JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

【海外のコンビニ事情】メキシコのセブンイレブンではドーナツとホットドッグが買えるよ

      2017/01/18


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メキシコシティのセブンイレブン

300日ぶりにセブンイレブンへ行って驚いたこと

現在、セブンイレブンは日本全国に17,277店あり、コンビニ業界のトップに君臨している。

今回は300日ぶりにセブンイレブンへ行って驚いたことを紹介しようと思う。

メキシコシティのセブンイレブン

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

セブンイレブンの変わってないところ

まずはセブンイレブンの変わっていないところ。

1.内装は変わらない

メキシコシティのセブンイレブンの内装

300日ぶりにセブンイレブンに入店したが、内装は全然変わっていなかった。

 

 

2.プライベートブランドお菓子は変わらない

セブンイレブンのプライベートブランドお菓子

セブンイレブンといえば、プライベートブランドお菓子(PB商品)が有名だ。

300日前と変わらずにPBお菓子が売っていた。

スパイシーナチョ

メキシコのお菓子「スパイシーナチョ」を買ってみた。

チリペッパーの風味と辛さがちょうど良く、とても美味しかった。

本場メキシコでも通用する味だと思う。

 

2.ドリンクコーナーは変わらない

メキシコシティのセブンイレブンのドリンクコーナー

ドリンクコーナーは変わっていなかった。

ミネラルウオーター、フルーツジュース、コカ・コーラ、ペプシ、ビールなどが売っている。

 

3.生活用品コーナーは変わらない

メキシコシティのセブンイレブンの生活用品コーナー

生活用品コーナーも変わっていなかった。

芳香剤、洗剤、ペットフード、ヒゲソリ、コンドームなどが売っていた。

 

4.レジカウンターは変わらない

メキシコシティのセブンイレブンのレジ

レジカウンターは変わっていなかった。

近くにチョコレートが置かれ、店員さんの背後にはタバコが置かれている。

 

 

セブンイレブンの変わったところ

1.雑誌コーナーが小さくなった

メキシコシティのセブンイレブンの雑誌コーナー

セブンイレブンといえば、ガラス張りの壁の前に広い雑誌コーナーがあったが、小さくなっていた。

少年ジャンプも、CanCanもなかった。

あるのはハリウッドスターのゴシップ雑誌だけ。

 

2.アイスコーナーにガリガリ君が売ってない

メキシコシティのセブンイレブンのアイスコーナー

久しぶりにガリガリ君が食べたかったが、売っていなかった。

雪見大福もスーパーカップも、アイスの実もなかった。

 

3.ミスドみたいなドーナツが売っている

メキシコシティのセブンイレブンのドーナツコーナー

セブンイレブンでミスタードーナツのようなドーナツが販売されていた。

そういえば、少し前にネットのニュースで読んだ気がする。

 

4.ポップコーンゾーンがある

メキシコシティのセブンイレブンのポップコーンコーナー

ポップコーンゾーンが出来ていた。

ポップコーンの素が売っていて、ポップコーン専用の電子レンジが置いてあった。

ぼくが知らない間に、ポップコーンブームでも起きたのだろうか?

 

5.フローズンドリンクの機械がある

メキシコシティのセブンイレブンにあるフローズン

ドリンクバーの隣に置いてあることが多いフローズンドリンクの機械が置いてあった。

8歳くらいの男の子がピニャコラーダ味を、嬉しそうに買っていった。

 

6.パンコーナーにトルタが売っている

メキシコシティのセブンイレブンのパンコーナー

パンコーナーにトルタが売っていた。

トルタとはメキシコ風のサンドイッチのこと。

ハムとチーズのメキシコ風サンドイッチを買った。

メキシコシティのセブンイレブンのトルタ

 

7.レンジで温めはセルフサービス

買った食べ物を電子レンジで温めるのは、セルフサービスになっていた。

使い方を読んで、電子レンジを操作する。

メキシコシティのセブンイレブンの電子レンジ

めっちゃ美味しそう。

ハムとチーズのトルタ

 

8.手作りホットドッグコーナーがある

メキシコシティのセブンイレブンのホットドッグ

手作りホットドッグコーナーがあった。

大きなウインナーが、コロコロと転がりながら焼かれていた。

メキシコシティのセブンイレブンの手作りホットドッグ

隣りにはカットされた野菜(トマト、タマネギ、ハラペーニョ)が並んでいる。

しかし、肝心のパンが見当たらないので、店員さんを呼んでパンの場所を教えてもらった。

メキシコシティのセブンイレブンのホットドッグコーナーのパン

なんと、ウインナー焼き器の下の引き出しに入っていた!

