JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「農業技術」カテゴリの人気記事

メリット&失敗しないコツ!家庭菜園の袋栽培で誰でも簡単に新鮮で美味しい野菜を収穫する方法

      2016/05/08


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4種類の野菜の袋栽培

そもそも、袋栽培(Bag Culture)とは

袋栽培とは、袋の中に入れた土で野菜を育てる栽培方法である。

英語ではbag culture(バッグカルチャー)という。

葉物野菜の袋栽培

 

普通は植物を育てるといえば、地面に種を播いたり苗を植えることをイメージする。

袋栽培も基本的には地面で育てる栽培と同じだが、土を袋で隔離することが特徴だ。

袋栽培の知名度は高くないが、実は世界中の農業研究者によって研究もされていて立派な栽培方法の一つである。

 

イチゴの袋栽培

 

日本のトップ種苗メーカーの座をサカタの種と争っているタキイ種苗株式会社も、袋栽培の普及に力を入れていて、「袋で野菜をつくろう!」というホームページを公開している。

 

1.袋で野菜をつくろう!タキイ種苗株式会社

袋栽培の方法、袋栽培による緑のカーテンを作る方法などが掲載されている。

さすが、タキイ種苗だけあって専門知識に裏打ちされた情報が、わかりやすくまとめられている。

袋で野菜をつくろう! | タキイ種苗株式会社

しかし、袋栽培の普及・販売を行っているのは、大企業だけではない。

 

2.プロトリーフ – バッグカルチャー

誰でも一度は、ヴィレッジバンガードに必ず置いてある「野菜の袋栽培キッド」を見たことがあるだろう。

トマトの見た目の袋でトマトが栽培出来たり、ダイコンの袋でダイコンが栽培できる商品のことだ。

最近では、いろんな会社が袋栽培キッドを発売している。

プロトリーフ社のバッグカルチャーは、トマト、ナス、キュウリなどの袋栽培用品がすべて揃っている。

バッグカルチャー – プロトリーフ

スポンサーリンク

 

 

 

 

農学部大学院で袋栽培の研究

ぼくは信州大学大学院農学研究科の蔬菜花卉園芸学研究室で、イチゴの袋栽培の研究をしていた。

参考:【海外イチゴ栽培コンサルティング】外国で日本式の高品質イチゴ農園を始める時に注意するべき12のこと

参考:苺ソムリエ直伝!イチゴの甘い果実の見分け方&おすすめの品種と美味しい食べ方、苗作り&簡単な育て方

参考:イチゴの旬はいつなのか?実は冬でも初夏でもない。苺が好きだった祖母との思い出

四季成り性イチゴの研究

 

ぼくがしていた研究は、施設園芸という分野で袋栽培を利用する研究だ。

施設園芸とは、ビニールハウスで養液栽培をするような企業型大規模栽培農業の一つである。

太陽光利用型の植物工場と考えてもらえればよい。

光源としてLEDなどを使う閉鎖型の植物工場も施設園芸の一種である。

 

1.施設園芸の中の袋栽培

施設園芸では、水耕栽培や養液栽培、養液土耕栽培(ようえきどこうさいばい)という技術を使うことが多い。

 

トマトの大規模栽培

水耕栽培は培地(土)を使わずに、水もしくは肥料分を含んだ培養液(液肥)だけで植物を栽培するが、ぼくが研究していたのは培養液と培地を使う養液土耕栽培だ。

養液土耕栽培にも地面で栽培するシステムもあるが、栽培槽を隔離した培地隔離型のシステムが一般的である。

少量培地養液栽培

その培地隔離型のシステムの一種に、袋栽培は分類されている。

参考:施設園芸農業のすべて!点滴灌漑&養液土耕&LED水耕栽培&植物工場(太陽光利用型・完全閉鎖型)

 

