JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

今年17カ国47都市を旅しながら働いた海外ノマドワーカーが買って良かったものBEST5

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年もあと三日。

そこで、毎年恒例の「今年買って良かったもの」をご紹介しよう。

ちなみに昨年の買って良かったものは、こちらの記事で紹介している。

参考:今年12カ国を旅しながら働いた僕が2016年に買って良かったモノ5選【モバイルバッテリー、レンズ、カメラバッグ、三脚】

2016年には12カ国を旅していたが、2017年は17カ国47都市を旅しながら働いた。

そこで海外ノマドワーカーならではの、買って良かったものベスト5をご紹介しよう。

YouTubeでも紹介しているので、ぜひ動画も合わせて見てほしい。

スポンサーリンク

 

 

2017年に旅しながら働いた国は17カ国47都市

今年は17カ国47都市を旅しながら働いた。

さくっと、国名と都市名だけ紹介しよう。

2017年に旅した17の国と47の都市

1.ペルー(リマ、ナスカ、ワラス、クスコ、チチカカ)

2.ボリビア(ラパス、オルロ、ウユニ)

3.アルゼンチン(サルタ、コルドバ、メンドーサ、ブエノスアイレス)

4.ニュージーランド(オークランド、ワイヘケ)

5.日本(北海道、東京都、長野県、福岡県、屋久島、沖縄県、宮古島)

6.スペイン(マドリード、ビルバオ、バルセロナ)

7.アンドラ公国

8.フランス(トゥールーズ、ボルドー、パリ、ブルゴーニュ)

9.スイス(ジュネーブ、ベルン、グリンデルワルト)

10.イタリア(ミラノ、ヴェネチア、ローマ、リミニ、アンコーナ)

11.バチカン市国

12.サンマリノ共和国

13.クロアチア(スプリト、ザグレブ)

14.スロベニア(リュブリャナ)

15.オーストリア(グラーツ、ウィーン)

16.チェコ(プラハ)

17.ドイツ(ドレスデン、ベルリン)

ちなみに、これまでに訪問した国は31カ国。

2013年から2017年までの5年間は、海外中心の生活をしている。

 

 

2017年に買って良かったものBEST5

それでは、海外ノマドワーカーのぼくが2017年に買って良かったものを紹介しよう。

先にいっておくと、ノマドなライフスタイルのおかげで、家電とかDIY関連のものは一切ない。

旅に持っていけるものだけが、ぼくの持ち物だからだ。

それでは、第五位からご紹介。

 

第五位 無印良品のコート

画像の引用元:フレンチウール混メルトンジャケット無印良品

今回の欧州ノマド生活でいつも着ている服。

これは日本の無印良品で買ったシンプルなコート。

 

もっと防寒性が高いダウンを買おうかとも思ったけど、フォーマルな雰囲気にも合わせられるようにコートを買うことにした。

おかげでヨーロッパで敷居が高めなレストラン(星付き)に行ったときでも、その場の雰囲気を壊さずにいられている。

さらに、入国審査や荷物検査の場面では、清潔感がありちゃんとした服装をしていると、チェックが甘くなるのでこのコートが役立っている。

 

 

第四位 ステップアップリング

ステップアップリングとは、カメラのレンズの口径とフィルター径を一致させることができるアイテム。

例えば、口径が62mmのレンズには62mmのフィルターしか装着できないが、このステップアップリングを使えば他のサイズのフィルターも付けられるようになる。

なので、一つのフィルターをいろんな口径のレンズに流用できるようになる。

そのおかげで、ぼくはNDフィルター(二種類の減光率)とPLフィルター1枚を使っているので、それらが持っている7本のレンズ(NikonとFUJIFILM)で使えて、とても助かっている。

例えば、この写真にはNikonのレンズ用に買ったPLフィルターを、FUJIFILMのレンズに付けて使って撮影した。

この写真はNikonのレンズ用に買ったNDフィルターを、FUJIFILMのレンズに付けて撮影した。

 

フィルターは一枚一万円くらいするので、それを節約できてすごくうれしい。

肝心のこのステップアップリングの値段は、800円から1,200円くらいの値段。

 

 

 

 

第三位 スーツケース

第三位は今使っているスーツケース。

今までに五つのスーツケースを使ってきたけど、このスーツケースが一番気に入っている。

・容量47L

・チャック式ではなく、ロック式

・ダイヤル式のロックが二箇所

・タイヤは二個式

まず気に入っているのは、47Lのサイズ感。

「Mサイズだと小さすぎて、Lサイズだと大きすぎる」

そんな状況だったのでこのサイズがちょうど良かった。

そして、一番気に入っている点はロックがダイヤル式で二箇所あること。

鍵でロックをするタイプだと鍵をなくすリスクがあるし、毎回鍵を出す必要があり面倒くさい。

しかし、ダイヤル式ならその問題がないし、二箇所の番号を変えればセキュリティもバッチリ!

