JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「一眼レフカメラ・写真撮影テクニック」カテゴリの人気記事

カメラマンの必需品!ハクバのレンズペンを使えば一眼レフやミラーレスのレンズ汚れを一瞬で掃除できる

      2017/08/14


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハクバのレンズペン

「カメラのレンズにごみや指紋が付いて、レンズの汚れが気になるんだよなぁ」とお悩みの人にぜひお勧めしたいのが、レンズペン。

レンズペンとは、カメラのレンズの汚れを綺麗にふき取ることができる専用の掃除道具。

ぼくはレンズペンを使い始めてからまだ半年しか経っていないが、その使い勝手の良さに驚き「なぜ、もっと早くレンズペンを買わなかったんだ!!!」と自分を責めているほどハマっている(笑)

今ではカメラのメンテナンスのための必須アイテムで、一眼レフカメラと一緒にレンズペンを常に持ち歩くようになった。

そこで今回は、一眼レフカメラのレンズを綺麗に保ってくれるレンズペンの魅力を紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

一眼レフカメラのレンズの汚れが気になる、そんなあなたへ

写真撮影を始めたいと思った人は、デジカメではなく一眼レフカメラやミラーレスカメラを買うだろう。

普通のコンパクトデジタルカメラと一眼レフカメラ・ミラーレスカメラの違いの一つに、交換レンズを使えるかどうかがある。

一眼レフカメラやミラーレスカメラでは、交換レンズといっていろんな種類のレンズを付け替えることができるのだ。

一眼レフカメラD750

 

例えば、ぼくは3つのレンズを使っているが、レンズの管理で常に気を付けていることは「レンズの汚れ」だ。

一眼レフカメラのレンズは大きいので撮影中に、ごみや指紋が付いてしまうことがある。

すると、撮影した写真にもごみが映ったり指紋の影響が出てしまうので、せっかくの写真が台無しになってしまうのだ。

ウユニ塩湖の絶景写真にごみが映っていたら、嫌だよね?

ウユニ塩湖で手を繋ぐカップル

 

綺麗な写真を撮影するためには撮影テクニックも重要だが、カメラ用品のメンテナンスも重要になってくる。

例えば、ぼくはレンズを胸の高さから床に落としたことがあり、その時にはカメラフィルターだけが粉々になった。

参考:【忠告】初心者カメラマンの一眼レフにレンズフィルターは必要!この写真を見ればわかるでしょ(泣)

粉々のレンズ

 

「レンズフィルターの汚れが気になるわぁ」と悩んでいる人には、ぜひレンズペンを使ってみてほしい。

レンズの汚れはティッシュペーパーや眼鏡拭き、ウエットティッシュなどで拭いている人が多いと思うが、レンズの汚れを取る専用のレンズペンを使うと簡単に綺麗にできるからだ!

SIGMA 単焦点標準レンズはレンズ面が大きい

 

 

 

レンズの汚れを取るならハクバのレンズペンがおすすめ

カメラレンズの汚れを取るなら、ハクバのレンズペンシリーズがおすすめだ。

ぼくも半年ほど前から愛用しており、今では絶対に欠かすことができないメンテナンスグッズになった。

1.ハクバのレンズペン

ハクバのレンズペンこの写真がハクバのレンズペンシリーズ。

その名の通り、ペンのような形をしていて片側が「大きなごみを取り除くブラシ」で、もう一方が「細かい汚れをふき取るスポンジ」になっている

いろんなメーカーがレンズペンを販売しているが、信頼できるのはハクバ社製品。

ハクバのレンズペンにはいろんな種類があり、レンズを掃除するタイプ、レンズフィルターを掃除するタイプ、液晶画面とレンズを掃除するタイプ、コンパクトカメラやGopro用、ファインダー用まで売っている。

ハクバのレンズペン

 

値段は1本1,600円くらい。

半年前のぼくは「ただのお掃除道具が1,600円は高いなぁ……」と考えていたのだが、今はそんな過去の自分に「たった1,600円で、レンズ掃除がめちゃくちゃ捗るからな!!ハクバさんに感謝しろよ!」と説教してやりたいほどハマっている(笑)

