JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「一眼レフカメラ・写真撮影テクニック」カテゴリの人気記事

出張カメラマン派遣サービス16社の料金と撮影枚数、納期を比較

      2017/08/19


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「出張カメラマンをよびたいけど、誰をよんだら良いのかわからなくて困っている……」

そんな人はいませんか?

・写真撮影をプロのカメラマンに頼みたいけど、カメラマンの知り合いなんていない

・出張カメラマンを頼みたいけど、どのウェブサイトから申し込めばいいのかわからない

・見ず知らずのカメラマンをよぶことに抵抗がある、心配だ

そこで、出張カメラマンの派遣サイト16社の「サービス内容」や「料金」を比較してみた。

このページを見れば、あなたにピッタリなカメラマン派遣サービスがわかるだろう。

ぜひデートや結婚式の撮影、家族写真や七五三、イベントやセミナーなどに利用してみてほしい。

スポンサーリンク

 

 

出張カメラマンとは?

まずは、かんたんに出張カメラマンについて説明する。

1.登録済みのカメラマンを派遣してもらうウェブサービス

出張カメラマンとは、ウェブサイトに登録済みのカメラマンを派遣してもらうサービスである。

依頼主とカメラマンを繋げる”マッチングサイト”のようなものだ。

管理会社は依頼主とカメラマンの仲介を行い、「仲介手数料」という利益を得ている。

 

2.カメラマンのレベルは、アマチュアからプロレベルまで様々(大学生のアルバイトも)

出張カメラマンサービスに登録しているのは、どんなカメラマンなのか?

カメラマンのプロフィールを読んでみると、職業は大学生や会社員、専業カメラマンなど様々だ。

写真撮影だけで生活しているプロフェッショナルもいるし、アルバイトや副業として利用しているカメラマンもいる。

なので、プロカメラマンと書かれていても、その技術力やセンスは人それぞれである。

また、カメラマンとして誰でも登録できるサイトもあれば、数名のカメラマンだけで運営されているサイトもある。

 

3.撮影した写真はデータで受け取り(トラブルも)

撮影した写真はインターネットを経由して、データで後日受け取る。

もらえる写真の枚数や形式、値段はサービスによって違うので、これから説明しよう。

フリーのカメラマンに依頼した場合には、写真のクオリティや対応を巡って、依頼主がトラブルに巻き込まれるケースもある。

トラブルについては、最後に紹介しよう。

 

 

フォトグラファーの依頼事例

次に「どんなときに出張カメラマンを依頼するのか?」を説明する。

1.プロフィール写真の撮影

就職活動用やSNS用のプロフィール写真の撮影に使われる。

証明写真機で撮影するよりも自然な仕上がりになるし、好きなロケーションで撮影できるのがメリット。

 

2.友人や家族との記念に

友人や家族との記念に使われる。

大学卒業時の友人との集合写真や、家族の記念日に撮影を依頼できる。

 

3.カップルのデートに同行、記念日

カップルのデートに同行して、ラブラブな写真を撮影するサービスも人気だ。

付き合ってから一年の記念日などの思い出を残すために利用されている。

 

4.結婚式の前撮り、ウエディングフォト

結婚式の前撮りや、結婚式の撮影にも出張カメラマンが使われている。

基本的には式場に所属しているカメラマンが対応することが多いが、外部の出張カメラマンを使うこともできる。

 

5.マタニティフォト(妊娠中)

最近は、妊娠中の女性を撮影するマタニティフォトの撮影も人気だ。

母親が妊娠中の写真を残していれば、これから産まれてくる子どもも喜ぶだろう。

 

6.ニューボーンフォト(出産後)

生後から三ヶ月(およそ100日後)までの赤ちゃんの写真(ニューボーンフォト)を撮影することも人気。

海外には「バース・アナウンスメント」と呼ばれるカードに、赤ちゃんの写真と身長・体重を記録して家族や友人知人に贈る文化がある。

それが日本にも流行っているのだ。

 

7.七五三

日本で昔から祝われている「七五三」は鉄板。

七五三は11月15日に、三歳(男児・女児)、五歳(男児)、七歳(女児)の子どもが神社をお参りする行事。

 

8.入学式・卒業式

子どもの小学校の入学式や卒業式の記念に、出張カメラマンに頼む家庭もあるそうだ。

中学校以上になってしまうと子どもが嫌がるかもしれないので、小学校のうちに撮影した方がいいだろう。

 

