JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

「 無電化集落に滞在 」 一覧

青年海外協力隊OBが任地へ里帰り!ボランティア活動が継続したのか疑問だったので一年半後に調べてきた

26回目の無電化集落滞在で、ボランティア活動の最終調査をした

         

電気がない家に泊まろうpart25!グループ農園の支援&爪切り衛生指導&子供と川遊び

24回目の無電化集落に泊まろう!学校菜園とグループ農園の視察

24回目の無電化集落に泊まろう!中学校の卒業式とクリスマスプレゼント

         

23回目の無電化集落滞在でぼくを待っていたのは、荒れ果てた学校菜園。

青年海外協力隊2年目、22回目の無電化集落の滞在で、ようやく気づいた活動の問題点。

21回目のコミュニティ宿泊で学校菜園の指導、家庭菜園の種配り、伝統稲作の調査を行った。

20回目の滞在調査にグアテマラの青年海外協力隊・栄養士隊員も同行し、学校菜園と稲品種を調査した。

19回目の農村滞在にJICAのカメラマンも同行し、学校菜園と家庭菜園と焼畑稲作の調査をした。

中南米パナマの無電化村での18回目の滞在フィールド調査

17回目の農村滞在で開墾、焼畑、パン作り、シラミ・歯ブラシ調査、折り紙教室をした。

青年海外協力隊・野菜栽培隊員の活動報告!往復5時間も山道を歩いて山奥の集落に行くのは正直しんどいです

2年目では初となる16回目の滞在調査を相棒と一緒にしたら、地獄の苦しみを味わった。

青年海外協力隊一年目最後の滞在調査!無電化村での15回目の滞在

青年海外協力隊のリアルなサバイバル生活!ジャングルの川でフルチンで水浴びしています

14回目の滞在調査を終えても感じる中南米パナマの無電化村の新鮮さ

開発途上国の教育問題!中米パナマの識字率が低い無電化集落の成人向け学校に通う学生の平均年齢は40歳

中南米の降水に依存した焼畑農業の共同作業(フンタ)に参加し伝統的な焼畑農法を学んだ

失敗を繰り返す人間はバカだとしたら、吾輩は馬鹿である。

青年海外協力隊・野菜栽培隊員として壁にぶつかった10回目の滞在調査

青年海外協力隊・野菜栽培隊員としてポット育苗など苗作りを教えます。

青年海外協力隊・野菜栽培隊員として二回目の有機肥料の講習会

青年海外協力隊として活動している山奥の集落で貧富の差が激しい二組の兄妹と出逢い考えたこと

中南米パナマのDía de campoという収穫祭で挨拶をして気づいたこと

青年海外協力隊・野菜栽培隊員として無電化の村に初めて一週間滞在した体験記