JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

7色の海に虹色の街!青年海外協力隊の松子が「コロンビアって何があるの?」という疑問にお答えします

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロンビアのバランキージャのカーニバル

HOLA! こんにちは、青年海外協力隊として南米コロンビアに派遣されている松子です。

活動について、コロンビアの生活についてブログを書いていますので、ぜひご覧ください。

 

前回寄稿させていただいた記事で、「コロンビアって思われているような危険な国じゃないよ! 世界で一番幸せな国だよ!」ということをお伝えしました。

★【青年海外協力隊の寄稿】世界で一番幸福な国!?コロンビアの世界遺産の街でまちづくりに携わっている松子です。★

そうは言っても、「じゃあコロンビアって何があるの? コロンビアって言われても、イメージわかないなあ……」ってなりますよね。

今日はそんな疑問に、コロンビア在住の松子がお答えします!

スポンサーリンク

 

 

 

観光地としてはまだまだ有名じゃないコロンビア

南米の観光地と聞いてパッと思いつくのって、どこですか?

ペルーのマチュピチュ?

エクアドルのガラパゴス諸島?

ボリビアのウユニ塩湖?

 

・・・ですよね。

わかってます。

コロンビアの周りには、魅力的な国がたくさんあります。

これだけ有名な観光地がまわりにあって、しかも日本から遠い。

あまりコロンビアのイメージがわかないのも、うなづけます。

 

でもちょっと待ってください!

コロンビアにも、まだまだ日本には知られていないような見どころがたくさんあるんです。

 

 

 

7色の海、カリブ海のビーチはこの世のパラダイス!

まずご紹介したいのは、誰もが憧れる?!カリブ海のビーチ。

コロンビアは、南米で太平洋にもカリブ海にも面している唯一の国ですが、カリブ海の美しさは別格です。

カリブ海は、パイレーツしてるのがもったいないくらいきれいです。

コロンビア本土より北部に「サンアンドレス島」という小さな島があります。

位置はニカラグアに近く、コロンビア本土からは飛行機で2時間程と、少し離れています。

 

そしてこの島の目玉は何かと言うと・・

ずばり!!「7色の海」と呼ばれるほどに美しい海です。

コロンビアのサンアンドレス島の7色の海

 

最近まで領土問題で争っていたためにまだ大規模な開発もされておらず、大型チェーンのホテルなどはほとんどありません。

アットホームな雰囲気のホテル、レストランが多く、島の人もみんな陽気です。

ご覧ください、この透明度マックスの海。

サンアンドレス島の魚と透明度が高い海

上からでも魚が見えちゃいます。

素潜りやシュノーケリングだけでも十分楽しめますが、マリンスポーツもいろいろ楽しめますよ。

 

※こちらもあわせてご覧ください!(松子のブログ)

★カリブ海サンアンドレス★3日目〜7色の海と野生のエイ〜★

 

 

 

コロンビア観光の定番!スペイン時代の町並み、カルタヘナ

コロンビアの観光地といえば、一番に挙げられるのが「カルタヘナ」です。

カルタヘナは中米と南米のつけね近く、カリブ海沿いにある街です。

スペイン植民地時代に建造され、貿易で繁栄しました。

 

いまもその歴史的な町並みが残されており、世界中から来た観光客が町並みを楽しんでいます。

コロンビアのカルタヘナ

私の任地もそうなのですが、カリブ海地方はスペインの植民地時代に建造された街も多くあります。

それらの地域では、先住民であるインディアンの文化、本国スペインの文化、スペインが影響を受けたアラブの文化、スペイン人達に奴隷として連れてこられた黒人たちの文化(アフリカ文化)が複雑に入り交じった文化があり、特に食文化や音楽・舞踊、民芸品などを見ることができます。

とても面白いですよ。

 

※こちらもあわせてご覧ください!(松子のブログ)

★カルタヘナ、コロンビア最大級の観光都市★

 

 

 

 

虹色の街!メデジン近郊にはフォトジェニックなカワイイ街が!

コロンビア第2の都市メデジンの近くには、「グアタペ」という小さな街があります。

 

カラフルで、おとぎ話の中みたいにカワイイ街です。

写真が好きな方にはたまらないのではないでしょうか?