9.運動会、お遊戯会

幼稚園や小学校の運動会やお遊戯会を撮影することもある。

子どもはすぐに成長してしまうので、可愛い幼児のうちの写真は貴重な思い出になる。

 

10.企業のイベント・セミナー

出張カメラマンは、企業のイベントやセミナーの撮影も行う。

かんたんな撮影なら社員がスマホで行えばいいが、本格的な撮影はカメラマンに任せた方が無難。

 

11.お祭り、スポーツイベント

お祭りやスポーツイベントの撮影も行う。

お祭りやスポーツイベントは撮影対象の動きが早く激しいので、カメラマンでないと難しい。

 

【まとめ】なんでも撮影可能

お金さえ支払えば、基本的になんでも撮影してもらえる。

ただし、撮影内容によっては追加料金が必要だったり、対応できないこともあるので、事前に確認が必要だ。

 

 

 

出張カメラマン派遣サービスの比較

それでは、出張カメラマンの派遣サービスをご紹介しよう。

・サービス内容

・料金

・対応地域

・公式サイト

この順番で16社ご紹介する。

 

 1.fotowa フォトワ

サービス内容

fotowaフォトワは、ピクスタ株式会社が運営するフォトグラファー派遣サービス。

専用のウェブサイトに登録すれば、かんたんに検索、申込み、支払い、写真データの受け渡しができて便利。

撮影日時や場所でフォトグラファーを検索でき、写真の作例を見て選ぶことができる。

登録しているフォトグラファーは、20代から40代まで幅広い年代。

・納品写真は75枚以上

・撮影時間は60分間

納品までの時間は一週間以内。

商用利用の場合には事前に相談が必要。

登録されているフォトグラファーは事前に「面接」と「撮影技能テスト」を受けているので、ある程度の人間性とクオリティが担保されている。

ちなみに私自身もfotowaに登録していて、来週中には出張カメラマンとしてプロフィールを公開する予定。

料金

安心の均一料金。

【撮影が平日の場合】

19,800円(税抜):21,384円(税込)

【撮影が土曜日・日曜日・祝日の場合】

23,800円(税抜):25,704円(税込)

交通費込みの料金。

写真のクオリティに満足しない場合には、全額返金サービスもある。

 

対応地域

fotowaは関東以外の地域にも展開しているのが強み。

【関東】

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬

【東海】

静岡、愛知、岐阜、三重

【関西】

大阪、京都、兵庫、奈良

【九州】

福岡

 

公式サイト

 

 

【追記】fotowaから出張カメラマンが予約できます。

ぼくも出張カメラマンのfotowaに登録したので、プロフィールページから予約できます。

→ fotowaのプロフィールページを見てみる

 

 

2.Lovegraph ラブグラフ

サービス内容

Lovegraph(ラブグラフ)は、株式会社ラブグラフが運営しているカップル、夫婦のデートや家族での時間にカメラマンが出張・同行して、写真撮影を行うサービス。

名前の通り、”LOVE”に特化した撮影サービスなのだ。

ラブグラフではフォトグラファーのことを「ラブグラファー」とよんでいる。

ラブグラファーは、20代の若い人が多い。

・撮影時間は一時間から二時間程度。

・納品される写真は10枚のみ(追加購入は有料)。

納品までの時間は一週間。

ラブグラフさんの立ち上げ秘話については、こちらの過去記事を読んでほしい。

参考:ラブグラフ・トーク駒下純兵×保井崇志でInstagram,note,VALU活用術を聞いてきた

 

料金

平日・休日いつでも同じ値段。

【撮影の基本料金】

16,000円 (税別):17,280円(税込)

3人以上の場合、1人あたり 3,000円(税別) の追加料金が必要。

2歳以下の幼児の場合には追加料金は不要。

別途交通費が必要になる場合がある。

ラブグラファーの指名には「指名料」が必要で、ラブグラファーによって指名料は異なり“3,000円から一万円”程度。

提供される写真は10枚だけなので、追加してほしい場合には「1枚1,080円の追加購入料」が必要。

 

対応地域

ラブグラフは日本全国だけでなく、海外にも展開している。

【関西】

大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山

【関東】

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、山梨

【東海】

愛知、岐阜、三重、静岡、長野

【九州】

福岡、鹿児島、熊本、宮崎、大分、佐賀、長崎

【中国・四国】

岡山、広島、山口、香川、愛媛、高知、鳥取、徳島、島根

【北海道】

札幌

【東北】

宮城、山形、青森、福島、岩手、秋田

【北陸】

石川、新潟、富山、福井

【沖縄】

沖縄

 

