう。

1.DMM英会話の説明

今回のイベントはブロガー向けだったので、参加者は全員ブログを運営している人だった。

まずはDMM英会話広報の曽根さんから、DMM英会話のサービスとセブ島キャンペーンの説明があった。

ちなみに、イベント中の様子は動画で撮影されており、Youtubeにアップされているので興味がある人は見て欲しい。

 

2.モニターの方の体験談

次にDMM英会話の3名のモニターの方々が登壇され、英会話レッスンの体験談をお話しされた。

英会話を始めたきっかけをお話されたり、実際にスカイプでレッスンを受けている様子を動画で流したり、とてもわかりやすい内容だった。

 

3.セレンさんのブログの書き方講座

その後は、英語キュレーターのセレンさんによる「読まれる英語ブログの書き方講座」が開催された。

ブログの書き方のノウハウに加え、英会話サービスの批評記事を書く方法の説明もあり、ブロガーにとっては有り難い情報だった。

 

4.交流会

そして、交流会の時間になり、イベント参加者同士の交流が始まった。

ケータリングのサービスがあったので、お酒を飲んだり軽い食事を楽しんだ。

 

5.青年海外協力隊の体験談とブログについてお話

イベントの最後に、ぼくから青年海外協力隊の体験談とブログのメリットとデメリットを話させて頂いた。

青年海外協力隊の話では、3枚の写真を見せながらパナマの農村部の状況を説明した。

 

一緒に活動していたおじさんが捕った鹿の皮と角。

一緒に活動した村人

 

 

滞在していた民家。

活動先の民家

 

子供たちからモテモテな様子。

パナマでモテモテ

 

電気も水道もない泥の家に暮らしていること、文字の読み書きができないこと、国という概念を認識していないことに驚いていたようだった。 

 

そして、青年海外協力隊としてブログを書いて感じたメリットとデメリットをお話した。

メリットはブログを通して、世界中から仕事のオファーや依頼が舞い込むこと。

ぼくは日本語とスペイン語で2つのブログを運営しているので、日本からもスペイン語圏からも連絡を頂ける。

「ブログを書くことで、日本と海外を結ぶかけ橋になれる」と思っている。

 

デメリットは所属する団体の理解が得られないことや、迷惑がかかることがあること。

これは事前に所属する企業や団体と決まりを作るべきだと思う。

 

6.LIGの美人すぎるWeb編集者さえりさんとお話

イベント終了後には、株式会社LIGの美人すぎるWeb編集者さえりさんとお話をさせて頂いた。

さえりさんは、LIGブログでとてもわかりやすくてためになるWebライター向けの記事を書かれているので、ブログを書いている人は絶対に読んだ方がいい。

参考:人の心を動かす「伝わる文章」を書くために意識したい3つのこと|LIGブログ

 

大好きなLIGの社員さんとお話できるだけでも嬉しかったが、その中でも綺麗なさえりさんと会えたので、「青年海外協力隊になって良かったー!」と初めて感じた。

さえりさんについて知らないという人は、ブログ「僕の始まり。」さんがめちょめちょ詳しくまとめているので、ぜひご覧ください。

参考: 【美人】株式会社LIGの編集者「さえりさん」がめちょめちょ可愛すぎる件について|僕の始まり。

 

 

 

まとめ

DMM英会話のイベントに出席した。

LIGのさえりさんと会えたので、「青年海外協力隊になって良かったー!」と初めて思えた。

 

青年海外協力隊になるために英語力を伸ばしたい人には、DMM英会話がおすすめ!

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


「東京」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたい人へ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

■ フリーランス向け週刊マガジン Freelance Diary

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

世界中の写真をInstagramにアップしています。

ぜひフォローしてください!

→ @jiburicom



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事