コロンビアのグアタペの町並み

この街は、もともと何もない普通の街だったのですが、住民自身が地域を活性化しよう!ということで、みんなでカラフルに塗ったらしいです。

そのグアタペの近くには、エル・ペニョールという、高さ220mの巨大な一枚岩があります。

コロンビアのメデジン近郊の巨石エルペニョール

その岩のちょうど真ん中あたりには、縫い目のように階段が上まで続いています。

740段あるらしく、少しきついのですが・・・

登った先には絶景が待っていますよ。

 

※こちらもあわせてご覧ください!(松子のブログ)

★コロンビアにあるカラフルでカワイイ街と岩の上からの絶景【女子にはたまらない!?】★

 

 

 

世界で2番目に大きい!?バランキージャのカーニバル

バランキージャは、カリブ海沿い・カルタヘナの近くにあります。

ただしここは、ビーチや観光地というよりも、企業のオフィスや工場が多い港湾産業都市です。

歌手のシャキーラの出身地でもあります。

ただそのバランキージャが、一年で最も盛り上がるのが、4日間のカーニバル。

カーニバルは、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロのものが有名ですね。

リオのカーニバルが世界一だとして、2番目に大きな規模のカーニバルはどこかというと、コロンビアのバランキージャで行われているカーニバルなんです。

コロンビアのバランキージャのカーニバル

印象的なキャラクターや、刺激的なダンス、コロンビアの伝統舞踊も見ることができます。

また、美女の国でもあるコロンビア。

カーニバルではもちろん、これでもかと着飾った美女たちを見ることができますよ!

 

※こちらもあわせてご覧ください!(松子のブログ)

★世界無形遺産・バランキージャのカーニバル【世界で2番目に大きいカーニバル】★

 

 

 

私の任地モンポスも実は世界文化遺産の歴史ある町並み!

私の任地、サンタ・クルス・デ・モンポスも、実はカルタヘナと同じくスペイン植民地時代に建造された歴史ある街。

 

しかももよりの大都市(カルタヘナ)から陸路で7時間かかる陸の孤島なので、それほど開発も進んでおらず、観光客もちらほら程度しかいません。

かわいくて、安全で、静かで、イージーゴーイングで、少しだけ非日常な街なんです。

夕暮れ時の美しさは、ちょっと自慢したいくらいです。

コロンビアのモンポスの夕暮れ時

ぜひ、モンポスに遊びにきてください!

遊びにいらっしゃる際は、ぜひご連絡くださいね。

全力でアテンドいたします!

 

※こちらもあわせてご覧ください!(松子のブログ)

★サンタ・クルス・デ・モンポス観光!★

 

 

 

コロンビアに興味を持っていただけましたか?

今回はコロンビアの5か所の魅力をご紹介しました。

1.7色の海、カリブ海のビーチはこの世のパラダイス!

2.コロンビア観光の定番!スペイン時代の町並み、カルタヘナ

3.虹色の街!メデジン近郊にはフォトジェニックなカワイイ街が!

4.世界で2番目に大きい!?バランキージャのカーニバル

5.私の任地モンポスも実は世界文化遺産の歴史ある町並み!

 

この他にもコロンビアには、

・首都ボゴタにある数々の歴史ある遺跡と美術館・博物館

・ボゴタから3時間程度!日帰りも可能な神秘的な塩の教会

・リアル・アマゾンのジャングル

・日本のテレビCMでも取り上げられた、一大コーヒー農園地帯

などなど、見どころがたくさんあります!

この記事で、少しでもコロンビアに興味を持っていただけたら嬉しいです。

観光情報の他にも、コロンビアの生活・文化・観光のこと、任地のこと、仕事のことなどブログにしていますので、ぜひご覧ください。

 

コロンビアの関連記事

【コロンビア美女】首都ボゴタにあるKurenaiメイドカフェに行くと、エロかわいい美人メイドと激マズラーメンが楽しめるよ

【コロンビア美女】世界一美人が多い町コロンビアのメデジンにあるメイドカフェは萌え死に注意

エロかわいい外国人女性!コロンビアと並ぶ世界三大美女国のコスタリカでSexy巨乳美女写真図鑑を作ったよ

【青年海外協力隊の寄稿】世界で一番幸福な国!?コロンビアの世界遺産の街でまちづくりに携わっている松子です。

中米パナマのおすすめリゾートビーチ3選!サンブラス諸島(カリブ海)・ボカスデルトロ(コスタリカ付近)・サンタカタリーナ(世界遺産コイバ島・サーフィン)

中米パナマのおすすめ観光情報!観光地を10エリアごとに紹介【パナマ運河・エンベラ族・サンブラス・コイバ島・ボケテ】

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


DMM英会話の無料体験レッスンで英会話能力を鍛えよう

まだ英会話が苦手なの? 海外で働きたいなら英会話能力は必須!

DMM英会話なら「25分の無料体験レッスン」が2回も受けられるので、英会話レッスンをタダで試すことができます。

今、海外で働いている友人たちはDMM英会話で英会話能力を鍛えた人が多いですよ~。

公式サイトを見てみる→ DMM英会話

海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

・Instagram

・ポートフォリオサイト

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事