【アメリカ】

オハイオ、ニューヨーク、グアム、ハワイ

【カナダ】

バンクーバー

【ニュージーランド】

ニュージーランド

【フィリピン】

セブ島

 

公式サイト

 

 

 

 

 

3.出張撮影サービス byGMO

サービス内容

出張撮影サービスbyGMOは、GMOクリエイターズネットワーク株式会社が運営する企業向けの出張カメラマンサービス。

主なターゲットは、企業、病院、サロンや飲食店。

在籍するプロフォトグラファーは、日本全国に4,000名もいるらしい。

撮影した写真の使用制限がないため、ビジネスに使うことができる。

・撮影時間は1.5時間

・納品枚数は30から50枚

注文から納品まで最短4営業日の対応が可能。

 

料金

撮影料金は完全時間制。

【1.5時間の撮影料金】

30,000円(税別):32,400円(税込)

【2時間の撮影料金】

36,000円(税別):38,880円(税込)

【3時間の撮影料金】

40,000円(税別):43,200円(税込)

【6時間の撮影料金】

60,000円(税別):64,800円(税込)

 

上限3,000円の交通費込み(3,000円を超えた分は別途必要)

カメラマン指名料は一万円(税別)。

電話打ち合わせとロケハン料金は一万円(税別)。

 

対応地域

対応地域は全国。

ただし、3,000円以上の交通費は支払う必要がある。

 

公式サイト

 

 

 

 

4.OurPhoto アワーフォト

サービス内容

OurPhotoは、Our Photo株式会社が運営する出張カメラマン派遣サービス。

Our Photo株式会社の主要株主はカメラメーカーのCanon。

・撮影時間は50分間。

・納品枚数は30枚。

納品までの期間は、二週間以内。

法人利用は要相談。

 

料金

基本撮影料は一つのみだが、各フォトグラファーが自由に料金設定をするので、この金額が最低料金。

【50分の最低撮影料金】

6,480円(税別):6,998円(税込)

カメラマンが自由に料金を決められるため、実際には一万円から二万円程度の料金が多い。

交通費込み。

 

対応地域

【北海道】

北海道

【東北】

青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

【北関東・甲信越】

茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 長野県

【南関東】

埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【北陸】

新潟県 富山県 石川県 福井県

【東海】

岐阜県 静岡県 愛知県 三重県

【近畿】

滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

【中国】

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

【四国】

徳島県 香川県 愛媛県 高知県

【九州・沖縄】

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

 

公式サイト

 

 

 

 

5.LIFESNAP ライフスナップ

サービス内容

LIFESNAPは、株式会社LIFEGRAPH(ライフグラフ)が運営する出張カメラマン派遣サービス。

現在は9名のフォトグラファーが在籍中。

“LIFESITE”という専用ウェブサイトを通して、写真データの受け渡しが行われる。

ニューボーンフォト、お宮参り、七五三、家族写真、フォトピクニック」という5つの撮影サービスがある。

 

【ニューボーンフォト】の料金

・フォトデータプラン:写真データのみ

46,000円から

・ライフブックプラン:ライフブック(写真集)一冊とデータ

60,000円から

・プレゼントプラン:ライフブック2,3冊とデータ

67,000円から

 

撮影時間は、120分から150分。

納品枚数は、70枚から100枚。

カメラマン指名料は3,000円。

 

【お宮参り】と【七五三】と【家族写真】の料金

・フォトデータプラン

32,000円から

・ライフブックプラン

46,000円から

・プレゼントプラン

53,000円から

 

ロケーションが一箇所の撮影時間は、60分から90分。

納品枚数は、100枚から120枚。

ロケーションが二箇所の撮影時間は、90分から120分。

納品枚数は、150枚から200枚。

カメラマン指名料は3,000円。

 

【フォトピクニック】の料金

撮影時間は、20分から30分。

納品枚数は、50枚。

50枚の写真がポストカードになるポストカードブックが付いてくる。

【合計料金】

12,000円(税別):12,960円(税込)

LIFESNAPさんが用意した日程と会場に希望者が集まって撮影する。

 

対応地域

基本的な対応地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城。

これ以外の地域の場合には、出張費が9,000円以上必要

対応地域内でも、場所によって交通費が異なる。

 