2.袋栽培の研究、実験と農家への普及

ぼくが大学院で2年間、イチゴを使って袋栽培の実験・研究を行った。

無数のイチゴと白苺

そのため、袋栽培に関してはかなりの専門知識を持っている。

世界中で研究されているとはいえ、袋栽培はまだまだマイナーな栽培技術である。

袋栽培の有用性をもっとたくさんの園芸愛好家や家庭菜園愛好家、また途上国で農業・農村開発に携わる国際協力者にも知ってもらいたい。

そこで、今回は袋栽培についての情報をまとめた。

 

 

最新情報の農業技術、袋栽培の3つの種類

そもそも袋栽培といっても、目的ごとに大きく分けて3つの種類がある。

1.施設園芸向け袋栽培

まずは、ぼくが研究していた施設園芸向けの袋栽培。

最近、世界中で研究され、特に欧米や日本の農業系の企業により実施されているのは、この袋栽培である。

大規模イチゴ農園

施設園芸向け袋栽培の目的は、より効率的に農産物を生産することである。

参考:次世代イチゴ生産システム・品種(植物工場研究会)と第21回日本イチゴフォーラム(園芸学会)に参加しました

 

2.家庭菜園向け袋栽培

次に、家庭菜園向けの袋栽培もある。

袋栽培ならば、小さな庭やマンションのベランダでも家庭菜園を始めることが出来る。

家族で消費する分だけの少量ならば、数個の袋栽培で生産することができる。

家庭菜園向けの袋栽培の目的は、より手軽に野菜を育てることである。

参考:熱帯農業のプロが教える!真夏に家庭菜園に植えた野菜の苗が枯れるのを防ぐ秘訣

参考:無料で作れる!家庭菜園にあると便利な「手作りペットボトル自動水やり器」の簡単な作り方と使い方

参考:マルチ栽培の家庭菜園での使い方&ビニールマルチをきれいに張る方法&マルチングの種類と稲わら効果

 

3.途上国向け袋栽培

最後に、かなりマニアックなジャンルだが、途上国向けの袋栽培も存在する。

途上国では栄養不足に苦しむ子供がたくさんいる。

ぼくがパナマ共和国で取り組んでいる問題もまさに、子供のビタミン不足などの栄養改善だ。

参考:空心菜の栄養価&家庭菜園向けの簡単な栽培方法・挿し木増殖&おすすめの沖縄風ニンニクシーチキン炒めのレシピ

参考:からし菜を使った栄養指導!野菜嫌いの外国人に野菜料理を食べさせる調理方法

参考:2年前にクビ宣告を受けた青年海外協力隊が配属先のトップに最終報告をしたら「君を○○したい」と言われた話

P6090011_1743

 

また、発展途上国の多くは熱帯気候の国である。

雨季と乾季がはっきり分かれていたり、土質が野菜栽培には向いていない場合も多い。

参考:稲わらマルチ栽培の家庭菜園での使い方&ビニールマルチをきれいに張る方法&マルチングの種類と効果

その場合でも、培地を隔離する袋栽培ならば、容易に野菜栽培が可能になる。

途上国向けの袋栽培の目的は、野菜栽培に向かない地域で野菜を育てることである。

 

家庭菜園向けの袋栽培

 

 

 

 

袋栽培のメリット

まずは、一般的な地面での作物栽培と比較した場合の袋栽培のメリットを紹介しよう。

ここでは、特に施設園芸向けの袋栽培について説明する。

1.培地組成をコントロール可能

培地隔離型システム全般にいえることだが、培地の組成を自由にコントロールすることができる。

植物の生育には、培地(土)が強く影響を与える。

袋栽培ならばその培地の組成、内容物を自由に決めることができる。

赤玉土を使うことも出来るし、ロックウールやピートモス、ヤシ殻を使うこともできる。

袋栽培ならば自分が目指す栽培に合わせて、培地を自由にコントロールできる。

 

2.培地や植物の生育の均一化が可能

培地の組成をコントロール可能なので、培地の均一化も図れる。

培地の均一化を行うことによって、理論上は栽培の均一化も可能である。

二段ベッドのイチゴ

もちろん実際には、各植物体ごとに若干は生育に差が出るが、培地を均一化することでそのバラツキを最小限に抑えることができる。

施設園芸では、生育を均一化することが商品の質の安定のために非常に重要になる。

 

