JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「ブログ・Webサイトの運営方法」カテゴリの人気記事

青年海外協力隊の一時帰国制度を利用して日本に帰ったら、ブログが書けなくなった。

      2015/08/11


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC_0154_1427

17日ぶりのブログ

最後にブログを書いたのは4月8日なので、僕は17日ぶりにブログを書いている。

ここまで投稿の間が空いたのは久しぶりだ。

パナマにいた頃はネット環境がある場合には、ほぼ毎日ブログを更新していた。

前回の投稿は、日本に一時帰国して実家に着いてからすぐ書いたものだった。

日本にいる間も毎日ブログを更新しようと思っていたが、実際に更新したのは前回の一回のみだった。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

ブログを書けなかった理由

「日本に帰国した僕は、なぜブログを書けなかったのか?」

理由は簡単で、ブログを書く環境・習慣が崩れたからだ。

パナマでは、基本的には朝早く起きてパソコンに向かい、記事を書いていた。

毎朝ベッドから起きると机に向かい、机の上に置いてあるパソコンを起動させ文章を打っていた。

常に同じ「環境」がそこにはあり、その行動は「習慣」として体に染みついていた。

しかし、日本にはその環境がなく、あっという間に習慣が崩れてしまった。

DSC_0335_1434

 

 

 

 

難しくした要因

もちろん他にも要因はある。

一時帰国という限られた日数の中でやりたいことがたくさんあり、ブログをのんびり書いている時間を作ることは出来なかった。

また久しぶりの日本、久しぶりの家族、友人との交流は刺激が強すぎ、ブログという手段では頭の中の整理が出来なかった。

「よしっ!今日こそブログを書くぞ!」とパソコンを起動させても、書いて整理したいことがありすぎて、どれから書いていいのかわからなかった。

それほど、一時帰国では刺激を受けた。

「のんびりと心を休める」という休暇ではなく、まるで「日本に残していった自分の残像とパナマから帰って来た新しい自分の決闘」だった。

DSC_0089_1424

 

 

 

 

再構築中

今は「ブログを書く」という習慣と「自分」を再構築する必要があると感じている。

少しずつブログを書くと言う行為を通して頭の中の整理を行い、自分を取り戻していきたい。

日本でごちゃ混ぜになった情報、思考を自分の中に吸収したい。

次のレベルに進むために。

ブログを書いている人におすすめの教科書

ブログのアクセス数を増やしたい人、もっとわかりやすい文章を書きたいブロガーのみなさんには、こちらの記事で紹介しているブロガー本をぜひ読んでもらいたい!

参考:ブログの書き方&アクセスアップ!ブロガーの教科書ベスト10

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


「ブログ・Webサイトの運営方法」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事