公式サイト

 

 

 

 

 

6.ベイビースマイル

サービス内容

ベイビースマイルは、スマイルフォトサービスが運営する出張カメラマン派遣サービス。

納品される枚数は、ほぼすべての撮影写真(目つぶりなどは除く)。

納品までの日数は7日から10日。

 

一般コースの料金

【60分まで】

21,800円(税込)

【90分まで】

26,800円(税込)

【120分まで】

29,800円(税込)

出張費は別途必要。

撮影時間の延長には、10分ごとに2,000円の延長料金が必要。

 

割引コースの料金

ウェブサイトへの写真掲載とアンケート回答が可能な人は、割引コースの料金で依頼できる。

【60分まで】

19,800円(税込)

【90分まで】

24,800円(税込)

【120分まで】

29,800円(税込)

出張費は別途必要。

撮影時間の延長には、10分ごとに2,000円の延長料金が必要。

 

対応地域

要問い合わせ。

 

公式サイト

 

 

 

 

 

7.フォトサービス PhotoService

サービス内容

フォトサービス PhotoServiceは、ツアーオンライン株式会社が運営する出張カメラマン派遣サービス。

主に企業向けのサービスで、ホームページ用の写真やカタログ用の撮影に利用されている。

撮影対象は料理、店舗、建物、製品、商品、人物、イベント、セミナーなど。

写真データはUSBで提出。

納品までの日数は、およそ3日。

 

1時間の撮影料金

27,000円(税込)

撮影カット数1〜2点。

 

2時間の撮影料金

43,200円(税込)

撮影カット数5〜10点。

 

4時間の撮影料金

68,040円(税込)

撮影カット数11〜50点。

 

8時間の撮影料金

97,200円(税込)

撮影カット数50点以上。

 

撮影延長料金は、1時間ごとに16,200円。

 

対応地域

東京、神奈川、埼玉、千葉、山梨。

交通費が必要。

場合によっては宿泊費5,000円が必要。

 

公式サイト

 

 

 

 

8.カメラマン派遣ART アート

サービス内容

カメラマン派遣ARTは、オフィスART(アート)が運営する出張カメラマン派遣サービス。

ART派遣カメラマンの平均年齢は39.1歳、プロキャリア約13年以上だそう。

納品までの日数は、3営業日。

 

Aプランの撮影料金

79,800円(税込)

撮影した写真すべてを納品。

別途、納品料が必要。

 

Bプランの撮影料金

29,800円(税込)

必要枚数のみを納品。

別途、納品料が必要。

 

Cプランの撮影料金

・1時間19,800円

カット数1-100カット

・2時間29,800円

カット数100-300カット

・3-5時間49,800円

カット数200-500カット

・7-8時間59,800円

カット数350-800カット

別途、納品料が必要。

 

納品料について

ARTでは、撮影料とは別に「納品料」が必要。

・インターネット経由の納品料は、4,200円(税込)。

・CD-Rによる郵送での納品料は、5,980円(税込)。

 

対応地域

渋谷駅からの交通費が必要。

 

公式サイト

 

 

 

 

9.PROVEIT プルーヴィット

サービス内容

PROVEIT プルーヴィットは、株式会社PROVEITが運営する出張カメラマン派遣サービス。

納品までの日数は一週間。

納品形式は、DVDの郵送。

 

料金

二時間:15,000円

納品料:1,000円

合計:16,000円

+交通費

 

対応地域

神奈川内は交通費無料。

それ以外の地域は実費。

 

公式サイト

 

 

 

 

10.ホワイトハウス写真撮影サービス

サービス内容

WH出張撮影サービスは、有限会社ホワイトハウスが運営する出張カメラマン派遣サービス。

納品までの日数は、2〜3日。

納品形式は、インターネット経由のダウンロードか郵送。

 

出張1時間コースの料金

撮影準備開始から撤収完了が60分までのコース

基本料金15,000円(消費税・交通費別途請求)

必要なシーンだけを低価格で。

 

出張1.5時間コース

撮影準備開始から撤収完了が90分までのコース

基本料金20,000円(消費税・交通費別途請求)

記念写真、記録写真をおしゃれに短時間で。

 

出張2時間コース

撮影準備開始から撤収完了が120分までのコース

基本料金25,000円(消費税・交通費別途請求)

記念写真、記録写真をおしゃれに短時間で。

 

