JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

野生のワニ捕まえたことある?パナマ運河で捕獲された世界最大の巨大ワニほど大きくないけど野生のワニを捕獲した

      2017/01/09


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パナマの小型ワニ

パナマ運河で世界最大のワニが捕獲された!

2014年12月に「パナマ運河で世界最大のワニが捕獲された!」とネット上で話題になった。

 

1.ネットで話題になったパナマニュース

パナマ共和国に住んでいる者として、パナマがニュースになるのはなんだか嬉しかった。

パナマ運河で世界最大のワニが捕獲

参考:でか過ぎぃ!パナマ運河で世界最大級の巨大ワニが捕獲される!|とざなぼニュース

 

ワニを捕獲した場所は、パナマ運河に水を供給している人口湖のガツン湖で、捕まえた人はパナマの環境省ANAMの職員だそうだ。

ちなみ環境省ANAMには、青年海外協力隊も数名派遣されている。

 

2.ギネスブックに載るかも!? 世界最大のワニ

パナマ運河で捕獲されたワニは、ギネスブックに載るかも!? と期待されたが、結局世界最大ではなかったそうだ。

ギネスブックに載るか?パナマ運河で捕獲されたワニ

パナマ運河で捕獲されたワニの体長はおよそ3mで、世界最大のワニは6mもあったそうだ。

スポンサーリンク

 

 

 

 

パナマ農牧省で小型のワニを捕獲!

「パナマにはワニが住んでいるんだねぇ」とのん気にしていたら、今週ぼくの配属先でもワニが捕獲された。

パナマで捕獲されたワニ

ワニが捕獲された場所は、パナマの農牧省MIDAカニャーサス郡事務所の農場内のため池で、捕獲したのは農牧省MIDAの職員だ。

 

1.ため池に生息していた

ワニはため池に生息しており、たまたま池の水抜きをしたら、ワニが発見された。

農牧省のため池

ワニは大きいのが1匹と、小さいのが1匹の2匹が生息していた。

捕獲されたのは小型のワニで、体長は1m程度だった。

捕まえられたワニ

 

 

大きなワニは取り逃がしてしまったので、まだそこら辺をウロウロしているはずだ。

このため池には、カメも30匹以上生息していた。

 

 

2.パナマ人の職員によって捕獲された

ワニを捕まえたのは、ぼくの同僚たちだ。

ワニはヒモで縛られ、ガムテープで口を塞がれていた。

パナマの農牧省で捕獲された小型のワニ

 

ちなみにぼくの同僚たちは、以前イグアナも同じ農園内で捕まえた。

パナマのイグアナ

 

 

3.ワニは中国人に売られた

「捕まえたワニはどうするの?」と聞くと、「中国人に売るのさ!」と言っていた。

この村に住む中国人は、ヘビやワニを捕まえて持って行くと買ってくれるらしい。

彼らは皮が欲しいそうだ。

パナマの小型ワニ

 

 

まとめ

2014年12月にパナマで巨大なワニが捕獲されて、ネット上で話題になった。

そして、2015年1月にパナマ農牧省の農場で、小型のワニが捕獲された。

このワニは中国人に売られたそうだ。

 

パナマには野生のワニが生息している。

農作業をするときにはワニに噛まれないように気を付けたい。

 

おすすめの記事

なんと、あの出木杉くんが所長代理に就任!青年海外協力隊の配属先に変化が…

配属先の新所長に144枚のボランティア活動報告書を提出した。

青年海外協力隊として配属先での活動の中で続いた奇跡

世界の火薬庫と呼ばれるほど治安が悪い中南米!青年海外協力隊の配属先で盗難事件

青年海外協力隊の活動はまずは人間関係から!配属先の同僚が問題児で困っている

YouTubeを始めました!

海外旅行の様子や、旅に役立つ情報をYouTubeにアップしています。

海外の情報を受け取れるので、ぜひチャンネル登録してください!

 

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー8,000人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

【有料コンテンツ】

■ フリーランス向けマガジン Freelance Diary

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺や野菜ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

2017年11月〜2018年1月 現在は西ヨーロッパで撮影中です

世界中の写真をInstagramにアップしています。

ぜひフォローしてください!

→ @jiburicom



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事