JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

23回目の無電化集落滞在でぼくを待っていたのは、荒れ果てた学校菜園。

      2015/07/12


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

23回目の無電化集落滞在

今週の月曜日から水曜日まで、無電化集落に滞在して来た。

無電化集落への滞在は、今回で23回目。

今回は一番力を入れて活動している集落に宿泊した。

今回の集落滞在の目的は、学校菜園の生育調査と農民グループとの話し合いであった。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

無電化集落までの道のり

まずはカニャサス郡の中心地から、乗合ジープに一時間ほど乗り、山奥の集落に到着した。

そこからは、およそ2時間ほど山道を歩く。

無電化集落への山道

 

山道を歩いていると、イネを担いでいる村人と遭遇した。

実は彼とは、2週間前にまったく同じ場所で、お互いまったく同じ格好で遭遇していた。

その時も彼は稲の収穫から家に帰るところで、今回もそのタイミング。

イネを担いでいる村人

しかし、わずかに違うのは、前回の稲は「アロースヌエボ(新しいコメ)」という特殊な加工をして食べるための収穫で、今回は普通の食べ方のための稲を収穫していたという点だ。

アロースヌエボとはイネの品種自体に違いはなく、栽培方法も同じだが、収穫のタイミングの利用方法だけが違う伝統的なイネの利用方法である。

「奇遇だねぇ」と笑い合い、写真を撮らせてもらった。

写真を印刷し、プレゼントしようと思う。

 

道を歩いていると、頻繁に放牧されている牛に遭遇する。

角がついている牛も多く、追いかけられはしないかとけっこう怖い。

しかし、だいたいの牛はのんびりと昼寝していたり、牛の方から逃げてくれる。

昼寝中の牛

 

道の途中で、目的としていた農民グループのリーダーとすれ違った。

兄弟の一人が町の病院に入院したので、今から面倒を見に行くと言う。

そこで、今回の話し合いは延期になった。

 

熱帯気候の正午から午後2時の間に、山道をバックパックを担いで歩くと、熱中症になる。

雲が出てきて喜んでいると、今度は土砂降りのスコールが始まり、全身がずぶ濡れになってしまう。

今回も熱中症になってから、全身ずぶ濡れになり、ようやく目的地に到着した。

 

 

学校で子供と遊ぶ

目的地の無電化集落に着き、まずは学校に行った。

学校の先生に挨拶し、泊めてもらう準備をする。

準備といっても、学校の教室の真ん中に簡易ベッドを置かせてもらうだけだ。

 

ぼくが学校に着いたことを知った子供が集まってきたので、一緒に遊ぶ。

折り紙の作り方を教えたり、日本語を教えたり、絵を描いた。

子供とお絵かき

 

「これ、ダイ!」と言って、女の子がぼくの絵を描いてくれた。

山道を歩いた疲れが吹き飛んだ。

子供が書いてくれたダイ

 

 

 

荒れ果てた学校菜園

次に、学校菜園の生育調査を行った。

学校菜園は保護者会により、毎週2回の共同作業が行われるはずだった。

しかし、「働きたくない!」という保護者が大多数を占め、先生の説得・説教もむなしく、いつしか共同作業は消滅していた。

しかも、学校菜園の開墾と管理を指示していたプロジェクトは先月崩壊したので、学校菜園は酷く荒れ果てていた。

 

雑草が伸び放題のセロリ畑。

雑草だらけの学校菜園

 

せっかく良く生育したのに、収穫されないネギとキュウリ。

収穫されないネギとキュウリ

 

収穫時期が過ぎ、トウ立ちしたレタス。

トウ立ちしたレタス

 

せっかく村人だけで仕込んだのに、使われない有機肥料

使われていない有機肥料

 

 

