JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

過労死・みんなで泣く会・ストレス社会!海外から日本を見ると日本(人)は狂ってる

      2017/02/06


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterをフォローしてください

ぼくのツイッターアカウントは@JIBURlです。ぜひフォローをよろしくお願いします! ※現在フォローワー数7,400人

P3280001_1356

外国人から見た日本の印象は?

ある日、パナマを旅行中のニュージーランド人男性と知り合った。

彼は仕事を辞めて、世界中を旅していた。

「僕は日本人だ」と自己紹介すると、「俺は日本に行ったことがある」と彼は答えた。

「日本をどう思った?」と質問すると少し間があってから、彼はこう答えた。

 

「日本は狂ってる」

(首を左右に振りながら)

 

彼は東京に3日だけ滞在し、スカイツリーや秋葉原などの観光名所を巡ったそうだ。

そして、彼は「日本は狂ってる」という感想を持った。

スポンサーリンク

 

 

 

日本人は狂ってる。

別のある日、配属先の農牧省に出勤するといきなり「コレを読め!」と新聞を渡された。

P3280002_1357

 

パナマの新聞の内容はだいたい一緒だ。

エロいお姉さんとサッカーの話題と、殺人・強盗・麻薬押収などの凶悪事件の話題である。

 

「いったいどんな凶悪事件が起きたのか?」と思い、新聞に目を通してると日本を意味する「JAPON」の文字が目に留まった。

P3280001_1356

 

タイトルを日本語に訳すと、「日本で健康の改善と泣くための講座が開かれる」と書いてある。

 

「読んだか、ダイ!『日本人は泣くための講座に参加する』って書いてあるけど、いったいどういうことだ?意味が分からないから説明してくれ!」と同僚たちから質問を受けた。

「おそらく、こういうことだろう…」と説明を始める。

 

 

僕  「日本人は朝8時から夜23時まで働くんだ。土日も働くことがあるし、連休は少ない」

同僚 「だから、お前ら中国人は金持ちなんだな」

 

僕  「でも君たちは朝8時から昼15時までしか働かないし、土日は休みだし、年に一ヶ月間は休暇を取れる。正直、楽だろ?」

同僚 「うん」

 

僕  「日本人は金持ちだけど、働きすぎて『ストレス』に苦しめられているんだ。だから、泣いてストレスを発散させる必要がある」

 

 

 

 

同僚 「日本人は狂ってる」

 

彼らに残業と休日出勤の生活はイメージ出来ないだろう。

僕でさえ、「仕事中毒」と言われている。

 

 

 

 

海外からみた日本とは?

最近、立て続けに「日本(人)が狂ってる」と言われて、ショックを受けている。

ちなみに「日本(人)」と書くと、青年海外協力隊平成25年度一次隊の人は、「日本(人)研究」という駒ケ根訓練所での最高にタメになる講座を思い出すだろう。

しかし、講座のタイトルにカッコを使うセンスは最悪だと思う。

 

話を戻すと、日本は狂っているらしい。

今までずっと日本で暮らしていたので、日本のすべてが当たり前だと思っていた。

日本の常識が世界の常識だと思っていた。

例えば年功序列社会、新卒一括採用、政教分離などなど。

 

しかしパナマに来てから、パナマ人と交流する中で日本の常識をぶち壊されてきた。

パナマでの生活も10か月目に突入し、6日後には日本に帰る。

久しぶりの日本を僕はどう感じるのだろうか。

 

 

日本は狂ってる!