しかも、パンはすでに温められていた。

ホットドッグ作り

パンの間にウインナーを挟み、トマト、タマネギ、ハラペーニョを乗せた。

セブンイレブンでホットドッグ作り

ケチャップ、マヨネーズ、マスタード、レモン汁、チリソースが置いてあったので、いろいろかけてみた。

セブンイレブンで作ったホットドッグ

めっちゃ美味しそう!!

 

9.本格ドリップコーヒーが充実している

メキシコシティのセブンイレブンのドリップコーヒー

300日前にもセブンイレブンにドリップコーヒーはあったが、もっと進化していた。

アメリカンコーヒー、カフェラテ、チョコラテ、カプチーノ(オリジナル・バニラ味)などが自分で煎れられる。

カプチーノ

カプチーノを買ってみた。

 

10.店内に飲食コーナーがある

飲食コーナー

店内に飲食コーナーが出来ていた。

ここで休憩することにした。

ホットドッグとカプチーノ

手作りホットドッグもカプチーノも、とても美味しかった。

そういえば、この2つの値段はいくらだったのか?

レシートを確認してみよう。

レシート

22メキシコペソなので、日本円でおよそ176円。

 

Es muy barato. (とても安いね)

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、300日ぶりに入ったセブンイレブンは、メキシコの首都メキシコシティにあったのだー!!

メキシコの巨大な国旗

 

 

日本のコンビニ「セブンイレブン」の海外進出

セブンイレブンの海外進出について説明しよう。

1.メキシコにはセブンイレブンが1,780店舗ある

現在ぼくは青年海外協力隊の任国外旅行制度を利用して、メキシコを旅行している。

そして、メキシコの首都メキシコシティのセブンイレブンに入店した。

意外にも、メキシコにはセブンイレブンが1,780店舗もある。

そのため、メキシコシティの街中を歩いていると、頻繁にセブンイレブンを見かける。

メキシコのセブンイレブン

メキシコ人や外国人もセブンイレブンを頻繁に利用している。

しかも、サークルKサンクスっぽいコンビニもある。

メキシコシティのサークルKサンクスっぽいコンビニ

現在ぼくはメキシコ旅行2日目なのだが、すでにセブンイレブンで3回も買い物をした。

空港にあるセブンイレブン

300日間帰っていない日本への懐かしさもあるが、日本のコンビニがメキシコ風に適応していることが、非常に面白いのだ!

セブンイレブンの海外進出の成功は、日本の文化や商品、サービスを海外に売り込むための参考になると思う。

そのため、日本のセブンイレブンと同じところ、変えたところに注目して見ている。

 

2.セブンイレブンの発祥はアメリカ

実は、日本のコンビニ・セブンイレブンの発祥はアメリカだそうだ。

しかし、現在アメリカのセブンイレブンは、日本のセブンイレブンの子会社になっていて、実質的にはセブンイレブンは日本のコンビニチェーンである。

しかし、セブンイレブンは全世界に展開しており、海外では37,201店舗も営業している。

 

3.セブンイレブンは中南米には0軒

セブンイレブンは中南米には進出していないので、パナマにもコスタリカにも全く存在していない。

北米では、アメリカ、カナダ、メキシコに進出している。

そのため、セブンイレブンは【 アメリカ → 日本 → メキシコ 】の順に伝わったことになる。

外国から日本に伝わったものでも、日本で独自の進化を遂げたものは、セブンイレブンのように海外でも人気になるのではないだろうか?

最近、日本と海外のことを考えるのがとても楽しい。

 

そんなことを考えながら、残り12日間の青年海外協力隊の任国外旅行を楽しみたい。

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


一ヶ月以内の短期旅行なら海外用ポケットWi-Fiが便利

海外でもスマホでインターネットを常に使いたいですよね?

一ヶ月以内の海外旅行なら現地でSIMカードを買うよりも、日本から「イモトのWiFi」を持って行った方が絶対にお得で便利です。

安全な海外旅行のために海外用モバイルWi-Fiを持って行きましょう。

【特徴1】世界200以上の国と地域をカバー
【特徴2】全ての料金プランでお手頃な価格を実現
【特徴3】10秒で簡単接続
【特徴4】簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
【特徴5】高速大容量データ通信
【特徴6】365日・24時間の充実無料サポート

公式サイトを見てみる→ イモトのWiFi



海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影fotowa

■ note有料マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【フォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事