保護者会の会議

次の日には、保護者会の会議が行われたので、ぼくも参加した。

会議のテーマは、卒業式について。

中学校の卒業式が、12月15日に開催されることになっている。

ケンカばかりの保護者会

「卒業式のために保護者からお金を集めたい」という先生の意見に村人が反対し、もめていた。

また「卒業式の準備を手伝ってほしい」という先生の意見にも村人が反対し、もめていた。

学校の先生 vs. 保護者会で口論になっていた。

しかし、これはどこの集落でも見る光景だ。

学校が抱えている問題は、学校菜園だけではない。

学校の集金、給食について、卒業式についてなど、とにかく問題は多い。

しかもこの集落は、半年前に完成しているはずの保育園がまだ完成していない。

とにかく問題だらけである。

 

 

 

 

完成しない保育園

意見を言いまくる村人もいるし、言わないで協力しない人もいる。

保護者会をまとめるリーダーは一応決まっているが、まったく機能していない。

保護者会が組織として成り立っていないことが、無電化集落の問題だろう。

 

外国人を追い返した話から感じたこと

集落に来たことを伝えるために、民家を挨拶回りに出かけた。

民家でおじさんと世間話をしていると、面白い話を聞いた。

 

「先月、外国人が車5台でこの集落に入ろうとした。用件を言わないから、村人が集まって道を木や石のバリケードで封鎖して追い返した」

 

この地域では金が採掘されていたし、ダムの建設も多い。

また子供の誘拐事件も起きているので、村人はよそ者に警戒していた。

ラテン人は気さくなイメージがあるかもしれないが、実はよそ者にはとても厳しい。

保護者会は組織化されていないが、集落の危機には村人は一致団結していた。

「保護者会」という他所から入ってきた組織は、山奥の集落には合わないのかもしれない。

 

キリスト教の聖人祭

民家でお喋りしていると、音楽と共に子供たちがやってきた。

キリストの置物や旗を掲げている。

その日は、キリスト教の聖人祭の前に行う、練り歩きの日だった。

キリスト教の聖人祭の練り歩き

 

家に着いた子供と大人は、部屋の中で楽器の演奏を続けた。

使っている楽器はすべて手作り。

バイオリンさえも、今は亡き村の長老が作ったものだ。

音楽を演奏する子供と大人

 

楽器を見せてもらった。

塩ビパイプを加工したものと、木の実を加工したもの。

子供の頭についているのは、鳥を狩るためのパチンコだ。

楽器を持つ子供

 

楽器の演奏の仕方を教えてくれた。

三本のクギでかき鳴らす。

楽器を演奏する子供

 

その後、家に20名ほどの村人が集まり、一緒にコーヒーを飲んだ。

この練り歩きを村内の5軒ほどの家で行い、寄付を集めるらしい。

山奥の道を村人たちは練り歩き、家を訪問して回った。

練り歩く村人

 

 

そして、キリスト教の聖人祭の日に、その寄付をカニャサス郡の中心地にある大きな教会に持って行くそうだ。

キリスト教の祭壇

 

この集落に住んでいる村人は、全員がキリスト教カトリック教徒である。

彼らは宗教・信仰で結びついている。

山奥の集落で組織として行動するなら、保護者会という形ではなく、昔から利用されている組織をもっと利用するべきなのかもしれない。

 

 

学校菜園の今後について

学校菜園について先生と少し話をした。

先生はプロジェクトが崩壊したことを怒っていた。

「勝手に連絡もなしに、活動をやめるな!」と怒っていた。

すぐに卒業式があり、学校は長期休暇に入る。

そして、1月からは乾季が始まり、農業活動はストップする。

学校菜園をどうするかについては結論は出なかったが、継続することは不可能だろう。

 

 

まとめ

山奥の集落の学校菜園は荒廃していた。

集落の保護者会の運営は問題だらけだが、昔からの村の結びつきは機能しているようだった。

学校菜園の継続は不可能だろう。

次に山奥の集落を訪問するのは、中学校の卒業式の予定である。

合わせて読むと役立つかも!?