出張3時間コース

撮影準備開始から撤収完了が3時間までのコース

基本料金30,000円(消費税・交通費別途請求)

発表会、入社式などの記念式典、家族写真、結婚式2次会等に最適のプラン。

 

出張半日(5時間)コース

撮影準備開始から撤収完了が5時間までのコース。

本格ライティングでの撮影も可能。

基本料金40,000円(消費税・交通費別途請求)

 

出張終日(8時間)コース

撮影準備開始から撤収完了が8時間までのコース。

本格ライティングでの撮影も可能。

基本料金55,000円(消費税・交通費別途請求)

 

対応地域

都内及び東京都近郊、沖縄県那覇市、愛媛県松山市にフォトグラファーがいるので、各地から派遣可能。

 

公式サイト

 

 

 

 

 

11.出張カメラマンJIP

サービス内容

出張カメラマンJIPは、Japan International Photographers有限会社が運営する出張カメラマン派遣サービス。

 

4時間の料金

23,760円(税込)

別途交通費。

東京23区外の場合には、往復移動時間も含む。

 

7時間の料金

32,400円(税込)

別途交通費。

東京23区外の場合には、往復移動時間も含む。

 

対応地域

主に東京23区内だが、それ以外も対応可能。

 

公式サイト

 

 

 

 

12.deltaphoto デルタフォト

サービス内容

deltaphotoデルタフォトは、株式会社デルタクリエイティブが運営する出張カメラマン派遣サービス。

現在は30名のフォトグラファーが在籍している。

撮影対象は会社案内、建築、店舗、医療、美容サロン、商品、料理、イベント、ポートレートなど。

 

4時間以内コースの料金

40,000円(税別):43,200円(税込)

+電車交通費

 

6時間以内コースの料金

60,000円(税別):64,800円(税込)

+電車交通費

 

対応地域

首都圏・関西・名古屋発、日本全国・海外出張可能。

 

公式サイト

 

 

 

 

 

13.K-STUDIOの出張撮影サービス

サービス内容

K-STUDIOの出張撮影サービスは、撮影スタジオK-STUDIOの出張カメラマン派遣サービス。

撮影対象は各種パーティー、ライブ、各種大会、式典、祭典、飲食店舗、商品、取材、顔写真、商業施設、法人イベント写真、小学校、幼稚園のイベント、集合写真、お祭りなど。

 

料金

一時間:15,000円(税込)

以後一時間毎に7,500円(税込)

深夜の時間帯(23:00~8:00)は、上記の料金にプラス1000円。

交通費は別途必要。

 

対応地域

全国対応可能。

 

公式サイト

 

 

 

 

14.ypm.プロカメラマン出張写真撮影

サービス内容

ypm.は、写真事務所ワイピーエムが運営する出張カメラマン派遣サービス。

現在は8名のフォトグラファーが在籍している。

撮影対象は人物、建物、料理、商品、集合写真、インタビュー撮影(著名人、タレント)、クリニックホームページ、企業ホームページ、店舗ホームページ、発表会、セミナー、イベント、パーティー、表彰式、記念式典など。

 

料金

2時間:24,000円 (税込)

2時間以降の追加料金は、15分1,500円。

カット数の制限なし。

初回割引 2,000円(3回まで使用可能)。

 

対応地域

東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、栃木県、群馬県、茨城県

 

公式サイト

 

 

 

 

15.トリニティーフォト

サービス内容

トリニティーフォトは、東京都と神奈川県の出張カメラマン派遣サービス。

撮影対象はプロフィール写真、各種パーティー、ライブ、各種大会、ピアノ発表会、式典、祭典、飲食店舗、商品、取材、顔写真、商業施設、法人イベント、小学校、幼稚園のイベント、集合写真、結婚式二次会、前撮り、七五三、お宮参り、お祭り、ホームページ用など。

納品枚数に制限なし。

納品までの日数は一週間。

納品方法はDVDの郵送。

 

料金

1時間:15,000円(税込)(初回に限り13,000円)

1.5時間:18,000円(税込)

2時間:22,000円(税込)

4時間:38,000円(税込)

6時間:52,000円(税込)

8時間:63,000円(税込)

お宮参りと七五三は別料金。

 

対応地域

基本的には東京、神奈川のみ。

それ以外の地域に関しては、要問い合わせ。

 

公式サイト

 

 

 

 

 

16.フォトイースト

 