もし今のスーツケースが壊れても、また同じものを買い直したいほどこのスーツケースが気に入っている。

ネットでも買えれるか調べてみたけど、Amazonや楽天で調べても見つからないので、ヨドバシカメラでしか買えないかも。

値段は2万6千円。

→ ロジェールジャパン LOJEL JAPAN LB-0754-56 [ハード/フレーム 47L BK.C]ヨドバシカメラ

 

 

第二位 グローバルSIMカード

第二位はThreeのグローバルSIMカード。

これはまさに今、欧州ノマド生活で使っているSIMカード。

・使える国数は47カ国

・期間は360日間

・データ通信量は12GB

・速度は3G回線

・SMSと電話は使えない

・値段は5,800円

ぼくはフランスで買ったSIMカードをスイスで3日間だけ使ってしまい、海外ローミング費用50ユーロを請求されてしまった。

しかし、このグローバルSIMカードならそのような心配がない。

参考:フランスから身に覚えがないクレジットカード請求がきたので調べてみた

このカードがあれば国境を超えてもそのままネットが使い続けられるので、とても快適で便利。

ぼくが毎日リモートワークとTwitterをできているのは、このSIMカードのおかげ。

一カ国だけの旅行の場合にはその国のSIMカードを買うのがおすすめだけど、ぼくのように複数の国を転々と移動するタイプのノマドワーカーは、このようなグローバルSIMカードがおすすめだ。

 

 

第一位 FUJIFILMのミラーレスカメラとレンズ

今年買って良かったものランキング、第一位はFUJIFILMのミラーレスカメラとレンズ!

2013年からずっとNikonの一眼レフカメラを使っていたが、今年の秋にFUJIFILMのミラーレスカメラX-T10とX-T1を買い、FUJIFILMのレンズも四本購入した。

参考:FUJIFILMのミラーレスカメラX-T1と単焦点レンズ35mmF1.4を10万円で買った理由

 

そして、現在の欧州ノマド生活にはNikonの一眼レフを持ってこないで、FUJIFILMのカメラとレンズだけで撮影をしている。

最初は戸惑ったけどようやく慣れてきて、今では「Nikonの一眼レフとレンズをすべて売ろうかな!?」と考えているほど。

 

ぼくがヨーロッパで撮影してTwitterやFacebook、Instagramにアップしている写真の8割くらいは、この35mm F1.4のレンズで撮影している。

フルサイズ換算で50mmくらいなので、とても使いやすい画角のレンズだ。

 

例えば、これらの写真は35mm F1.4のレンズで撮影した。

オーストリアのグラーツの高台

 

サンマリノ共和国の絶壁に立つ塔

 

フランス・パリのエッフェル塔

 

フランス・トゥールーズの紅葉

 

 

フランス・パリのエッフェル塔

 

 

ぼくが使っているミラーレスカメラの最新モデルはX-T2

カメラボディはX-T10とX-T1を使っていて、かなり気に入っているので、みなさんにもおすすめしたい。

でもこのカメラはもう古いモデルなので、カメラ屋さんでは新品では売っていないと思う。

ぼくは「古いモデルの中古のカメラでも十分だと思う派」なので、中古のカメラを使っている。

しかし、中には「最新モデルの新品がほしい派」の人もいるだろう。

そんな人におすすめなのは、ぼくが使っているカメラの最新モデルであるX-T2。

 

 

YouTubeでも買って良かったものを紹介しています

YouTubeでも買って良かったものを紹介しているので、ぜひ見てほしい。

動画の方がブログよりも、使い方やメリット・デメリットを詳しく解説しているよ。

実際にそれぞれのアイテムの使い方なども実演しているので、ぜひご覧ください!

 

 

まとめ

今回は、2017年に買って良かったものベスト5をご紹介した。

第五位 無印良品のコート

第四位 ステップアップリング

第三位 スーツケース

第二位 グローバルSIMカード

第一位 FUJIFILMのミラーレスカメラとレンズ

どのアイテムもぼくの海外ノマド生活には、欠かせないものばかり。

来年もいろんな国と地域を旅しながら働く予定なので、いろんな便利グッズを使ってみて、みなさんにご紹介したい。

それから、ぜひみなさんも今年買って良かったものは何か考えてみてほしい。

YouTubeを始めました!

海外ノマド生活の様子や役立つ情報を、YouTubeにアップしています。

ぜひチャンネル登録してください!

インドの粉かけ祭ホーリーに参加するとこうなる!

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


「ライフハック」カテゴリの人気記事ランキング

SNSでシェアしてもらえると、すごくうれしいです!

FacebookやTwitterでご友人にシェアしてもらえると、ブログ更新の励みになります!

\\\\٩( ‘ω’ )و ////


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー8,000人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

【ブログに書けない情報はnoteで】

■ フリーランス向けマガジン Freelance Diary

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺や野菜ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

2017年11月〜2018年1月 現在は西ヨーロッパで撮影中です

世界中の写真をInstagramにアップしています。

→ @jiburicom



  同じカテゴリの記事