DMM英会話の無料体験レッスンで英会話能力を鍛えよう

まだ英会話が苦手なの?
海外で働きたいなら英会話能力は必須!DMM英会話なら「25分の無料体験レッスン」が2回も受けられます。今、海外で働いている友人たちはDMM英会話で英会話能力を鍛えた人が多いですよ。

海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「無電化集落に滞在」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

Amazonが期間限定セール中!


  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / 世界を旅するフォトグラファー / 海外秘境ライター / 旅人限定のブログコンサル / CFコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながら国際協力やビジネスをしている現代版ノマドワーカー
●環境汚染がすすむ世界一の絶景ウユニ塩湖で環境改善プロジェクトを行うためにクラウドファンディングを行い一週間で100万円達成&現在はアドバイザーに就任。

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
【農業コンサルタント】遠隔指導&出張指導

【海外旅行&秘境ライター】執筆・寄稿依頼

【世界を旅するフォトグラファー】撮影依頼&写真の利用

【旅をキャリアに生かしたい人専門】ブログのコンサル

【成果報酬制】クラウドファンディングコンサル

【月間25万PV】PR記事作成の依頼

shigoto_9042

SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly


Instagram

note_9254

youtube-logo

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事BEST10

ジャイカボランティア青年海外協力隊の実態10例!自殺・妊娠・辞退・任期短縮・就職難・病気・事故
ジャイカボランティア青年海外協力隊の実態10例!自殺・妊娠・辞退・任期短縮・就職難・病気・事故
青年海外協力隊の給料と生活費をぶっちゃけます!ボランティア派遣16ヶ月目のぼくが未だにJICAの現地業務費を一度も申請していない理由
青年海外協力隊の給料と生活費をぶっちゃけます!ボランティア派遣16ヶ月目のぼくが未だにJICAの現地業務費を一度も申請していない理由
青年海外協力隊の試験に合格する裏技を暴露する
青年海外協力隊の試験に合格する裏技を暴露する
現役JICAボランティアが教える!青年海外協力隊のよくある7つの誤解「給料はない?実は204万円以上の就職準備金(国内積立金)がもらえる!」
現役JICAボランティアが教える!青年海外協力隊のよくある7つの誤解「給料はない?実は204万円以上の就職準備金(国内積立金)がもらえる!」
こんな人はJICAボランティアになるな!帰国直前だからわかる青年海外協力隊に向いていない人の3つの特徴
こんな人はJICAボランティアになるな!帰国直前だからわかる青年海外協力隊に向いていない人の3つの特徴
青年海外協力隊の恋愛ぶっちゃけます!JICA訓練所で恋人カップルが生まれる駒ヶ根マジックがおきる5つの理由
青年海外協力隊の恋愛ぶっちゃけます!JICA訓練所で恋人カップルが生まれる駒ヶ根マジックがおきる5つの理由
「正義の反対は別の正義」ボクのおとうさんは、ボランティアというやつに殺されました。【青年海外協力隊からのメッセージ】
「正義の反対は別の正義」ボクのおとうさんは、ボランティアというやつに殺されました。【青年海外協力隊からのメッセージ】
長崎県川棚市の超能力喫茶店アンデルセンで起きたマジック!もしかしたら僕の運命は超能力者に曲げられたのかもしれない。
長崎県川棚市の超能力喫茶店アンデルセンで起きたマジック!もしかしたら僕の運命は超能力者に曲げられたのかもしれない。
合格率50%以下の難関テスト!青年海外協力隊の二次試験の人物判定面接で、JICA試験官(精神鑑定士)から受けた忘れられない質問
合格率50%以下の難関テスト!青年海外協力隊の二次試験の人物判定面接で、JICA試験官(精神鑑定士)から受けた忘れられない質問
現役ボランティアが教える!青年海外協力隊におすすめする79個の持ち物リストとパソコン・スマホ情報
現役ボランティアが教える!青年海外協力隊におすすめする79個の持ち物リストとパソコン・スマホ情報

  同じカテゴリの記事