JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

コロンビアの穴場観光スポット!ボゴタのKurenaiメイドカフェならエロかわいい美人メイドと激マズラーメンが楽しめる

      2017/03/03


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シェイクを持つメイドさん

今回はみなさんお待ちかねの「海外メイドカフェ取材レポート」である!

海外メイドカフェ評論家としての海外取材も、ついにこれで5軒目。

そろそろ、海外メイドカフェ世界大会開催の準備も整いつつある。

さて今回は南米コロンビアの首都ボゴタにあるKurenai Maid Cafeに行ってみた所、胸元が開いたセクシーな衣装を着た美女メイドさんが働いていてテンションが上がったが、注文したラーメンは激マズだった。

総じてメイドカフェの料理は不味いのだが、この大きなギャップはなかなか面白い。

そこで今回は、コロンビアのボゴタにあるメイドカフェについてご紹介しよう!

スポンサーリンク

 

 

取材5軒目!海外メイドカフェ評論家

ぼくはこれまでに4軒の海外メイドカフェを取材してきた。

今回のkurenai maid cafeでついに5軒目だ。

参考:海外のアニメオタクの間で日本食ブームが起きている!?メキシコのアキバビルのメイドカフェで280円のDragon Ballsを注文してみたら

参考:500円でニーハイメイド服美女とお喋りできるメキシコシティのHouse Maid Cafeは天国だ

参考:かわいいロリ顔外国人メイド!ベトナムのメイドカフェにはトトロの世界が広がっていた

参考:くらえ、萌え萌えビーム!世界一美女が多い町コロンビアのメデジンにあるメイドカフェは萌え死に注意

 

海外メイドカフェのメイド世界大会を開催したい!

何のために取材しているかというと、「海外メイドカフェのメイド世界大会」を開催するためだ。

これはミスコンのようなもので、ネット上で行い優勝者を日本へ招待したいと考えている。

なぜこんな大会を開催したいかというと、海外にあるメイドカフェが日本文化を海外へ紹介し、文化交流を促進していると考えているからだ。

日本のPRを行ってくれているメイドさんへの恩返しとして、メイドさんを日本旅行へ招待したい。

そのために、海外メイドカフェの世界大会を開きたいのだ!

 

このプロジェクトに協力してくれる人を募集しているので、興味がある人は連絡して欲しい。

特にWebサイトを作れる人(デザイナー、プログラマー)を必要としている。

 

 

 

南米コロンビアの首都ボゴタにあるKurenai Maid Cafe

今回は南米コロンビアの首都ボゴタにあるKurenai Maid Cafeへ取材へ行って来た。

参考:Kurenai Maid CafeのFacebookページ

 

1.メイドカフェの場所

Kurenai Maid Cafeはボゴタの中心地にある。

路線バスの「Heroes駅」から徒歩10分くらいだ。

 

 

2.Kurenai Maid Cafeの外観

クレナイメイドカフェはビルの2階にあるが、窓にイラストが貼り出されているので、すぐに発見できるだろう。

ボゴタのメイドカフェの外観

 

ここがメイドカフェの入り口。

クレナイメイドカフェの入り口

 

キュートなデザインだ。

階段を登ると、メイドカフェに入れる。

kurenai maid cafeの入り口

 

 

3.ボゴタのメイドカフェの内装

こちらがメイドカフェの内装。

全体的に可愛いデザインで統一されている。

コロンビアのボゴタのメイドカフェ

 

予約席には、このような札が置かれていた。

メイドカフェの予約席

 

テーブルシートには、「いただきます!」の文字が。

プロのデザイナーがデザインしたようだ。

コロンビアのボゴタのメイドカフェのテーブルシート

 

なぜかメイドカフェで、ビジネスマンたちが商談をしていた。

彼らは真剣にビジネスの話をしていてギャップが面白かった。

商談中のサラリーマン

 

窓から外を見ていると、そこは普通の南米の町並み。

こんなところにメイドカフェがあるのだから不思議だ。

コロンビアの路上

 

店内はクリスマスっぽい飾りつけがされていた。

コロンビアのボゴタのメイドカフェの店内

 

ぼくが取材に行ったのは平日の昼間だったからか、お客さんの数は少なかった。

メイドさんも二人だけ。

コロンビアのボゴタのメイドカフェの内装

 

 

 

4.メイドカフェの飲食メニュー

こちらがメニュー。

メニューもかわいいデザインでできていた。

飲み物、ケーキ、アイスクリームなどが書かれている。

南米コロンビアのボゴタのメイドカフェのメニュー

 

裏面は食事メニュー。

オニギリ、餃子、串カツ、焼き鳥と書かれてて、無性に居酒屋に行きたくなってきた。

メイド居酒屋とか流行りそう。

結局、ストロベリーシェイクとラーメンを注文した。

南米コロンビアのメイドカフェのメニュー

 

 

 

5.セクシーな美女メイドさん

かわいい二人のメイドさんが、ストロベリーシェイクを持って来てくれた。

猫耳とトナカイの角が可愛すぎる!