サービス内容

フォトイーストは、東京都の出張カメラマン派遣サービス。

現在は5名のフォトグラファーが在籍している。

納品までの日数は一週間。

納品方法はDVDの郵送。

 

ベーシック撮影の料金

・4時間コース

28,000円(税別):30,240円(税込)

・7時間コース

38,000円(税別):41,040円(税込)

別途、交通費が必要。

 

プレミアム撮影の料金

・4時間コース

40,000円(税別):43,200円(税込)

・7時間コース

60,000円(税別):64,800円(税込)

別途、交通費が必要。

 

対応地域

基本的には東京都内だが、出張費を支払えば遠方も対応可能。

 

公式サイト

 

 

 

 

出張カメラマン派遣サービスの比較

せっかくなので、出張カメラマン派遣サービスについてかんたんに比較してみた。

登録カメラマン

まず、登録カメラマンはサービスごとに全然違う。

大学生が多いサービスもあれば、会社員や年配のカメラマンが多いサービスもある。

出張サービスに専属のカメラマンもいるし、フリーのカメラマンが登録している場合もある。

学生

会社員(兼業カメラマン)

専業のフリーカメラマン

専業の専属カメラマン

 

平均料金(支払金額)

一時間あたりの平均料金:およそ15,800円(税込)

撮影時間は二時間以上のサービスも多いし、カメラマン指名料や機材費、交通費は含めていない。

それらも含めると支払金額の平均は「二万円から三万円」だろう。

 

写真の納品枚数

写真の納品枚数もサービスごとに大きく異なっていた。

1,2枚や10枚のサービスは、ビジネス用やSNSに投稿する用など利用する目的が限られているのだろう。

50枚程度のサービスは、ある程度良い写真だけを選んで渡す。

1,2枚や10枚

50枚程度

撮影した写真ほぼすべて

 

納品までの日数

納品までの日数は、およそ3日から一週間でだいたい同じ。

郵送の場合にはプラス数日かかるし、当日納品は別料金がかかる。

 

納品方法

納品方法は以下の3つ。

未だにDVDやUSBの郵送しか対応していないサービスも多くて驚いた。

インターネット経由のダウンロード(ギガファイル便など)

自社のウェブサイト経由のダウンロード

DVDやUSBの郵送

 

 

 

フリーカメラマンのトラブル事例

今回は出張カメラマン派遣サービスについてご紹介したが、実は過去にはフリーのカメラマンによるトラブルも起きているので、最後に紹介しよう。

例えば、こちらのブログ。

 

かんたんに説明すると、「フリーの女性カメラマンに子どもの写真を撮影してもらったところ、カメラマンとのメールのやり取りでトラブルになってしまい不快な思いをした」という話。

今回のことを通して、今回のなっちゃんの写真はもとより

Bさんが撮った息子くんの写真全てまでもが、私にとっては「見たくない」写真になりました。

(中略)

この出来事を読んで、皆さんがどう思われるか、、、それぞれなのかも知れませんが、

ここでお伝えしたいのが、

フリーカメラマンに撮影をお願いして、今回のようにその後の手続き的なものもすべてカメラマンさんと直接やりとりをしなくてはいけない場合、何かがこじれた時に、物事を修復するのがかなり大変だ、ということです。

(中略)

写真撮影って高価なものだし、とっても大切なもの。

誤った選択をして、今回の私のような体験をしていただきたくなく、、ご紹介させて頂きました。

引用元:写真撮影の落とし穴 ~フリーカメラマンに依頼のとき~

 

上記のトラブルは、「依頼主」と「カメラマン」が直接繋がりトラブルになっている。

カメラマンの出張派遣サービスを仲介することで、このような依頼主とカメラマンのトラブルが減らせるかもしれない。

 

 

まとめ

今回は、出張カメラマン派遣サイト16社の料金やサービスの比較を紹介した。

カメラマン派遣サイトを比較してみると、登録カメラマンの人数や経歴、撮影時間、納品枚数、料金、指名料、納期などさまざまな違いがあった。

これから出張カメラマンを依頼したい人には、ぜひ比較内容を参考にしてもらいたい。

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


カメラ初心者向け講座

写真撮影テクニックを学びたい一眼レフカメラ初心者はStreet academyに無料登録してみよう!

Facebook認証が使えるのでたった30秒で登録できるよ。


「一眼レフカメラ・写真撮影テクニック」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影fotowa

■ note有料マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【フォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事