JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

海外旅行好き必見!格安航空券比較サイトスカイスキャナーで最低価格の飛行機チケットを買う方法

      2017/03/03


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本語が使えるスカイスキャナー

海外旅行初心者のみなさんへ

初めての海外旅行に挑戦してみませんか?

今回は、海外旅行初心者に飛行機チケットの買い方をお教えしよう。

ぼくは今、青年海外協力隊員として中米パナマ共和国に住んでいる。

そして、海外に住んでみて気づいたことがある。

それは日本という小さな島国を飛び出して、世界に飛び出すことは勇気が必要だが、とても面白い経験になるということだ。

パナマでモテモテ

 

文化や宗教が違う人と会話をし、日本とは違う気候、環境で生活することで、新しい世界を知ることが出来るし、また新しい自分を見つけることもできる。

海外と聞くと治安が悪く危険なイメージがあるが、自分で安全性を確保するように工夫すれば、事件や事故に巻き込まれる可能性を下げることができる。

日本とは違う環境に身を置き、一人で海外旅行に出ることは、自分を見つめなおす修行にもなる。

インドのアラビア系モスクで瞑想

 

海外旅行のデメリットは高価な飛行機チケット料金

しかし、島国日本から海外旅行に行くためには大きな障害が待ち受けている。

それは、高価な飛行機チケット料金である。

高額な飛行機チケット

 

中国や韓国など船で行ける国もわずかにあるが、ほとんどの場合は飛行機に乗って外国に出発する。

そのため、高額な飛行機のチケット料金が海外旅行の妨げになっている。

旅の費用を抑えるためには、飛行機のチケット代を抑える必要がある。

【追記】格安航空券を探したいならスカイスキャナーよりも無料アプリSkyticketがおすすめ

以前はスカイスキャナーを使っていたが、今はもっと安い格安航空券が簡単に探せるスマホアプリを見つけたのでこちらを使っている。

それは、Skyticket!!

ぼくが愛用している無料アプリSkyticketを使うと格安航空券の最安チケットを簡単に見つけられるので、旅行好きは必ずiPhoneかアンドロイドスマホにインストールしておきましょう!



スポンサーリンク

 

 

 

 

格安航空券比較サイトの比較

飛行機のチケットを安く購入する方法として、一般的なのは「格安航空券」を買う方法だ。

格安航空券とは、各航空会社が設定している通常料金よりも安い値段で販売されている航空券のことである。

そして、自分が希望する日時の格安航空券を見つけるために、「格安航空券検索サイト」を使う必要がある。

 

しかし現在は、国内と海外の格安航空券検索サイトが乱立している状況である。

そのため、できるだけ安く格安航空券を買いたい旅行計画者は、各検索サイトに情報を入力し希望するチケットの値段を調べ、そのチケットの値段を比較しなければならない。

これは、とても面倒くさい作業である。

 

以下に国内と海外の格安航空券検索サイトのリンクを掲載したが、はっきり言ってそれぞれのリンクに飛んで検索結果を比較する必要はない。

本記事の最後に、もっと効率よく安い飛行機のチケットを購入する方法を書いてあるからだ。

 

国内の格安航空券検索サイト

日本国内の格安航空券検索サイトをまとめてみた。

他にもここに掲載されていないサイトがあるが、主要なものは以下の7つのサイトだろう。

 

1.航空券ドットネット

格安航空券(国内・海外)の比較・飛行機チケット予約なら航空券ドットネット

 

2.トラベルコちゃん

海外格安航空券・LCCの比較・予約【トラベルコちゃん】

 

3.トラベル・ジェーピー

格安航空券(国内)の価格検索・比較 – トラベル・ジェーピー

 

4.スカイゲート

格安航空券・海外旅行のDeNAトラベル(スカイゲート) – 海外格安航空券・旅行の検索・予約サイト

 

5.フリーバード

海外航空券、格安航空券のオンライン予約サイト【フリーバード/FreeBird】

 

6.H.I.S

H.I.S. 海外航空券 オンライン予約サイト

 

7.etour

格安航空券のetour – 海外格安航空券を24時間即時予約

 