3.水分量のコントロールが可能

培地を隔離し培地量を一定化することで、水分量のコントロールも可能になる。

すべての栽培株を、同じ条件で栽培できるようになる。

また、発泡スチロール容器やハンモック式栽培槽などの他の培地隔離型システムとの比較をすると、もう一つのメリットが挙げられる。

 

4.袋は他の容器よりも設置と培地交換が楽

発泡スチロールやハンモック式の栽培槽の場合は、培地の設置や数年おきの入れ替えがとても大変だが、袋栽培では持ち運びも楽だし設置も簡単にできる。

 

 

 

袋栽培のデメリット

1.根の生育スペースが狭い

地面で育てるのであれば、根が生育できるスペースは無限に確保されている。

しかし、袋栽培では根が伸長できるスペースは袋の体積だけである。

Dトレイ栽培

根の生育は植物にとって、とても重要である。

そのため、根の生育を妨げないように工夫が必要である。

 

2.多頻度灌水が必要

狭いスペースであっても根の生育を妨げないように、多頻度灌水が必要になる。

地面と比べて培地の容量が少ないので、保水能力が小さいため、水やりが必須になる。

養液希釈システム

袋の容積にもよるが、基本的には毎日の水やりが必要になる。

これは、植木鉢の花に水をやる感覚と同じである。

 

3.停電などのトラブルに弱い

施設園芸で袋栽培を使用していた場合は、停電などシステムトラブルに弱い。

袋の保水能力が低いため、数日の断水で野菜がすべて枯れることになる。

施設園芸では自動灌水装置を使って、全自動で水やりを行うことが多い。

もし停電が数日続いたり、機会が故障したりすると大損害を被る可能性がある。

 

4.培地コストがかかる

地面の土を使うのであれば無料で済むが、袋栽培をするためにロックウールやピートモスといった培地を使うとなると、培地の原料を買う必要が出てくる。

せっかく袋栽培により生産量を増やせても、培地のコストが経営を圧迫してしまう。

 

5.連作により病害虫リスクがある

袋栽培の培地コストを下げるコツは、数年間同じ袋で同じ培地を使って栽培を続ける「連作」をすることである。

多くの大規模農園では連作が行われている。

しかし、連作を行うことは土壌性の病害虫リスクを高めることになるし、もし生育上の問題が発生した場合にその原因を突き止められなくなってしまう。

 

 

最新農業技術「袋栽培」の参考書

袋栽培を勉強したい人は次に紹介する本を参考書として、読み込んで欲しい。

1.ビックリするほどよくできる野菜の袋栽培

著者は増田繁さん。

袋栽培についての基礎がすべて詰まっている一冊。

特に家庭菜園向けの本である。

 

 

2.養液栽培のすべて - 植物工場を支える基本技術

日本施設園芸協会と日本養液栽培研究会が編集した施設園芸のマニュアル本。

「養液栽培の新マニュアル」という伝説的な名本が改訂されて生まれた一冊。

 

培地隔離型システムの基礎理論が載っている。

これは施設園芸向けの袋栽培をしたい人のための本である。

参考:イチゴの育て方を勉強したい人におすすめな本【苺の基礎知識・農家の知恵・養液栽培・LED植物工場】

参考:苺ソムリエとしてポプラ社の児童向け教育本「めざせ!栽培名人花と野菜の育てかたイチゴ・メロン・ブルーベリー」の制作に協力したよ

 

 

 

袋栽培に向いている野菜

袋栽培に向いている野菜は何だろうか?