kurenaiメイドカフェのメイドさん

 

このお店のメイドさんはテーブルを離れるときに「失礼しました」と言ってお辞儀をしてくれるのだが、コスチュームの胸元が開いているのでお辞儀の度にドキドキしてしまった。

男って馬鹿だよね。

シェイクを持つメイドさん

 

ストロベリーシェイクのクオリティはなかなかのもの。

チョコチップや生クリーム、イチゴがトッピングされており、とても美味しい。

メイドカフェのストロベリーシェイク

 

 

6.激マズラーメン

次に、ラーメンが届いた。

超久しぶりにラーメンを食べるので、ぼくのテンションは上がっていた。

見た目は、ラーメンっぽい!

kurenai maid cafeのラーメン

 

具はゆで卵、チャーシュー、カニカマ。

コロンビアのボゴタのメイドカフェのラーメン

 

 

うぉおおおおおおおおお、久しぶりのラーメンだ!!

コロンビアのラーメン

 

 

しかもチャーシューの量がハンパなく多いので、もはやチャーシュー麺だった。

チャーシューたっぷりのラーメン

 

 

ただし、麺はひやむぎ。

中華麺ではないので、全然ラーメンっぽくない……

これは残念やで。

麺はひやむぎ

 

しかも、スープがぬるい。

とてもぬるい。

しかもしかも、味が薄い。

とても薄い。

だしの味も調味料の味も薄く、人生最マズのラーメンだった。

スープはぬるくて薄い

 

 

 

7.ツーショット撮影

ラーメンは残念だったが気を取り直してツーショット撮影。

猫耳をつけると可愛さが3倍になるから、女性はみんなつけたらいいよ!

メイドさんとツーショット

 

写真撮影になれていて、ポージングがしっかりしていた。

彼女はプロのメイドさんや!

かわいいメイドさん

 

【追記】ホテルに泊まるときは予約サイト経由がお得で安心

中南米でホテルに泊まるなら、格安予約サイトを絶対に使いましょう!

「現地に着いてから歩いて安宿を探せばいいや~」と考えるバックパッカーの多くが、強盗被害に遭っているからです。

予約サイト経由を勧める3つの理由

1.直接予約したり飛び込みで泊まるよりも安いから

ホテルのホームページから予約したり予約せずに飛び込みで泊まるよりも、格安予約サイトを経由した方が安いから。

2.値下げキャンペーンを利用すればもっとお得

格安予約サイトでは値下げキャンペーンがあり、通常よりもさらに安い値段で泊まれるから。

3.現地払いを使えば支払いのリスクもなくて安心、クレジットカードのポイントが還元できる

宿泊代の支払いは現地払いならリスクがないし、クレジットカード払いならポイントが還元できるから。

おすすめしない予約サイトはBooking.com

昨年まではBooking.comを使っていたのですが、宿へのキャンセル料未払い問題無許可違法宿の掲載があったので、もうぼくは利用していません。

今は以下の3つのホテル格安予約サイトを使っています。

おすすめ1位 Expedia.com

エクスペディアは掲載されているホテルの数が多く、世界中どこの地域も取り扱っている。

日本だけでなく世界中どこを旅行する場合でも、世界最大のエクスペディアがおすすめ!

公式サイトを見てみる→ Expedia.com

おすすめ2位 Agoda.com

アゴダはホテルの掲載数が多いし、値下げキャンペーンが多くてお得。

アゴダは特にアジアのホテルに強いので、アジア圏への旅行ならアゴダがおすすめ。

公式サイトを見てみる→ Agoda.com

おすすめ3位 Hotels.com

ホテルズは10泊したら1泊無料になるスタンプラリー制度があるサイト。

ホテルズは掲載ホテルの数は多くないけどスタンプラリーできるので、会社の経費で泊まる人におすすめ。

公式サイトを見てみる→ Hotels.com


 

まとめ

コロンビアの首都ボゴタにあるメイドカフェKurenai Maid Cafeに取材に行って来た。

メイドさんはセクシー美女だったが、ラーメンはびっくりするほど不味かった。

かわいいメイドさんと超不味いラーメンを楽しむために、ぜひボゴタのメイドカフェに行ってみてほしい!

 

【追記】外国人と出会う方法

外国人と友達や恋人になりたいなら、1,500万人が利用している「海外恋愛マッチングサイト」に無料登録してみよう。

 

海外メイドカフェ好きにおすすめの記事

参考:海外のアニメオタクの間で日本食ブームが起きている!?メキシコのアキバビルのメイドカフェで280円のDragon Ballsを注文してみたら

参考:500円でニーハイメイド服美女とお喋りできるメキシコシティのHouse Maid Cafeは天国だ

参考:かわいいロリ顔外国人メイド!ベトナムのメイドカフェにはトトロの世界が広がっていた

参考:くらえ、萌え萌えビーム!世界一美女が多い町コロンビアのメデジンにあるメイドカフェは萌え死に注意

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影fotowa

■ note有料マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【フォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事