海外の格安航空券検索サイト

ここからは海外の格安航空券検索サイトをまとめた。

海外のサイトは言語が英語しか対応していないサイトや、料金表示がユーロでしか対応していないサイトもあり、日本人には使いがってが悪い。

ここに掲載されていないサイトもあるが、主要なサイトは以下の7つだろう。

 

1.momondo

海外の格安航空券検索サイトmomondo

 

2.hipmunk

海外の格安航空券検索サイトhipmunk

 

3.Expedia

海外の格安航空券検索サイトexpedia

 

4.air ticket 24

海外の格安航空券検索サイトair ticket 24

 

 

5.One Travel

海外の格安航空券検索サイトOne Travel

 

 

6.Cheap o air

海外の格安航空券検索サイトCheap o air

 

 

7.skyscannar

海外の格安航空券検索サイトskyscannar

 

 

格安航空券検索サイトのデメリット

一番安い格安航空券を購入する場合には、上記の14サイトに情報を入力し出てきた安い飛行機のチケット料金をメモり、比較しなければいけない。

この作業はとても面倒くさいし、サイトによっては検索方法がわかりにくく、ストレスがたまる作業だ。

 

しかも、格安航空会社(LCC)のデータが検索には反映されないことも多い。

格安航空会社とは、これまでの航空会社の常識を覆すサービスと料金プランを持った、全く新しいタイプの航空会社である。

最近は、日本でもピーチなどのLCCが参入してきているし、世界中でこのLCCと呼ばれる格安航空会社とその運航数が増えている。

低価格で海外旅行をしたい人にとっては、LCCは非常に有り難い存在であり、LCCを利用しない手はない!

 

まとめると、複数の格安航空券検索サイトを使った検索作業には、以下のようなデメリットが存在している。

 

1.すべてのサイトを調べると結局時間がかかる

2.使いづらい、わかりづらい、ややこしい。

3.LCCを含んでいない

 

このように安い飛行機のチケットを探すひどく複雑で面倒くさい作業によって、海外旅行をする気が失せてしまった人もいるだろう。

そこで、今回は簡単に格安で安全な飛行機チケットを買う方法をお教えしよう!

飛行場から見た飛行機

 

 

 

ネットで格安航空券を買う裏技

おすすめ!簡単に格安で安全な飛行機チケットを買う方法

簡単に安い飛行機チケットを購入する方法とは、以下の手順である。

1.格安航空券検索サイトskyscannarスカイスキャナーで検索

2.空港名と格安航空会社LCCで検索

3.発着時刻を比較し、昼間の方を購入する。

順を追って説明しよう。

 

1.格安航空券検索サイトskyscannarスカイスキャナーで検索

海外旅行初心者がまずすべきことは、希望の飛行機の発着日時と飛行場のデータを、格安航空券検索サイトSkyscannar(スカイスキャナー)で検索することである。

 

日本語が使えるスカイスキャナー

「なぜ、数ある格安航空券検索サイトの中でも、スカイスキャナーなのか?」 と疑問に思う人がいるだろう。

それは、以下のスカイスキャナーの4つのメリットからだ。

 

スカイスキャナーのメリット

1.スカイスキャナーは検索が簡単

2.スカイスキャナーは日本語が使える

3.スカイスキャナーは日本円が使える

4.スカイスキャナーはほぼ最安の航空券を見つけられる

 

数多くの格安航空券検索サイトを使ってきたが、スカイスキャナーは最も使いやすい。

なぜならば、検索項目の入力がシンプルだし、しかも日本語と日本円が使えるからだ。

しかも、スカイスキャナーはほぼ最安の航空券を見つけることが出来る。

たまにスカイスキャナー以外の格安航空券検索サイトの方が、スカイスキャナーよりも安い航空券を見つけることもあるが、それは稀だしその差額は小さい。

 

スカイスキャナーで見つかった最安航空券 ≒ 最安航空券、なのだ!

 

わざわざ嫌な思いをしてまで、他の検索サイト巡りに時間をかける必要はない。

安い航空券を買いたい人は、とにかくスカイスキャナーを使って探してみよう!