思い浮かぶ限り、まとめてみた。

1.葉菜類

空心菜、コールラビ、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、ハクサイ、チンゲンサイ、ミズナ、ツルムラサキ、セロリ、ネギ、タマネギ、シュンギク、シソ、ミツバ、芽キャベツ、レタス、パセリ

参考:コールラビの家庭菜園で簡単にできる栽培方法と美味しい食べ方(サラダ・スープ・炒め物)

コールラビを袋栽培中

 

2.果菜類

トマト、ミニトマト、ナス、キュウリ、ピーマン、パプリカ、シシトウ、オクラ、トウガラシ、ズッキーニ、スイカ、メロン、イチゴ、カボチャ、ゴーヤ、サヤインゲン、エンドウ、エダマメ

参考:えっ、1本のトマトが5本に増える!?家庭菜園でトマトの脇芽から挿し木苗(挿し芽苗)を無限に増やす栽培方法とコツ

キュウリの袋栽培

 

3.根菜類

ニンジン、ダイコン、ラディッシュ(二十日大根)、ラッカセイ、サツマイモ、ゴボウ、ジャガイモ、サトイモ、ヤマイモ、ニンニク

 

4.袋栽培に向いていない野菜

アスパラガス、ミョウガ、ショウガ

袋栽培などの隔離培地栽培は、宿根性の野菜を育てるのには向いていない。

 

 

袋栽培に必要な道具と手順

袋栽培を始めるために必要な道具はほとんどない。

だからこそ、家庭菜園や途上国でも応用できる農業技術なのだ。

1.必要な道具

1.袋

2.培地

3.肥料

4.苗もしくは種

以上、たった4つだけだ。

次に袋栽培を始める手順を紹介しよう。

4種類の野菜の袋栽培

 

 

2.袋栽培の手順

1.袋に培地を入れる

2.元肥を入れる

3.苗を植える、もしくは種をまく

袋に野菜の苗を植える

 

4.水やりをする

5.追肥する

6.収穫する

7.野菜の種類ごとに適宜管理する

以上である。

野菜を育てたことがある人なら、作業工程をすぐにイメージ出来るだろう。

基本的な作業は一般的な野菜栽培となんら変わらない。

数種類の袋栽培

 

 

 

失敗しない袋栽培のコツ

ここで、袋栽培で失敗しないためにちょっとしたコツを伝授しよう。

1.大きめの袋を使う

培地量が大きい方が、保水量が多くなり栽培が簡単になる。

ホウレンソウの袋栽培

 

 

2.同じ土で連作しない

連作すると病害虫などが発生することが多い。

 

3.土は市販の園芸培土を使う

土を自分で配合するのは難しい。

市販の野菜栽培用の園芸培土を使うのが無難だ。

参考:もみ殻くん炭を道具なしで簡単に作る方法!家庭菜園向け籾殻燻炭の使い方と効果・メリット

 

4.トマトなど育てやすい野菜を選ぶ

初めての袋栽培ならば、トマトなどの育てやすい野菜から挑戦しよう。

少しずつ育てる品目を増やしていってもらいたい。

トマトの赤い実

 

 

途上国で袋栽培による野菜栽培を普及するケース

さて、ここからは野菜の袋栽培を発展途上国で普及することを考えよう。

まずは優良事例の紹介から。

1.アフリカの野菜バッグ

村落開発の先輩隊員が「TABI LABOに興味深い記事がアップされていた」と教えてくれた。

そこには、アフリカの貧困地域で「野菜バッグ」と呼ばれている野菜の袋栽培を普及しているPeggy Pascalさんという女性の記事があった。

まさにぼくがパナマで行っている活動と一緒だった。


スラム街に野菜を運ぶ!勝手に野菜が育つ、魔法のバッグとは・・・ | TABI LABO

 

You TubeでPeggy Pascalさんのインタビュー動画も見つけた。

 

2.中米パナマの袋栽培(青年海外協力隊・野菜栽培)

ぼくは青年海外協力隊・野菜栽培隊員として中南米パナマ共和国の山奥の村で、今年の4月から6月まで野菜の袋栽培講習会を開催した。

P6100151_1740

 

もともと数名が野菜の袋栽培を行っていた村で、 袋栽培の普及拡大を目指して活動した。

結果、袋栽培を新たに始める家庭もあり、今まで袋栽培していた家庭もその種類や株数を増やすようになった。

フィールド調査団最終報告1_1800

 