と思うのかもしれない。

よそ者の視点で日本を観れることが楽しみである。

ホテル予約サイトで 最安値 を調べる

おすすめ1位→ Agoda.com

おすすめ2位→ Expedia.com

おすすめ3位→ Booking.com

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


一ヶ月以内の短期旅行なら海外用ポケットWi-Fiが便利

海外でもスマホを常に使いたいですよね?
一ヶ月以内の短期旅行なら現地でSIMカードを買うよりも、日本から「イモトの海外用ポケットWi-Fi」を持って行った方がお得で便利です。
【特徴1】世界200以上の国と地域をカバー
【特徴2】全ての料金プランでお手頃な価格を実現
【特徴3】10秒で簡単接続
【特徴4】簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
【特徴5】高速大容量データ通信
【特徴6】365日・24時間の充実無料サポート



海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / フォトグラファー / ライター / ブログコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながら国際協力やビジネスをしている現代版ノマドワーカー
●環境汚染がすすむ世界一の絶景ウユニ塩湖で環境改善プロジェクトを行うためにクラウドファンディングを行い一週間で100万円達成&現在はアドバイザーに就任。

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 「宮﨑大輔はどんな人?」と思う人は5つのインタビュー記事を読んでみたら?

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 2016年に書いたブログ169記事から選んだ特に面白いベスト15記事

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け4カ国で農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
農業コンサルタントの顧問契約&出張指導

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

ブログのコンサル

PR記事の作成

shigoto_9042


SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly


Instagram

note_9254

youtube-logo

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事BEST10

旅行の準備に!ダイソー・セリア・キャンドゥ100均(100円ショップ)で買える世界一周(海外旅行)に便利な持ち物グッズ
旅行の準備に!ダイソー・セリア・キャンドゥ100均(100円ショップ)で買える世界一周(海外旅行)に便利な持ち物グッズ
カメラ&旅行好きバックパッカー必見!治安が悪い海外でも一眼レフ・デジカメを安全に持ち歩き撮影する裏技
カメラ&旅行好きバックパッカー必見!治安が悪い海外でも一眼レフ・デジカメを安全に持ち歩き撮影する裏技
超かんたん!バックパッカー向け海外旅行の便利なおすすめ持ち物&荷物のパッキング方法&メイン・サブバッグを使い分けるコツ
超かんたん!バックパッカー向け海外旅行の便利なおすすめ持ち物&荷物のパッキング方法&メイン・サブバッグを使い分けるコツ
ケニアのマサイ族伝統の妻の夜這いに興奮した一日目!マサイ村に5日間ホームステイした秘境体験談
ケニアのマサイ族伝統の妻の夜這いに興奮した一日目!マサイ村に5日間ホームステイした秘境体験談
コロナにレモンは間違い!?メキシコビール14種類お薦めの飲み方&塩・ライム・タバスコ入りのミチェラーダの作り方
コロナにレモンは間違い!?メキシコビール14種類お薦めの飲み方&塩・ライム・タバスコ入りのミチェラーダの作り方
本場メキシコのタコスレシピ!家庭でも簡単にできる美味しいタコスの作り方と材料とおすすめレシピ本
本場メキシコのタコスレシピ!家庭でも簡単にできる美味しいタコスの作り方と材料とおすすめレシピ本
世界一治安が悪いが物価は安いベネズエラは天国かそれとも地獄か?裏両替の換金レート情報
世界一治安が悪いが物価は安いベネズエラは天国かそれとも地獄か?裏両替の換金レート情報
ウユニ塩湖に三ヶ月滞在した僕が教える持ち物リスト!持って行くと便利なおすすめグッズ&鏡張り星空撮影のカメラ道具
ウユニ塩湖に三ヶ月滞在した僕が教える持ち物リスト!持って行くと便利なおすすめグッズ&鏡張り星空撮影のカメラ道具
ベネズエラの首都カラカスの治安は東京の100倍危険!目の前でひったくり強盗が起き犯人がボコボコにリンチされた
ベネズエラの首都カラカスの治安は東京の100倍危険!目の前でひったくり強盗が起き犯人がボコボコにリンチされた
ボリビアのラパスからウユニ塩湖へ行く方法は飛行機よりも夜行バスTodo Turismoがおすすめ!観光客専用だから安心・安全・快適
ボリビアのラパスからウユニ塩湖へ行く方法は飛行機よりも夜行バスTodo Turismoがおすすめ!観光客専用だから安心・安全・快適

  同じカテゴリの記事