 

例:成田空港⇔パナマ国際空港の検索結果

例えば、2015年2月2日発16日着・成田空港⇔パナマ国際空港の条件で航空券を検索すると、以下のような結果が出てくる。

成田空港発パナマ国際空港行きの検索結果

 

 

スカイスキャナーのデメリット

スカイスキャナーは使いやすく、安い航空券が探し出せる優秀な格安航空券検索サイトであるが、スカイスキャナーにもデメリットはある。

 

スカイスキャナーのデメリットとは、格安航空会社LCCが検索に引っかからないことである。

 

そのため、スカイスキャナーで検索した後は、次のステップに進む必要がある。

世界地図

 

 

 

2.空港名とLCC(格安航空会社)で検索

スカイスキャナーで安い航空券が見つかっても、まだ購入してはいけない。

スカイスキャナー以上に安い航空券が、存在するかもしれないからだ。

その可能性があるのは、スカイスキャナーの検索に引っかからない格安航空会社(LCC)が運営する飛行機のチケットである。

世界中に存在している格安航空会社は徐々に規模を拡大しているが、まだ一般的な大規模な航空会社には及ばず、運航していない航路も多い。

そのため、まずは自分が希望する航路にLCCが運航しているのかどうかを調べないといけない。

 

LCCが運航しているか調べる方法

LCCが運航しているか調べる方法は、Googleで「あなたが利用したい空港名」と「LCC」で検索するだけだ!

LCCが発着しているか調べる方法

 

LCCが運航していない場合

これでLCC会社が検索に引っかからなければ、LCCの利用は諦めてスカイスキャナーの航空券を買おう。

 

LCCが運航している場合

もしLCCが運航していたら、LCC会社のサイトに行って料金を確認しよう。

実はLCCの場合は、予約するのが早ければ早いほど、航空券の料金が安くなる。

なので、旅の日程が決まったら、出来るだけ早くLCCを検索することをおすすめする。

カスコアンティグオの海岸とパナマ新市街

 

 

3.発着時刻を比較し、昼間の方を購入する。

スカイスキャナーで格安航空券の値段を確認し、LCCの航空券の値段も確認したら、次は飛行機の発着時刻の情報を比較しよう。

もしどちらかが夜に発着する飛行計画の場合は、昼間に発着する航空券の方を買おう!

 

夜中に発着する飛行機を勧めない理由

海外旅行に初めて行く人には、夜に発着する飛行機に乗ることはお勧めしない。

それは海外は日本よりも治安が悪い地域が多く、しかも到着したばかりで情報がない日本人は、犯罪組織の格好のターゲットになるからだ。

ヨーロッパでも夜中に飛行機で到着した日本人旅行者が殺人事件に巻き込まれる事件があったし、もちろん治安が悪い中南米では夜に空港と市街地の間を移動することは非常に危険である。

例えば、ぼくが学生時代にインドを一人で旅行した時は、真夜中にインドのデリー国際空港に着いたので、朝まで空港内で待機する羽目になった。

インド・バラナシの夜

 

出来るだけ海外旅行中に犯罪に巻き込まれるリスクを減らすために、特に海外旅行初心者は比較的安全な朝から夕方までの発着の飛行機に乗り、日が暮れるまでに飛行場から現地のホテルへの移動を済ませるようにすべきである!

 

最終的には自分の旅の予算と安全性を考えながら、スカイスキャナーとLCCに的を絞って安い航空券を探せばいいと思う。

 

さぁ、海外があなたを待っている!

カリブ海に浮かぶレストラン

【追記】格安航空券を探したいならスカイスキャナーよりも無料アプリSkyticketがおすすめ

以前はスカイスキャナーを使っていたが、今はもっと安い格安航空券が簡単に探せるアプリを見つけたのでこちらを使っている。

それは、Skyticket!!

ぼくが愛用している無料アプリSkyticketを使うと格安航空券の最安チケットを簡単に見つけられるので、旅行好きはスマホに入れておきましょう!

めちゃくちゃ便利ですよー(*‘∀‘)

 

 

【追記】ホテルに泊まるときは予約サイト経由がお得で安心

海外でホテルに泊まるなら、格安予約サイトを絶対に使いましょう!