そこで、10月から袋栽培の普及活動の活動地域を5つの村に拡大する予定である。

袋栽培により野菜の栽培と消費の拡大を狙っている。

参考:26回目の無電化集落滞在で、ボランティア活動の最終調査をした

参考:23回目の無電化集落滞在でぼくを待っていたのは、荒れ果てた学校菜園。

参考:無電化村の学校で「サバイバル独り暮らし」をしてきました。

 

 

まとめ

袋栽培は、施設園芸にも家庭菜園にも利用できる農業技術である。

農業が好きな人にはぜひ取り組んでもらいたい。

そして、袋栽培は開発途上国の農業開発にも役立つ技術である。

袋栽培を用いれば野菜作りに適していない土地でも、野菜栽培が可能になる。

それはすでにアフリカでも野菜バッグで証明されているし、ぼくも中南米パナマ共和国で証明したいと思っている。

 おすすめの本

野菜の袋栽培―ビックリするほどよくできる

 1株でもたっぷり収穫! 小さな畑の野菜づくり

 カラー版 家庭菜園大百科

 家庭菜園 やさしい有機栽培入門

 EMでいきいき家庭菜園

 家庭菜園の不耕起栽培

 農薬に頼らない家庭菜園 コンパニオンプランツ

 新版 夏秋トマト栽培マニュアル: だれでもできる生育の見方・つくり方

 おいしくできる!トマト

 トマトのひみつ

 

トマトの種

タキイ種苗 中玉トマト フルティカ

 トマト サカタ交配 王様トマト麗夏

 トスカーナバイオレット パイオニアエコサイエンス

 アイコ サカタのミニトマト

 ブラックトマト種 ブラックチェリートマト

 有機種子 チェリートマト

 イタリアントマト/サンマルツァーノ

 

Amazonで人気の袋栽培関連グッズランキングベスト10

こちらがAmazonで人気の袋栽培グッズです。

 

Powered by amaprop.net

★おすすめの農業記事

海外で日本式の高品質イチゴ農園を始める時に注意するべき12のこと

JICA環境教育隊員が普及する発酵液が必要な高倉式コンポストを、途上国向けに簡単な作り方へ改良「パナマ式コンポスト有機肥料」

えっ、1本のトマトが5本に増える!?家庭菜園でトマトの脇芽から挿し木苗(挿し芽苗)を無限に増やす方法とコツ

苺ソムリエ直伝!美味しいイチゴの苗の作り方&育て方&見分け方&食べ方

道具なしで超簡単!家庭菜園向けの籾殻燻炭(もみ殻くん炭)の作り方と使い方と効果

施設園芸農業のすべて!点滴灌漑&養液土耕&LED水耕栽培&植物工場(太陽光利用型・完全閉鎖型)

空心菜の栄養価&家庭菜園向けの簡単な栽培方法・挿し木増殖&美味しい炒め物レシピ

カブみたいなキャベツ?コールラビの家庭菜園で簡単にできる栽培方法と美味しい食べ方

合わせて読むと役立つかも!?

「農業技術」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

Amazonが期間限定セール中!


  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / 世界を旅するフォトグラファー / 海外秘境ライター / 旅人限定のブログコンサル / CFコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながら国際協力やビジネスをしている現代版ノマドワーカー
●環境汚染がすすむ世界一の絶景ウユニ塩湖で環境改善プロジェクトを行うためにクラウドファンディングを行い一週間で100万円達成&現在はアドバイザーに就任。

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
【農業コンサルタント】遠隔指導&出張指導

【海外旅行&秘境ライター】執筆・寄稿依頼

【世界を旅するフォトグラファー】撮影依頼&写真の利用

【旅をキャリアに生かしたい人専門】ブログのコンサル

【成果報酬制】クラウドファンディングコンサル

【月間25万PV】PR記事作成の依頼

shigoto_9042

SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly


Instagram

note_9254

youtube-logo

「農業技術」カテゴリの人気記事BEST10

  同じカテゴリの記事