ハクバさん、ありがとうございます。

ちなみにぼくが使っているのは、ハクバのレンズペン3のノーマルバージョンで、レンズやレンズフィルターを拭くために使っている。

 

レンズペンの使い方は、ハクバさんの解説動画を見てもらいたいが、めちゃくちゃ簡単なので誰でも使いこなせる。

ぼくは常にカメラと一緒に持ち歩いていて、少しでもレンズにごみやほこりが付いたら、レンズペンで掃除をしている。

写真撮影の合間にささっと素早く掃除ができるので、写真撮影がめちゃくちゃ捗るよ!

 

 

2.レンズペンのスペア

レンズペンを使っていると次第にスポンジ部分が消耗してくるが、スペアを買って交換すればずっと使える。

しかもレンズペンには最初から1個スペアが付いてくるので、合計2個のスポンジが付いている。

2個あればレンズが3本あっても「半年間」は余裕で使えるので、コスパも高い。

必要になったらスペアを買おう。

 

3.プロ向けのレンズペンセット

ハクバのレンズペン

ハクバにはプロ向けのレンズペン3本セットもある。

レンズ・レンズフィルター・ファインダー用の3本のレンズペンがセットになっていて、さらにファイバークロスも付いてくる。

5,000円くらいするが本格的にメンテナンスしたい人は、このセットを使おう。

 

 

 

一眼レフカメラのお掃除セットがあると安心

ハクバのレンズペンがあれば、レンズのメンテナンスはほぼ完ぺきだ。

さらにメンテナンスに使える道具を紹介しよう。

1.カメラクリーニングセット

ぼくが使っているのは、このカメラクリーニングセット。

ブロワ―という風を吹き出す道具と洗浄液、ブラシなどが付いている。

とりあえず、このクリーニングセットとレンズペンがあれば、一眼レフカメラの日常的なメンテナンスは完璧だ。

一眼レフカメラやミラーレスカメラを買ったら、このクリーニングセットも一緒に買っておこう。

 

2.レンズクリーニング・ティッシュ

レンズペンを使っていると、どうしてもレンズペンのブラシとスポンジでは取り除けない「しつこい汚れ」が出てくる。

そんな時には、レンズクリーニング・ティッシュを使おう。

湿っているティッシュなのでレンズの頑固な汚れも綺麗に掃除できるし、使い捨てタイプなので常に綺麗なティッシュを使える。

 

 

まとめ

一眼レフカメラやミラーレスカメラを使っていてレンズの汚れに悩んでいる人には、ハクバのレンズペンシリーズがおすすめだ。

ぼくは半年前から愛用していて、今では写真撮影には手放せないアイテムになり、常にカメラと一緒に持ち歩いている。

レンズペンがあれば写真撮影の合間にささっとレンズ掃除ができるので、写真撮影がめちゃくちゃ捗り超便利。

1,600円でこのパフォーマンスは、ハクバさんに感謝すべき。

Amazonのレンズペンランキングベスト10

こちらがAmazonのレンズペンの売上ランキングベスト10なので、参考にしてみてください。

 

Powered by amaprop.net

一眼レフカメラの関連記事

【忠告】初心者カメラマンの一眼レフにレンズフィルターは必要!この写真を見ればわかるでしょ(泣)

初めての一眼レフカメラは何を買ったらいい?→正解はレンズセットではなく入門機のボディ&単焦点レンズがおすすめ

NikonD750に超広角単焦点レンズ20mm f1.8を装着!被写体に寄って撮影するとイイ感じでおすすめ

デジタルカメラマガジンが99円!Amazonでカメラ雑誌を買って写真テクニックを学ぼう

カメラバックパッカー必見!治安が悪い海外でも一眼レフを安全に持ち歩き撮影する裏技

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


「一眼レフカメラ・写真撮影テクニック」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影サービスfotowa

■ フリーランス向け週刊マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事