「現地に着いてから歩いて安宿を探せばいいや~」と考えるバックパッカーの多くが、強盗被害に遭っているからです。

予約サイト経由を勧める3つの理由

1.直接予約したり飛び込みで泊まるよりも安いから

ホテルのホームページから予約したり予約せずに飛び込みで泊まるよりも、格安予約サイトを経由した方が安いから。

2.値下げキャンペーンを利用すればもっとお得

格安予約サイトでは値下げキャンペーンがあり、通常よりもさらに安い値段で泊まれるから。

3.現地払いを使えば支払いのリスクもなくて安心、クレジットカードのポイントが還元できる

宿泊代の支払いは現地払いならリスクがないし、クレジットカード払いならポイントが還元できるから。

おすすめしない予約サイトはBooking.com

昨年まではBooking.comを使っていたのですが、宿へのキャンセル料未払い問題無許可違法宿の掲載があったので、もうぼくは利用していません。

今は以下の3つのホテル格安予約サイトを使っています。

おすすめ1位 Expedia.com

エクスペディアは掲載されているホテルの数が多く、世界中どこの地域も取り扱っている。

日本だけでなく世界中どこを旅行する場合でも、世界最大のエクスペディアがおすすめ!

公式サイトを見てみる→ Expedia.com

おすすめ2位 Agoda.com

アゴダはホテルの掲載数が多いし、値下げキャンペーンが多くてお得。

アゴダは特にアジアのホテルに強いので、アジア圏への旅行ならアゴダがおすすめ。

公式サイトを見てみる→ Agoda.com

おすすめ3位 Hotels.com

ホテルズは10泊したら1泊無料になるスタンプラリー制度があるサイト。

ホテルズは掲載ホテルの数は多くないけどスタンプラリーできるので、会社の経費で泊まる人におすすめ。

公式サイトを見てみる→ Hotels.com


 

 

まとめ

海外旅行初心者にお勧めする「ネットで簡単に格安で安全な航空券を買う方法」をまとめると、以下の通りである。

1.格安航空券検索サイトskyscannarスカイスキャナーで検索

2.空港名と格安航空会社LCCで検索

3.発着時刻を比較し、昼間の方を購入する

この方法を活用して、ぜひ海外旅行を楽しんでもらいたい。

※今は無料アプリSkyticketがおすすめ。

 

 海外旅行好きにおすすめの記事

海外旅行保険に加入し忘れた人・期間を延長したい人へ!出国後でも入れる海外旅行保険World Nomadsに加入する方法

海外旅行で事件・事故・スリ・強盗・誘拐・レイプに遭わない方法!青年海外協力隊の2年間でJICAから学んだ海外で身を守る安全対策まとめ

バックパッカーが厳選した海外旅行におすすめクレジットカードランキング!楽天プレミアムとエポスと三井住友クラシックは海外旅行保険とキャッシングで世界一周に最適

本当は教えたくない格安で世界一周する方法!海外旅行の飛行機代・ホテル代・食費を節約する裏技

【口コミ】海外旅行で日本の銀行口座からATMでお金を引き出す方法はクレジットカードとネットバンクの併用がおすすめ

旅行の準備に!ダイソー・セリア・キャンドゥ100均(100円ショップ)で買える世界一周(海外旅行)に便利な持ち物グッズ

今年海外を9ヶ月間旅しながらノマドワークした僕がおすすめする便利なアプリとサービス25選

 

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


一ヶ月以内の短期旅行なら海外用ポケットWi-Fiが便利

海外でもスマホでインターネットを常に使いたいですよね?

一ヶ月以内の海外旅行なら現地でSIMカードを買うよりも、日本から「イモトのWiFi」を持って行った方が絶対にお得で便利です。

安全な海外旅行のために海外用モバイルWi-Fiを持って行きましょう。

【特徴1】世界200以上の国と地域をカバー
【特徴2】全ての料金プランでお手頃な価格を実現
【特徴3】10秒で簡単接続
【特徴4】簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
【特徴5】高速大容量データ通信
【特徴6】365日・24時間の充実無料サポート

公式サイトを見てみる→ イモトのWiFi



海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事